リヒテンシュタイン公国国家元首代行リヒテンシュタイン公世子アロイス殿下と公世子妃ゾフィー殿下(バイエルン王女)が、スイスを公式訪問(2019年4月)

 リヒテンシュタイン公国国家元首代行のリヒテンシュタイン公世子アロイス殿下(アロイス皇太子アロイス摂政Alois : His Serene Highness The Hereditary Prince of Liechtenstein : His Serene Highness The Prince Regent of Liechtenstein)とリヒテンシュタイン公世子妃ゾフィー殿下(Sophie : Her Royal Highness The Hereditary Princess of Liechtenstein, Countess of Rietberg : バイエルン王女、バイエルン公女 : Her Royal Highness Duchess Sophie in Bavaria, Princess of Bavaria)が、スイス連邦を公式訪問、スイス連邦大統領ウエリ・マウラー閣下(His Excellency Federal President Mr Ueli Maurer)との会見などがおこなわれたようです。
 リヒテンシュタイン公国より、首相のアドリアン・ハスラー閣下(Adrian Hasler)らが同行。

 

 (ドイツ語:スイス連邦参事会公式サイト)Erbprinz Alois von und zu Liechtenstein auf Staatsbesuch

 

VaterlandTV:
Staatsbesuch in der Schweiz – YouTube

 

Der Schweizerische Bundesrat – Le Conseil fédéral suisse – Il Consiglio federale svizzero(スイス連邦参事会公式チャンネル):
03.04.2019 – Staatsbesuch Liechtenstein – Medienkonferenz – YouTube

 

Der Schweizerische Bundesrat – Le Conseil fédéral suisse – Il Consiglio federale svizzero(スイス連邦参事会公式チャンネル):
Staatsbesuch Liechtenstein vom 3-4.4.19: Statements von BP Maurer und Erbprinz Alois – YouTube

 

André Simonazziさんのツイート: "#Staatsbesuch 🇱🇮🇨🇭. #BundespräsidentCH #BRUeliMaurer und Bundesrat @ignaziocassis begrüssen Seine Durchlaucht Erbprinz Alois und Ihre königliche Hoheit Erbprinzessin Sophie von und zu #Liechtenstein bei der Ankunft in der Schweiz. ➡Mehr zum Besuch: https://t.co/7qeOP8Yl26 (BK)… https://t.co/w6Ah8QbDve"

 

André Simonazziさんのツイート: "#Staatsbesuch 🇱🇮 🇨🇭 Militärische Ehren und Empfang auf dem #Münsterplatz in #Bern. Der Bundesrat in corpore begrüsst das Erbprinzenpaar und die liechtensteinische Delegation (BK) @efd_dff @MFA_LI… https://t.co/eoSTSBNYrz"

 

André Simonazziさんのツイート: "#Staatsbesuch 🇱🇮 🇨🇭 #BundespräsidentCH #UeliMaurer und Erbrinz Alois von und zu Liechtenstein unterstreichen die engen Beziehungen der beiden Länder (BK) @efd_dff @MFA_LI… https://t.co/vNnSPMLvfb"

 

Liechtenstein MFAさんのツイート: "Grosse Ehre in einem denkwürdigen Jahr: 300 Jahre LI, 100 Jahre bilaterale Vertretung in Bern – und ein #Staatsempfang, der die engen, partnerschaftlichen Beziehungen zwischen unseren Ländern unterstreicht. Liebe #Schweiz, auf viele weitere Jahrhunderte gute Nachbarschaft! #300LI… https://t.co/BYlLXESlpz"

 

婚約(2019年1月):ナポレオン公ジャン=クリストフ皇子殿下とアルコ=ツィネベルク伯爵女オリンピアが2019年1月に婚約していたとの情報

 ナポレオン公ジャン=クリストフ皇子殿下(Jean-Christophe : His Imperial Highness The Prince Napoléon)が、アルコ=ツィネベルク伯爵女オリンピア(Countess Olympia of Arco-Zinneberg : オリンピア・グレフィン・フォン・ウント・ツー・アルコ=ツィネベルクOlympia Gräfin von und zu Arco-Zinneberg)と2019年1月にスイスで婚約したという情報が出ています。

 

 (英語)Royal Musings: EXCLUSIVE: Royal engagement: Countess Olympiia to wed Jean Christophe

 

 ジャン=クリストフ殿下は、ナポレオン1世の弟ジェロームの子孫で、現在、フランス帝室当主及びフランス帝位継承者・ナポレオン公の地位について(亡祖父が父シャルル殿下の再婚に関しジャン=クリストフ殿下を後継指名したため)理屈上は争いになっています。
 母親はブルボン=両シチリア王女ベアトリーチェ殿下(Her Royal Highness Princess Béatrice of Bourbon-Two Sicilies)です。

 

 オリンピア伯爵女は、オーストリア、バイエルン、イタリアなどに関連する貴族の家柄で、母親はハプスブルク家出身(現当主カール大公殿下のいとこ)。

 

追記:
 ベルギー紙で記事が出ました。

 (フランス語)Jean-Christophe Napoléon et Olympia d’Arco-Zinneberg: grand mariage en vue! – La Libre

 ジャン=クリストフ殿下が、ベルギー王レオポルド2世陛下の子孫という中見出しです。

 

関連:
 ナポレオン公ジャン=クリストフ皇子殿下との婚約が報じられたアルコ=ツィネベルク伯爵女オリンピアの車から宝石(?)が盗まれたとの報道(2019年4月)フランス皇帝ナポレオン3世陛下の后ウジェニー陛下のティアラにも使用されたものらしく最低でも1億円以上とのこと

 

誕生?(2019年3月14日?):ハノーファー王世子エルンスト・アウグスト殿下とエカテリナ妃殿下の間の第二子・長男が誕生との一部報道

 ハノーファー王世子エルンスト・アウグスト殿下(Prince Ernst August of Hanover : His Royal Highness The Hereditary Prince of Hanover : エルンスト・アウグスト・エルププリンツ・フォン・ハノーファーErnst August Erbprinz von Hannover)とハノーファー王世子妃エカテリナ殿下(Ekaterina : Her Royal Highness The Hereditary Princess of Hanover : エカテリナ・プリンツェッシン・フォン・ハノーファーEkaterina Prinzessin von Hannover)の間の第二子・長男となる男子が誕生したという報道が出ています。

 

 (ドイツ語)Hannover: Ein Sohn für Ernst August und Ekaterina von Hannover

 

※詳細が判明し次第、追記または新しい記事にします。

 

追記1:
 名前がヴェルフ・アウグストWelf August)だという情報が出ていますが……。

 

関連:
 懐妊:ドイツの BUNTE が、ハノーファー王世子エルンスト・アウグスト殿下とエカテリナ妃殿下の間の第二子・長男となる男子が誕生予定と報道(2018年10月)名前は“エルンスト・アウグスト~”か

第一子(長女)誕生時:
 誕生(2018年2月22日?):ハノーファー王女エリザベト殿下(?)、正式発表はまだながらも写真が出ています

 

宗教結婚式(2018年10月20日):ヴュルテンベルク公女ゾフィー殿下とアンディニェ伯爵子マクシミリアン

 2018年10月20日、ヴュルテンベルク公女ゾフィー殿下(Her Royal Highness Duchess Sophie of Württemberg)とアンディニェ伯爵子マクシミリアン(Count Maximilien d’Andignéマクシミリアン・ダンディニェ)の結婚式がバイエルンのテガーンゼー修道院(Tegernsee Abbey : テガーンゼー城 : Tegernsee Castle)で執りおこなわれたようです。

※テガーンゼー城は現在、ゾフィー殿下の母方の祖父バイエルン公(in)マックス・エマヌエル殿下夫妻の居城。

 二人は9月15日に、ヴュルテンベルク家の本拠地アルツハウゼンで民事婚を済ませています。
 アンディニェ伯爵子マクシミリアンはフランス貴族の家系。

 

 (英語)Duchess Sophie Württemberg marries French Count Maximilien d'Andigné | Daily Mail Online

 

 (ドイツ語)Tegernsee: Herzogin Sophie von Württemberg heiratete am Samstag im Schloss – Video | Tegernsee
 (ドイツ語)Tegernsee: Herzogin Sophie von Württemberg heiratete am Samstag im Schloss – Video | Region
 (ドイツ語)Sophie von Württemberg & Maximilien d'Andigné: Adelshochzeit am Tegernsee: Das Brautkleid ist überwältigend! | BUNTE.de
 (ドイツ語)Sophie von Württemberg + Maximilien d'Andigné: Offizielle Hochzeitsfotos da! | GALA.de

 

Tegernseer Zeitung – Adels-Hochzeit am Tegernsee: Herzogin Sophie und Comte Maximilien beim Auszug | Facebook

 

Point De VueさんはInstagramを利用しています:「Félicitations aux nouveaux mariés ! 👰🏼🤵La duchesse Sophie de Wurtemberg, petite-fille de la princesse Diane de France, et le comte…」

 

 (写真一覧)Duchess Sophie of Wurtemberg and Count Maximilien of Andigne wedding, Tegernsee | Editorial Photos, Celebrity, News, & Sports Images | Rex

 

 (写真一覧)画像と写真 | Getty Images

Duchess Sophie of Wurtemberg and Count Maximilien of Andigne leave… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

参列者/

※後で更新します。

 新郎の一族:
 父母/アンディニェ伯爵子エルヴィ(Count Hervé d’Andignéエルヴィ・ダンディニェ)と伯爵子夫人マリー・アデライード(Countess Marie Adelaide d’Antignéマリー・アデライード・ダンディニェ)、
 アンディニェ伯爵子アレクサンドル(Count Alexandre d’Andignéアレクサンドル・ダンディニェ)、
 アンディニェ伯爵子ガスパール(Count Gaspard d’Andignéガスパール・ダンディニェ)、
 アンディニェ伯爵子ランスロ(Count Lancelot d’Andignéランスロ・ダンディニェ)、

 新婦の両親:
 ヴュルテンベルク公子フィリップ殿下(His Royal Highness Duke Philipp of Württemberg)とヴュルテンベルク公子妃マリー・カロリネ殿下(バイエルン公女 : バイエルン王女 : Her Royal Highness Duchess Marie Caroline of Württemberg, Duchess in Bavaria, Princess of Bavaria)、
 新婦の妹/ヴュルテンベルク公女パウリーネ殿下(Her Royal Highness Duchess Pauline of Württemberg)、

 新婦の妹/ヴュルテンベルク公女アナ殿下(Her Royal Highness Duchess Anna of Württemberg)、

 新婦の親族(ヴュルテンベルク王室):
 父方の祖父/ヴュルテンベルク公カール殿下、

 新婦の親族(バイエルン王室):
 母方の祖父母/バイエルン公(in)マックス・エマヌエル殿下(His Royal Highness Duke Max Emanuel in Bavaria, Prince of Bavaria)とバイエルン公妃(in)エリザベート殿下(Her Royal Highness Duchess Elizabeth in Bavaria, Princess of Bavaria)、
 母方の伯母リヒテンシュタイン公世子妃ゾフィー殿下(Sophie : Her Royal Highness The Hereditary Princess of Liechtenstein, Countess of Rietberg : バイエルン王女、バイエルン公女 : Her Royal Highness Duchess Sophie in Bavaria, Princess of Bavaria)と子息のリヒテンシュタイン公子ゲオルク殿下(His Serene Highness Prince Georg of Liechtenstein)とリヒテンシュタイン公子ニコラウス(His Serene Highness Prince Nikolaus of Liechtenstein)殿下、
 母方の叔母バイエルン公女・バイエルン王女ヘレーネ殿下(Her Royal Highness Duchess Helene in Bavaria, Princess of Bavaria)、
 母方の叔母バイエルン公女・バイエルン王女エリザベート殿下(Her Royal Highness Duchess Elisabeth in Bavaria, Princess of Bavaria)と夫のダニエル・テルベルガー氏(Daniel Terberger)、
 母方の叔母バイエルン公女・バイエルン王女マリア・アナ殿下(Her Royal Highness Duchess Maria Anna in Bavaria, Princess of Bavaria)と夫のアンドレアス=ファルク・フライヘル・フォン・マルトツァーンAndreas-Falk Freiherr von Maltzahn)、

 スウェーデン貴族:
 【英国貴族の】元モールバラ公爵夫人ロシータ・スペンサー=チャーチルRosita Spencer-Churchill, Duchess of Marlborough : ロシータ・ダグラス伯爵女 : Countess Rosita Douglas)、
 ※バイエルン公妃(in)エリザベート殿下の妹

 

インタビュー記事(ドイツ語):ハプスブルク家当主オーストリア大公カール殿下へのインタビュー「君主政は時代遅れではない」(2018年10月)

 オーストリア帝室・ハンガリー王室のハプスブルク家当主【ハプスブルク=ロートリンゲン家当主】のオーストリア大公カール殿下(オーストリア皇子 : ハンガリー王子 : ベーメン王子 : His Imperial and Royal Highness Archduke Karl of Austria, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia : カール・フォン・ハプスブルクKarl von Habsburgカール・ハプスブルク=ロートリンゲンKarl Habsburg-Lothringen)へのインタビュー記事です。

 

 (ドイツ語)Karl von Habsburg: "Die Monarchie ist nicht von gestern"

 

 「君主政は時代遅れではない」という意味のタイトルとなっていますが、あまりそのような内容はなく(というか特に目新しいものがないというか)、雑多な話がいくつか目に留まるくらいでしょうか。

※ざっと読んだだけなので抜けているかもしれませんが。

 

 最初の質問の回答から、パスポートは「Karl Habsburg Lothringen」(※記事中には「Habsburg」と「Lothringen」の間にハイフンがありませんが、本当についてないのかはわかりません)だが、父の故オットー大公殿下が「オットー・フォン・ハプスブルクOtto von Habsburg)」として知られているので、一般的な名乗りはそれに合わせているというような回答があります。
 また、カール大公殿下の公式サイトで、「Karl von Habsburg」と「von」が使われているため、これがオーストリア法(「von」が使えない)違反として訴訟を起こされていますが、これについては、「まだ捕まっていない」と答えているだけです。

殿下の公式サイト:
 (ドイツ語)Karl von Habsburg: Die offizielle Website von Karl von Habsburg

 

 また、言語についてですが「我々は子供の頃から五つの言語を学ぶ」と答えています。
 次女のオーストリア大公女グローリア殿下(オーストリア皇女 : ハンガリー王女 : ベーメン王女 : Her Imperial and Royal Highness Archduchess Gloria of Austria, Princess Imperial of Austria, Princess Royal of Hungary and Bohemia : グローリア・フォン・ハプスブルクGloria von Habsburgグローリア・ハプスブルク=ロートリンゲンGloria Habsburg-Lothringen)はアラビア語を学んでいるそうです。