秋篠宮家の悠仁親王殿下が伊勢神宮を参拝(2022年10月)

 2022年10月1日、秋篠宮家の悠仁親王殿下(ひさひと : His Imperial Highness Prince Hisahito of Akishino)は伊勢神宮を参拝しました。
 今回の参拝は私的旅行の一環ということです。

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
悠仁さま 伊勢神宮を訪問 1人では初 参拝は9年ぶり(2022年10月1日) – YouTube

 

TBS NEWS DIG Powered by JNN:
悠仁さま 初めて一人で伊勢神宮参拝|TBS NEWS DIG – YouTube

 

 悠仁さま 初めてお一人で伊勢神宮に参拝 | NHK | 皇室
 【速報】悠仁さま 伊勢神宮を初めて単独訪問 きょうは「スーツ姿」|FNNプライムオンライン

訃報(2022年9月21日):第18代ズーチ男爵(ズーチ・オブ・ハリングワース男爵)ジェームス・フランクランド閣下、卒去(1943~2022)

 2022年9月21日、英国のイングランド貴族/第18代ズーチ・オブ・ハリングワース男爵ジェームス・フランクランド閣下(James Frankland, 18th Baron Zouche of Haryngworth : ズーチ・オブ・ハリングワース卿 : Lord Zouche of Haryngworth)が卒去したようです。
 1943年2月23日生まれの79歳。

※今回知ったのですが、ズーチ男爵(Baron Zouche)ではなくズーチ・オブ・ハリングワース男爵(Baron Zouche of Haryngworth)が正確のようです。英国議会の公式サイトも「Lord Zouche of Haryngworth」と表記しています。
 (英語:英国議会 公式サイト)Parliamentary career for Lord Zouche of Haryngworth – MPs and Lords – UK Parliament

 

 18代男爵は、第12代フランクランド準男爵でもありました。
 どちらも子息のウィリアム・フランクランド閣下が継承することになります。
 また、今年誕生したウィリアム閣下の子息、トーマス・フランクランド閣下がその継嗣となります。

 

 (英語)ZOUCHE – Deaths Announcements – Telegraph Announcements
 (英語)Peerage News: The 18th Baron Zouche 1943-2022

延岡藩主内藤家 第19代当主 内藤省紀 氏が「延岡城・内藤記念博物館」開館記念式典で挨拶(2022年9月)

 延岡藩主内藤家第19代当主内藤省紀氏が、「延岡城・内藤記念博物館」開館記念式典で挨拶したようです。

 

 (動画あり)宮崎ニュースUMK|UMKテレビ宮崎 | 城下町延岡の歴史を継承「延岡城・内藤記念博物館」開館 宮崎県

(内藤家19代当主・内藤省紀さん)「明治維新まで、内藤家は延岡藩の藩主として務めてまいりました。日本全国の各地より多くの方々が訪れ、延岡の歴史や文化を学び、将来を考える場になればと思っております」

宮崎ニュースUMKさんはTwitterを使っています: 「【城下町延岡の歴史を継承「延岡城・内藤記念博物館」開館 宮崎県】 26市町村みやざき元気プロジェクト。今週は延岡市の話題をお伝えします。城下町として栄えてきた延岡市。その歴史を知ることができる博物館がオープンしました。 … 続きは↓ https://t.co/dgy0ZGUmp9 https://t.co/9PVXaiM11j」 / Twitter

 

 同博物館の公式サイトはこちらのようです。
 延岡城・内藤記念博物館公式ホームページ

訃報(2022年9月26日or27日):ホーエンツォレルン公子フェルフリート殿下が薨去(1943~2022)ジグマリンゲン系統

 2022年9月26日の夜中から27日の間に、ホーエンツォレルン公子フェルフリート殿下(His Serene Highness Prince Ferfried of Hohenzollern : フェルフリート・プリンツ・フォン・ホーエンツォレルンFerfried Prinz von Hohenzollern)が薨去したと報道されています。
 1943年4月14日生まれの79歳。

 現ホーエンツォレルン公の叔父でレーシングドライバー。3回の結婚と離婚を含む話題(スキャンダル)で有名でした。

 

 (ドイツ語)Ferfried Prinz von Hohenzollern: "Foffi" im Alter von 79 Jahren gestorben | BUNTE.de
 (ドイツ語)"Foffi" war Ex von Tatjana Gsell: Ferfried Prinz von Hohenzollern ist tot – n-tv.de

 (英語)Eurohistory: Prince Ferfried of Hohenzollern (1943-2022)

 

ntv NachrichtenさんはTwitterを使っています: 「"Foffi" war Ex von Tatjana Gsell: Ferfried Prinz von Hohenzollern ist tot https://t.co/0iS2KCwwtk」 / Twitter

 

BUNTE OnlineさんはTwitterを使っています: 「Ferfried "Foffi" von Hohenzollern Im Alter von 79 Jahren gestorben https://t.co/2owbrNAai6」 / Twitter

デンマーク王子ヨアキム殿下が、子供らの王子称号が取り除かれることについて「子供たちは傷ついている」(2022年9月)

 デンマーク女王マルグレーテ2世陛下が、2023年1月1日より、次男のヨアキム王子殿下の子供たちに王子・王女の称号と殿下の敬称が使用されず、モンペザ伯爵子/モンペザ伯爵女の称号のみと閣下の敬称が使用されることを発表したことについて、
 2022年9月29日、フランス共和国パリのデンマーク大使館の前で、デンマークヨアキム王子殿下は Ekstra Bladet の記者からインタビューを受けています。

 ヨアキム殿下は、
 「子供たちは傷ついている」
 「悲しい」
 「子供たちが、このような適切でない扱いを受けるのは楽しいはずがない」
 と、今回の件をかなり否定的にコメントしています。

 この記事内の各項目の信憑性も気になりますが(王室側?は5月から協議していると発表しているが、ヨアキム王子殿下は五日前に知らされたとコメント)、このほかにも、ヨアキム王子殿下一家からの反発に、マルグレーテ2世陛下が驚いているのではないかと示唆するような文もあります。
追記:
 ヨアキム殿下は5月に最初に話を持ち出されたが、その時と違う話を五日前に唐突に知らされたということです。
 あと、陛下が驚いているというか(動画もありますが)言葉を選ぶのに多少時間をかけた、というくらいでしょうか。

 

 (動画あり:デンマーク語)Nu reagerer prins Joachim: 'Mine børn er gjort fortræd' – Ekstra Bladet

Ekstra BladetさんはTwitterを使っています: 「- Vi alle sammen meget kede af det, siger en tydeligt berørt prins Joachim til Ekstra Bladet, der torsdag møder ham ude foran den danske ambassade i Paris. LÆS MERE: https://t.co/Ni6fzJBNiU #ekstrabladet https://t.co/Bi2ZcUOtXl」 / Twitter

Prins Joachim fortæller om fratagelsen af titler – Ekstra Bladet | – Vi alle sammen meget kede af det, siger en tydeligt berørt prins Joachim til Ekstra Bladet, der torsdag møder ham ude foran den danske ambassade i… | By Ekstra Bladet | Facebook