ヨルダン王アブドッラー2世陛下の一週間(2018年2月11日~2月15日)

※この記事はキリスト教 高位聖職者のニュースと重複します。

 ヨルダン・ハシェミット王国国王アブドッラー2世・イブン・アル・フセイン陛下(アブドゥッラー2世アブドラ国王 : King Abdullah II bin Al-Hussein : His Majesty the King of the Hashemite Kingdom of Jordan)の、この一週間くらいの公務などの様子です。

 

RHC JO(ヨルダン王室ハーシム家公式チャンネル):
زيارة عمل إلى موسكو في ملخص نشاطات جلالة الملك عبدالله الثاني 11 – 15 شباط 2018 | RHCJO – YouTube

RHCさんのツイート: "ملخص نشاطات جلالة الملك عبدالله الثاني "زيارة عمل إلى موسكو" 11 – 15 شباط 2018 The weekly wrap up of His Majesty King Abdullah II key activities during the week 11 – 15 February 2018 #الأردن #Jordan… https://t.co/ghg4qazkeE"

 

  • ロシア連邦を訪問し、ロシア連邦大統領ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン閣下(His Excellency Mr Vladimir Vladimirovich Putin)およびイスラム教スンナ派指導者“シャイフ”・ラヴィル・ガイヌッティン師(Sheikh Ravil Gaynutdin)、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会の首座/モスクワ・全ロシア【ルーシ】総主教キリル聖下(キリール総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)らとそれぞれ会談。
  • アメリカ合衆国国務長官レックス・ティラソン閣下(The Honourable Rex W. Tillerson)と会見
  • キリスト教/プロテスタント/ヨルダン・聖地福音ルター派教会監督サニ・イブラヒム・アザル座下(The Reverend Bishop Sani Ibrahim Azar)と会見
  • 軍の高官らと会見

 

関連記事:
ヨルダン王アブドッラー2世陛下がロシア大統領プーチン閣下を訪問(2018年2月) – 世界の王室ニュース

ヨルダン王アブドッラー2世陛下が、キリスト教/ロシア正教会モスクワ総主教キリル聖下を訪問(2018年2月) – 世界の王室ニュース
キリスト教/ロシア正教会モスクワ総主教キリル聖下が、ヨルダン王アブドッラー2世陛下と会見(2018年2月) – キリスト教 高位聖職者のニュース

 

ラヴィル・ガイヌッティン師との会談:
RHCさんのツイート: "جلالة الملك عبدالله الثاني يلتقي رئيس مجلس الإفتاء في #روسيا الشيخ راوي عين الدين في مسجد الجامع في موسكو #الأردن His Majesty King Abdullah II meets Chairman of the #Russia Mufties Council Sheikh Ravil Gaynutdin at the Moscow Cathedral Mosque #Jordan… https://t.co/i97lH0NMQF"

 

レックス・ティラソン閣下との会見:
الخارجية الأمريكيةさんのツイート: "#تيلرسون: لقد كان جلالة الملك عبد الله منذ فترة طويلة قائدا إقليميا وعالميا وصوتا ضد الإرهاب، وهو أمر حاسم لجهودنا في مكافحة الإرهاب. وأعتقد أن هذا يتضح عبر مشاركة #الأردن الفعالة في الائتلاف العالمي لهزيمة داعش. @StateDept @USEmbassyJordan @KingAbdullahII… https://t.co/iloZvzuYJl"

RHCさんのツイート: "جلالة الملك عبدالله الثاني يستقبل وزير الخارجية الأمريكي ريكس تيلرسون #الأردن His Majesty King Abdullah II receives #US Secretary of State Rex Tillerson #Jordan… https://t.co/7s4fdHjaGj"

 

サニ・イブラヒム・アザル座下との会見:
RHCさんのツイート: "جلالة الملك يستقبل المطران سني إبراهيم عازر، مطران الكنيسة الإنجيلية اللوثرية في فلسطين و #الأردن، والوفد المرافق من أعضاء الكنيسة His Majesty receives Reverend Ibrahim Azar, Bishop of the Evangelical Lutheran Church in #Jordan and the Holy Land, and the accompanying delegation… https://t.co/r7eUoyBgZ8"

ヨルダン王アブドッラー2世陛下が、キリスト教/ロシア正教会モスクワ総主教キリル聖下を訪問(2018年2月)

※この記事はキリスト教 高位聖職者のニュースと重複します。

 2018年2月15日、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会の首座/モスクワ・全ロシア【ルーシ】総主教キリル聖下(キリール総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)は、ロシア連邦を訪問中のヨルダン・ハシェミット王国国王アブドッラー2世・イブン・アル・フセイン陛下(アブドゥッラー2世アブドラ国王 : King Abdullah II bin Al-Hussein : His Majesty the King of the Hashemite Kingdom of Jordan)と聖ダニロフ修道院で会見しました。
 モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下(His Eminence Metropolitan Hilarion of Volokolamsk, chairman of the Moscow Patriarchate’s Department for External Church Relations (DECR))らが同席したようです。

 

 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)(Russian) Состоялась встреча Предстоятеля Русской Православной Церкви с Королем Иордании | The Russian Orthodox Church

 

russianchurch(ロシア正教会モスクワ総主教庁公式チャンネル):
Состоялась встреча Предстоятеля Русской Православной Церкви с Королем Иордании – YouTube

 

RHCさんのツイート: "حديث جلالة الملك عبدالله الثاني وبطريرك موسكو وعموم #روسيا كيريل الأول خلال لقائهما اليوم #الأردن Remarks by His Majesty King Abdullah II and Patriarch Kirill of Moscow and All #Russia during their meeting today #Jordan… https://t.co/WIUn8XidAR"

 

RHCさんのツイート: "جلالة الملك عبدالله الثاني يلتقي بطريرك #موسكو وعموم روسيا كيريل الأول #الأردن His Majesty King Abdullah II meets with Patriarch of #Moscow and All Russia Kirill #Jordan… https://t.co/xmNk8FRNwj"

ヨルダン王アブドッラー2世陛下がロシア大統領プーチン閣下を訪問(2018年2月)

 2018年2月15日、ロシア連邦を訪問中のヨルダン・ハシェミット王国国王アブドッラー2世・イブン・アル・フセイン陛下(アブドゥッラー2世アブドラ国王 : King Abdullah II bin Al-Hussein : His Majesty the King of the Hashemite Kingdom of Jordan)は、ロシア連邦大統領ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン閣下(His Excellency Mr Vladimir Vladimirovich Putin)と会談しました。
 内容は中東情勢と両国関係が主のようです。

 

RHC JO(ヨルダン王室ハーシム家公式チャンネル):
حديث جلالة الملك عبدالله الثاني والرئيس الروسي فلاديمير بوتين خلال لقائهما في الكرملين – YouTube

 

 (英語:ロシア大統領府【クレムリン】公式サイト)Meeting with King Abdullah II of Jordan • President of Russia

 

RHCさんのツイート: "جلالة الملك عبدالله الثاني يعقد مباحثات ثنائية مع الرئيس الروسي فلاديمير بوتين في الكرملين #الأردن #روسيا His Majesty King Abdullah II holds bilateral talks with Russian President Vladimir Putin at the Kremlin #Jordan #Russia… https://t.co/ShLnXNRI5u"

 

RHCさんのツイート: "جلالة الملك عبدالله الثاني والرئيس الروسي فلاديمير بوتين في الكرملين اليوم #الأردن #روسيا His Majesty King Abdullah II and Russian President Vladimir Putin at the Kremlin today #Jordan #Russia… https://t.co/MZOLKMOB7E"

 

RHCさんのツイート: "حديث جلالة الملك عبدالله الثاني والرئيس الروسي فلاديمير بوتين خلال لقائهما في الكرملين اليوم #الأردن #روسيا Remarks by His Majesty King Abdullah II and Russian President Vladimir Putin at the Kremlin today #Jordan #Russia… https://t.co/TAUtzhYaOA"

 

President of Russiaさんのツイート: "#Kremlin: Meeting with King Abdullah II of Jordan: Russia-Jordan cooperation, the situation in Syria https://t.co/vdFO1YPQa6… https://t.co/g9Kh4uXSL7"

葬儀予定(2018年2月20日):薨去したデンマーク王子ヘンリク殿下【ヘンリック王配】の葬儀は近親・友人らのみの参列する小規模なものに。火葬をおこない、遺灰の半分をデンマークの海に、残りをフレデンスボー城に埋葬するのが本人の希望。まだ埋葬に関する正式発表はない模様

 2月13日に薨去した、デンマーク王子ヘンリク殿下(His Royal Highness Prince Henrik of Denmark)の葬儀は、2月20日におこなわれる模様。

 近親・友人らのみの参列する小規模なものになるとのこと。

 火葬をおこない、遺灰の半分をデンマークの海に、残りをフレデンスボー城に埋葬するのが本人の希望。まだ埋葬に関する正式発表はない模様です。
 生前、妻のデンマーク女王マルグレーテ2世陛下の隣に埋葬されたくないとの発言で物議を醸しだしましたが、今回の本人の要望をデンマーク王室がすでに承認しているのかどうかはわかりません。

 

追記:
 棺がフレデンスボー城からアマリエンボー宮殿に移されました。
Det danske kongehus(デンマーク王室公式チャンネル):
H.K.H. Prins Henriks båre overføres fra Fredensborg Slot til Amalienborg – YouTube

 

続報:
 薨去したデンマーク王子ヘンリク殿下【ヘンリック王配】の棺がアマリエンボー宮殿からクリスチャンスボー城の聖堂に移される(2018年2月)
 薨去したデンマーク王子ヘンリク殿下【ヘンリック王配】を弔問する人々(2018年2月)
 葬儀(2018年2月20日):デンマーク王子ヘンリク殿下【ヘンリック王配】の葬儀が執り行われる

オランダのメディアが、オランニェ女公(オランダ皇太子)カタリナ=アマリア王女殿下(14歳)が、来年【2019年】から中国のUWC常熟校に留学すると報道している模様。公式発表はまだ(2018年2月)“姫”を“人質”に差し出す弱小戦国大名を連想しました

 (オランダ語)Amalia naar school in China? | Binnenland | Telegraaf.nl
 (英語)Dutch Princess Amalia may have studying abroad in China in her future – Royal Central

 

 オランダ紙「Telegraaf」が報道したところによりますと、現在14歳のオランニェ女公【オランダ皇太子】カタリナ=アマリア王女殿下(オランダ王女: オランニェ=ナッサウ公女 : Catharina-Amalia : Her Royal Highness The Princess of Orange, Princess of the Netherlands, Princess of Orange-Nassau)が、来年【2019年】から中国【中華人民共和国】のUWC常熟校に留学すると報道しています。

 オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下(Willem-Alexander : His Majesty The King of the Netherlands)およびオランダ王妃マクシマ陛下(Máxima : Her Majesty the Queen of the Netherlands)が、中華人民共和国国家主席習近平閣下(His Excellency Mr Xi Jinping)と会談したばかりだそうです。

 なんとなく、“姫”を“人質”に差し出す弱小戦国大名を連想しましたが、西欧王室の対中傾斜が強まっている昨今、当たっているかもしれません。
 カタリナ=アマリア殿下も大変ですね。
 そして、次の次のオランダ王は中国系になるかもしれません。
 毛沢東の子孫や、習近平国家主席の孫あたりに特に問題のないイケメンがいるかどうか時間があれば調べないと……。

 

 なお、同校ですが、検索したら以下のPDFファイルが見つかりました。
 UWC 常熟校 (UWC Changshu China) 視察報告(概要)

 

追記1:
 オランダ人から「Telegraafは信用できぬ」(大意)といわれました。どうも(その人は)記事内容をまったく信じていないようです。

 

続報:
 オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下が、オランニェ女公(オランダ皇太子)カタリナ=アマリア王女殿下(14歳)が中国に留学予定との報道を全否定した模様(2018年2月)