誕生(2021年7月2日):バーレーン王室のハーリド・ビン・ハマド殿下(バーレーン王ハマド陛下の子息)に三つ子(ナーセル、イーサ、サルマーン)が誕生

 2021年7月2日、バーレーン王室の“シャイフ【シェイク】”・ハーリド・ビン・ハマド・アル・ハリーファ殿下(His Highness Shaikh Khalid bin Hamad Al Khalifa)に三つ子が誕生したと発表されています。
 ハーリド殿下は、バーレーン王ハマド・ビン・イーサ・アル・ハリーファ陛下の二人前の妻との間の二人目の男子です。

 三つ子の名前は上から順にナーセルNasser)、イーサIsa)、サルマンSalman)となっており、バーレーン王位継承順位はそれぞれ第21位~第23位になるかと思われます。

 

 (英語)HH Shaikh Khalid had three baby boys
 (英語)Bahrain’s Sheikh Khaled Bin Hamad Welcomes triplets – Arabian Royal Agency

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です