ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下夫妻が、モルドバ共和国議会(元)議長アンドリアン・ カンドゥ議員と会見(2021年4月)

 2021年4月21日、ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下(Her Majesty Margareta, the Custodian of the Crown of Romania : ルーマニア皇太子マルガレータ殿下 : Her Royal Highness Crown Princess Margareta of Romania)と夫のルーマニア王子ラドゥ殿下(His Royal Highness Prince Radu of Romania)は、サブルシン城にて、モルドバ共和国議会の元・議長アンドリアン・ カンドゥ議員(Andrian Candu)と会見しました。

 カンドゥ元議長は議長時代に所属したモルドバ民主党を離脱して、プロ・モルドバという政党を立ち上げた人物です。

 

 (ルーマニア語:ルーマニア王室 公式ニュース配信サイト)Majestatea Sa a primit pe domnul Andrian Candu | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

 

Familia RegalăさんはTwitterを使っています 「Her Majesty Margareta Custodian of the Crown received today at Savarshin Castle Mr Andrian Candu, member of the Parliament of the Republic of Moldova. https://t.co/gnmBYLWmoz」 / Twitter

 

Andrian CanduはInstagramを利用しています:「A fost o mare plăcere și onoare să o revăd pe Majestatea Sa Margareta, Custodele Coroanei, și Alteța Sa Regală Principele Radu, în timpul…」

ロシア帝室ロマノフ家当主/ロシア女大公マリヤ殿下と継嗣/ロシア大公ゲオルギー殿下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)

 ロシア帝室・ロマノフ家当主/ロシア女大公マリヤ殿下(Head of the Russian Imperial House : Her Imperial Highness The Grand Duchess Maria Wladimirovna of Russia)と継嗣のロシア大公ゲオルギー殿下(His Imperial Highness The Heir, Tsesarevich, and Grand Duke George of Russia : プロイセン王子 : Prince of Prussia)は、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下(His Royal Highness The Prince Philip, Duke of Edinburgh)への弔意を表明しました。

 

 (ロシア語・弔意文は英語版あり:ロシア帝室 公式サイト)Российский Императорский Дом – 2021-04-09 Глава Российского Императорского Дома Романовых направила соболезнование в связи с кончиной Герцога Эдинбургского Глава Российского Императорского Дома Е.И.В. Государыня Великая Княгиня Мария Владимировна, находящаяся в Мадриде, направила

 

Великая Княгиня Мария РомановаのInstagram写真・2021年4月12日 19:54

 

Великий Князь Георгий Романов(@grand_duke_george_of_russia) • Instagram写真と動画

ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下夫妻が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)

 ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下(Her Majesty Margareta, the Custodian of the Crown of Romania : ルーマニア皇太子マルガレータ殿下 : Her Royal Highness Crown Princess Margareta of Romania)と夫のルーマニア王子ラドゥ殿下(His Royal Highness Prince Radu of Romania)は、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下(His Royal Highness The Prince Philip, Duke of Edinburgh)への弔意を表明しました。

※なお、ラドゥ殿下の称号として、「Prince Consort」が使用されていますが、こちらが現在のルーマニア王室法に基づく称号です。

 

Familia RegalăさんはTwitterを使っています 「Her Majesty the Custodian of the Romanian Crown and HRH the Prince Consort, along with the whole Romanian Royal Family, learned with profound sadness and immense sorrow the news of the passing of His Royal Highness Prince Philip, Duke of Edinburgh. https://t.co/q4yd4J1laz https://t.co/FIJ5zTVk8p」 / Twitter

 

 (ルーマニア語:ルーマニア王室 公式ニュース配信サイト)Ducele de Edinburg, In Memoriam | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

 

Familia Regală a României (@familiaregalaaromaniei) • Instagram photos and videos

 

追記:
 2021年4月15日、ルーマニアのアラドにて、あらためて弔意をコメントしています。

 (ルーマニア語【英語文あり】:ルーマニア王室 公式ニュース配信サイト)e

Familia RegalăさんはTwitterを使っています 「Her Majesty Margareta pays tribute to The Prince Philip, Duke of Edinburgh * I have beautiful memories, from childhood and since I was young (…) I have beautiful memories, all my life https://t.co/5yZen2zzpV https://t.co/MmCimhUOVI」 / Twitter

ルーマニア王子ラドゥ殿下が、ルーマニア駐箚のチュニジア大使と会見(2021年3月)

 2021年3月15日、ルーマニア王子ラドゥ殿下(His Royal Highness Prince Radu of Romania)は、エリサベタ宮殿にて、ルーマニア駐箚チュニジア共和国特命全権大使ラジャ・ジヒナウイ・ベン・アリー閣下(Her Excellency Mrs Raja Jhinaoui Ben Ali)と会見しました。
 ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下(Her Majesty Margareta, the Custodian of the Crown of Romania : ルーマニア皇太子マルガレータ殿下 : Her Royal Highness Crown Princess Margareta of Romania)の名代としてのようですが、前回(エジプト大使)に引き続き、陛下自身が臨席していない理由は不明です。

 

 (ルーマニア語:ルーマニア王室 公式サイト)Ambasadoarea Tunisiei la Palatul Elisabeta | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

 

Familia RegalăさんはTwitterを使っています 「On behalf of Her Majesty the Custodian of the Romanian Crown, His Royal Highness Prince Radu received today at Elisabeta Palace HE Mrs. Raja Jhinaoui Ben Ali, Ambassador of the Republic of Tunisia to Bucharest. https://t.co/rVQ2MFJjht」 / Twitter

結婚・民事婚(2021年3月5日):ポンテコルヴォ公ジョアシャン・ミュラ殿下(ナポリ王ジョアシャン・ミュラとカロリーヌ・ボナパルトの子孫)とヤスミン・ロレーヌ・ブリキ嬢が結婚。ロシア帝室ロマノフ家継嗣/ロシア大公ゲオルギー殿下が参列

 2021年3月5日、ポンテコルヴォ公ジョアシャン・ミュラ殿下(His Highness Prince Joachim Murat, Prince of Pontecorvo)とヤスミン・ロレーヌ・ブリキ嬢(Yasmine Lorraine Briki)の民事婚の結婚式がおこなわれたようです。

 ジョアシャン・ミュラ殿下は、第8代ミュラ公ジョアシャン・ミュラ殿下の継嗣で、ナポリ王ジョアシャン・ミュラとフランス皇帝ナポレオン1世の妹カロリーヌ・ボナパルトの子孫になります。

 ヤスミン・ロレーヌ・ブリキ嬢は、イエメンの方に存在した Principauté Al Breik (ブレイク公国??)の創始者の子孫と書かれていますが、この国(?)についてはさっぱりわかりません。

 

 (フランス語)Joachim Murat, un mariage princier – Point de Vue

 

 婚約が発表されているロシア帝室継嗣のロシア大公ゲオルギー殿下(His Imperial Highness The Heir, Tsesarevich, and Grand Duke George of Russia : プロイセン王子 : Prince of Prussia)とキリスト教/東方正教会/ロシア正教会に改宗し、ヴィクトリア・ロマノヴナVictoria Romanovna)の名をえているレベッカ・ベッタリーニ嬢(Rebecca Bettarini)が参列しています。

 パンデミック下のため、大きな集まりはなかったのだろうと思いますが、ゲオルギー殿下の参列の理由は不明です。
 深読みすれば、結婚式に向けて話題を作っておきたいロシア帝室と、ナポレオンの縁戚で君主格の家柄という主張を続けているミュラ家側の利害が一致したということでしょうか。とりあえずフランス語メディアでは話題になっています。

 

Point de VueさんはTwitterを使っています 「😍Le prince Joachim Murat a épousé Yasmine Lorraine Briki, le 5 mars dernier 💍 >> https://t.co/zW7WuHy7Kx #wedding #joachimmurat #Napoleon #prince https://t.co/DBfOPXdvZd」 / Twitter

 

Point De Vue(@pointdevue) • Instagram写真と動画