婚約発表(2018年8月):ウィリアム・フランクランド閣下とアナ・ホルダー嬢。ウィリアム・フランクランド閣下は英国の第18代ズーチ男爵の継嗣で、オリバー・クロムウェルの子孫の模様

 ウィリアム・フランクランド閣下(The Honourable William Frankland)とアナ・ホルダー嬢(Anna Holder)の婚約が発表されたようです。

 

 (英語)Peerage News: Frankland/Holder engagement

 

 ウィリアム・フランクランド閣下は英国のイングランド貴族/第18代ズーチ男爵ジェームズ・フランクランド閣下の継嗣で、同男爵は第12代フランクランド準男爵でもあります。

 

 また、護国卿オリバー・クロムウェルの四女フランシス・クロムウェルの娘エリザベス・ラッセルが、“サー”・トーマス・フランクランド準男爵(第2代)に嫁いでいるため、その子孫です。

 

訃報(2018年7月17日):“サー”・ディグビー・マックワース準男爵(第10代)、卒去(1945~2018)準男爵位は遠縁(第4代準男爵の次男の系統)が継承する模様

 2018年7月17日、英国のグレートブリテン準男爵、“サー”・ディグビー・マックワース準男爵(第10代準男爵 : Sir Digby Mackworth, 10th Baronet)が卒去した模様です。
 1945年11月2日生まれの72歳。
 マックワース準男爵位は歴史上二つありますが、現存しているのはザ・ノール(The Gnoll)のほうのみ。

 卒去に伴い準男爵位は遠縁(第4代準男爵の次男の系統)のアラン・マックワース氏(Alan Keith Mackworth)が継承の模様です。1945年10月18日生まれの72歳で故・準男爵より2週間ほど年長、カナダ在住とのことです。
 その継嗣は弟のヒュー・フランシス・マックワース氏(Hugh Francis Mackworth : 1958年生まれ)、その次はヒュー氏の子息のアレクサンダー・ヒュー・マックワース氏(Alexander Hugh Mackworth : 1990年生まれという情報と、2000年生まれという情報がある)となっているようです。

 

 (英語)Peerage News: Sir Digby Mackworth, 10th Baronet 1945-2018

※「Telegraph Announcements ウェブ版」が詳細情報のページを出さなくなった(?)ため、各紙媒体参照で記事を出している「Peerage News」にリンクすることが多くなりそうです。

 

英国王室のハリー王子【ウェールズ公家ヘンリー王子殿下】とメーガン・マークルの結婚式(2018年5月)

 英国王室のハリー王子(Prince Harry : ウェールズ公家ヘンリー王子殿下 : His Royal Highness Prince Henry of Wales)とメーガン・マークルMeghan Markle)の結婚式のライブ映像の配信が始まっています。

※その他、なにか見つけたら随時更新します。

 

ライブ映像(終了しました。現在、アーカイブされた2時間以上の動画を見ることができます)/
The Royal Family(英国王室公式チャンネル):
The Royal Wedding 2018: Prince Harry and Ms. Meghan Markle – YouTube

 

ライブ映像(終了しました。アーカイブもされていないようなので、下部に貼った各動画をご覧ください)/
The Royal Family Channel:
LIVE: Royal Wedding 2018 of Prince Harry and Meghan Markle – YouTube

 

The Royal Familyさんのツイート: "Today Prince Harry and Ms. Markle will be married at Windsor Castle surrounded by friends and family. Follow us @RoyalFamily @KensingtonRoyal @ClarenceHouse live all day.… https://t.co/Vf9bl93sGu"

 

続きを読む 英国王室のハリー王子【ウェールズ公家ヘンリー王子殿下】とメーガン・マークルの結婚式(2018年5月)

訃報(2018年4月27日):“サー”・レジナルド・バーンウォール準男爵、卒去(1924~2018)

 2018年4月27日、英国のアイルランド準男爵、“サー”・レジナルド・バーンウォール準男爵(第13代準男爵 : Sir Reginald Barnewall, 13th Baronet)がオーストラリア連邦クイーンズランドで卒去したようです。
 1924年10月1日生まれの93歳。

 卒去に伴い、次男のピーター・ジョゼフ・バーンウォール氏(Peter Joseph Barnewall Joeジョー)が準男爵位を継承するものと思われます。

 

 (英語)BARNEWALL, Lt Sir Reginald Robert, Bt | Funeral Notices | Notices | Northern Star

 

訃報(2018年4月19日):“サー”・ローレンス・ウィリアムズ準男爵、卒去(1929~2018)卒去に伴い準男爵位は消滅の模様

 2018年4月19日、英国のグレートブリテン準男爵、“サー”・ローレンス・ウィリアムズ準男爵(第9代準男爵 : Sir Lawrence Williams, 9th Baronet)が卒去したようです。
 1929年8月25日生まれの88歳。

 卒去に伴い、ウィリアムズ準男爵位<ボドエルイザン>(Williams Baronet, of Bodelwyddan)は消滅した模様です

 “サー”・ローレンスは、ウィリアムズ=ウィン準男爵位の継承順位にも並んでいたものと思われます。

 

 (英語)WILLIAMS – Deaths Announcements – Telegraph Announcements
 (英語)Lawrence WILLIAMS Obituary – London Bridge, City of London | The Times