モナコ公アルベール2世殿下が、アルバニア大統領イリル・メタ閣下を訪問(2018年10月)

 2018年10月16日、モナコ公アルベール2世殿下(His Serene Highness Prince AlbertII, Sovereign Prince of Monaco)は、アルバニア共和国大統領イリル・メタ閣下(His Excellency Mr Ilir Meta)閣下を訪問しました。
 殿下は、アルバニア大統領から、同国最高位の勲章を受けたようです。

 

 (フランス語:モナコ公室公式サイト)Palais Princier de Monaco | Visite officielle de S.A.S. le Prince Albert II en Albanie
 (英語:モナコ公室公式サイト)Prince's Palace of Monaco | H.S.H. Prince Albert II of Monaco’s official visit to Albania

 (アルバニア語:アルバニア大統領府公式サイト)Presidenti i Republikës vlerëson Princin e Monakos, Albert II me “Dekoratën e Flamurit Kombëtar” – Presidenti i Republikës së Shqipërisë

 

Ilir Metaさんのツイート: "Honored & happy 2 welcome HSH Prince Albert II of #Monaco @PrincedeMonac. First & historical visit of a #Monegasque Monarch to 🇦🇱. Great interest 2 boost economic relations. As Mediterranean countries, 🇦🇱&🇲🇨 dedicated 2 coop. for protecting #maritime areas and #environment.🇦🇱🤝🇲🇨… https://t.co/49iUk7xV6G"

 

Ilir Metaさんのツイート: "The highest #medal of Albania for HSH Prince Albert II of #Monaco @PrincedeMonac. Well-deserved for his contr. in encouraging bilateral relations & supporting the projects on protected #maritime areas in #Albania. 🇦🇱🇲🇨… https://t.co/xMtUgCTps3"

 

Ilir Meta – Medalja më e lartë shqiptare, “Dekorata e… | Facebook

 

Ilir Metaさん(@ilirmeta.faqjazyrtare) • Instagram写真と動画

 

インタビュー記事(ドイツ語):ハプスブルク家当主オーストリア大公カール殿下へのインタビュー「君主政は時代遅れではない」(2018年10月)

 オーストリア帝室・ハンガリー王室のハプスブルク家当主【ハプスブルク=ロートリンゲン家当主】のオーストリア大公カール殿下(オーストリア皇子 : ハンガリー王子 : ベーメン王子 : His Imperial and Royal Highness Archduke Karl of Austria, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia : カール・フォン・ハプスブルクKarl von Habsburgカール・ハプスブルク=ロートリンゲンKarl Habsburg-Lothringen)へのインタビュー記事です。

 

 (ドイツ語)Karl von Habsburg: "Die Monarchie ist nicht von gestern"

 

 「君主政は時代遅れではない」という意味のタイトルとなっていますが、あまりそのような内容はなく(というか特に目新しいものがないというか)、雑多な話がいくつか目に留まるくらいでしょうか。

※ざっと読んだだけなので抜けているかもしれませんが。

 

 最初の質問の回答から、パスポートは「Karl Habsburg Lothringen」(※記事中には「Habsburg」と「Lothringen」の間にハイフンがありませんが、本当についてないのかはわかりません)だが、父の故オットー大公殿下が「オットー・フォン・ハプスブルクOtto von Habsburg)」として知られているので、一般的な名乗りはそれに合わせているというような回答があります。
 また、カール大公殿下の公式サイトで、「Karl von Habsburg」と「von」が使われているため、これがオーストリア法(「von」が使えない)違反として訴訟を起こされていますが、これについては、「まだ捕まっていない」と答えているだけです。

殿下の公式サイト:
 (ドイツ語)Karl von Habsburg: Die offizielle Website von Karl von Habsburg

 

 また、言語についてですが「我々は子供の頃から五つの言語を学ぶ」と答えています。
 次女のオーストリア大公女グローリア殿下(オーストリア皇女 : ハンガリー王女 : ベーメン王女 : Her Imperial and Royal Highness Archduchess Gloria of Austria, Princess Imperial of Austria, Princess Royal of Hungary and Bohemia : グローリア・フォン・ハプスブルクGloria von Habsburgグローリア・ハプスブルク=ロートリンゲンGloria Habsburg-Lothringen)はアラビア語を学んでいるそうです。

 

ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下夫妻が、ローザンヌの聖堂を訪問(2018年10月)故ミハイ1世陛下の棺が最初に設置された場所

 2018年10月17日、ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下(Her Majesty Margareta, the Custodian of the Crown of Romania : ルーマニア皇太子マルガレータ殿下 : Her Royal Highness Crown Princess Margareta of Romania)と夫のルーマニア王子ラドゥ殿下(His Royal Highness Prince Radu of Romania)は、スイス連邦ローザンヌの聖堂を訪問したようです。

 故ミハイ1世陛下の棺が最初に設置された場所です。

 

 (ルーマニア語:ルーマニア王室公式ニュース配信サイト)Majestatea Sa la Catedrala Ortodoxă din Lausanne | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

 

Familia Regalăさんのツイート: "Majestatea Sa la Catedrala Ortodoxă din Lausanne https://t.co/SlYmt8sngM… "

 

Familia Regala a Romanieiさんがリンクをシェアしました。 – Familia Regala a Romaniei | Facebook

 

Familia Regală a Românieiさん(@familiaregalaaromaniei) • Instagram写真と動画

 

CasaRegalaaRomaniei(ルーマニア王室公式チャンネル):
Regele Mihai omagiat la Lausanne – YouTube

 

ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下夫妻が、フランスのスルツマットを訪問(2018年9月)同自治体公式サイトの敬称表記「Sa Majesté(陛下)」

 2018年9月末、ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下(Her Majesty Margareta, the Custodian of the Crown of Romania : ルーマニア皇太子マルガレータ殿下 : Her Royal Highness Crown Princess Margareta of Romania)と夫のルーマニア王子ラドゥ殿下(His Royal Highness Prince Radu of Romania)は、第一次世界大戦中にドイツ及びオーストリア=ハンガリーによってフランス(とドイツの係争地方)に収容され死亡したルーマニア兵たちの慰霊のためにフランス共和国のスルツマットとアグノーを訪問しました(うち、アグノーは、同自治体よりの招待と表記されています)。

 2018年9月29日は、スルツマット(ゾウルツマット、ズルツマット)を訪問。
 この地にあった収容所は墓地となっているようです。
 これまでもルーマニア王フェルディナンド1世陛下と王妃マリア陛下(英国王室出身)、旧ルーマニア王ミハイ1世陛下と王妃アナ陛下(ブルボン=パルマ家出身)らなど、ルーマニア王室から訪問がなされています。

 慰霊のための式典には、キリスト教/東方正教会/ルーマニア正教会の西欧・南欧府主教ヨシフ座下(His Eminence Metropolitan JosephIosif】 of Western and Southern Europe)が臨席。

 陛下と殿下は、同コミューン(規模が小さいようですが市としておきます)の市長ジャン=ポール・ディーリンガー閣下(Jean-Paul Diringer)から、スルツマット=ヴィンツフェルデン名誉市民(Citoyens d’Honneur de Soultzmatt-Wintzfelden)の称号を授与されました。
※「ヴィンツフェルデン」というのは同市の中にある地名のようですが、なぜ名誉市民称号に加えられているのかは不明です。

 

 (ルーマニア語:ルーマニア王室公式ニュース配信サイト)În Anul Centenar, Majestatea Sa a devenit cetățean de onoare al localității Soultzmatt | Familia Regală a României / Royal Family of Romania
 (ルーマニア語:ルーマニア王室公式ニュース配信サイト)Ceremonie la cimitirul martirilor români din Primul Război Mondial | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

 (ルーマニア語:ルーマニア正教会通信)Majestatea Sa Margareta şi ASR Principele Radu au devenit cetăţeni de onoare ai oraşului Soultzmatt – Basilica.ro
 (ルーマニア語:ルーマニア正教会通信)Familia Regală s-a rugat pentru eroii români înmormântaţi la Soultzmatt – Basilica.ro

 

 現時点ですが、スルツマット市の公式サイトトップページはこうなっています。

 (フランス語)Soultzmatt – Site officiel de la commune

 一方、そこからリンクされているページは、当日の予定のものでした。

 (フランス語)Réception en l'honneur de la Famille Royale de Roumanie le 29 septembre 2018 – Soultzmatt – Site officiel de la commune

Réception en l’honneur de la Famille Royale de Roumanie le 29 septembre 2018
Sa Majesté Margareta de Roumanie, Gardienne de la Couronne, et Son Altesse Royale le Prince Radu seront en visite officielle à Soultzmatt, dans le cadre du Centenaire de la Première Guerre mondiale et de la création de l’État roumain moderne.

 「Sa Majesté Margareta de Roumanie, Gardienne de la Couronne」
 マルガレータ陛下の表記はこうなっています。

 「Sa Majesté」は陛下です。
 「Gardienne(ガルディエンヌ)」は、英語での Guard や Guardian のフランス語(女性形)で、英語の Custodian などに対応するちょうどいい言葉はないのかもしれませんが、これでは王冠を守っている女性警備員と思われるのではないのかという心配が。
※そもそも「Custodian」自体が警備員や清掃員などを連想させるという指摘もありますので、物理的な王冠をイメージさせる「王冠守護者」ではなく、このサイトでは「王位守護者」としています。

 

Familia Regalăさんのツイート: "Vizită regală la Soultzmatt, pentru a onora memoria martirilor români din Primul Război Mondial https://t.co/cPOhSVWAAs… https://t.co/PQplHRiKpV"

 

Familia Regalăさんのツイート: "Ceremonie la cimitirul martirilor români din Primul Război Mondial https://t.co/bsBLYkJUsk… "

 

În locul inaugurat de Regele Ferdinand I… – Familia Regala a Romaniei | Facebook

 

Familia Regală a României (@familiaregalaaromaniei) • Instagram photos and videos

 

Familia Regală a României (@familiaregalaaromaniei) • Instagram photos and videos

 

宗教結婚式(2018年9月30日):”元ルーマニア王子”ニコラエ・メドフォース=ミルズ氏夫妻

 2018年9月30日、”元ルーマニア王子”のニコラエ・メドフォース=ミルズ氏(Nicolae Medforth-Millsニコラス・メドフォース=ミルズ氏 : Nicholas Medforth-Mills)とアリナ夫人の宗教婚がおこなわれました。
 場所はシナヤの聖エリアス聖堂で、ルーマニア王室ゆかりの場所です。

 事前告知通り、伯母のルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下(Her Majesty Margareta, the Custodian of the Crown of Romania : ルーマニア皇太子マルガレータ殿下 : Her Royal Highness Crown Princess Margareta of Romania)や母のルーマニア王女エレーナ殿下(Her Royal Highness Princess Elena of Romania)は参列せず、妹のエリサベタ・カリナ・デ・ロムニエ・メドフォース=ミルズ嬢(Elisabeta Karina de Roumanie Medforth-Mills)は参列したようです。

 キリスト教/東方正教会/ルーマニア正教会のアルジェシュ・ムスチェル大主教カリニク座下(His Eminence Archbishop Calinic of Argeș and Muscel)が司式しました。

 

Antena 3:
Momente emoționante la nunta nepotului Regelui Mihai – YouTube

 

ライブ配信映像・2時間以上
Mihai Nicolae:
Nuntă Regală în România Centenară – YouTube

 

 (ルーマニア語:ビデオ付き記事)Video Moment din timpul cununiei religioase a fostului principe Nicolae cu Alina | Stiriletvr.ro – Site-ul de stiri al TVR

 (ルーマニア語)NUNTA ANULUI. Fostul principe Nicolae s-a căsătorit cu Alina Binder (FOTO+VIDEO)
 (ルーマニア語)NUNTA ANULUI. Fostul principe Nicolae s-a căsătorit cu Alina Binder (FOTO+VIDEO) | Galerie 0

 (ルーマニア語:ニコラエ・アル・ロムニエイ公式サイト)Cununia Religioasă – Poze | Nicolae al Romaniei

 

 (写真)Wedding Of Prince Nicholas Of Romania And Princess Alina Of Romania In Sinaia 画像と写真 | Getty Images

Prince Nicholas of Romania and Princess Alina of Romania leave after… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

追記:
 王室関連参列者として、
 シャウムブルク=リッペ公女エレオノーレ殿下(Her Serene Highness Princess Eleonore of Schaumburg-Lippe)、
 の名前が挙がっています。