訃報(2020年12月2日):ケーニッヒセック=アウレンドルフ伯ヨハネス殿下が薨去(1925~2020)ケーニッヒセックヴァルト地方議会議員を43年間務めた模様

 2020年12月2日、ケーニッヒセック=アウレンドルフ伯ヨハネス殿下(Johannes : His Illustrious Highness The Count of Königsegg-Aulendorf : ヨハネス・グラーフ・ツー・ケーニッヒセック=アウレンドルフJohannes Graf zu Königsegg-Aulendorf)が薨去した模様です。
 1925年4月13日生まれの95歳。

 高齢ですが、訃報は突然だった模様。

 ケーニッヒセックヴァルト地方議会議員を43年間(1956年~1999年)務めたようです。

 薨去に伴い、長男のケーニッヒセック=アウレンドルフ伯世子マクシミリアン殿下(1958年生まれ)があらたに当主となり、またその長男のフィリップ伯子殿下(1988年生まれ)が新たな伯世子となります。

 

 (ドイツ語)In Königseggwald, Kreis Ravensburg, ist am Mittwochmorgen Johannes Graf zu Königsegg-Aulendorf gestorben. – SWR Aktuell
 (ドイツ語)Johannes Graf zu Königsegg-Aulendorf ist gestorben | Wochenblatt-online
 (ドイツ語)Johannes Graf zu Königsegg-Aulendorf im Alte … | GLONAABOT

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です