ルーマニア王カロル2世の再埋葬とそれに伴う礼拝(葬儀)など(2019年3月)ラドゥ王子殿下、ソフィア王女殿下、マリア王女殿下、”元ルーマニア王子”ニコラエ・メドフォース=ミルズ氏夫妻、“称ルーマニア王子”パウル・ホーエンツォレルン氏一家らが参列

 2019年3月8日~3月9日にかけて、ルーマニア王カロル2世陛下(Carol II of Romania)の葬儀・再埋葬などがおこなわれました。

 ルーマニア王カロル2世ですが、王位を手放し出国後、ポルトガル共和国のエストリルで崩御し、同地で埋葬されました。
 その後、ルーマニアに棺が戻され再埋葬がおこなわれましたが、王陵であるクルテア・デ・アルジェシュ大聖堂ではなくその外のクルテア・デ・アルジェシュ修道院におこなわれています。

 今回のさらなる再埋葬の件ですが、キリスト教/東方正教会/ルーマニア正教会の聖職者らが、王は代々の王陵に埋葬されることが望ましいという見解を述べていたことや、孫で現在のルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下(Her Majesty Margareta, the Custodian of the Crown of Romania : ルーマニア皇太子マルガレータ殿下 : Her Royal Highness Crown Princess Margareta of Romania)は、おそらくそのようなことを積極的に望んではいなかっただろうこと(カロル2世の息子で、マルガレータ陛下の亡父である旧ルーマニア王ミハイ1世陛下はカロル2世とは会おうとせず、当時の再埋葬にも臨席せず)。そして、カロル2世の年長系統の男系の孫の“ルーマニア王子パウル殿下”にはこのような要望はあるでしょうが、2015年の違法な不動産取引の件以降、もともと大きくなかった発言権はほぼゼロになっており(公式サイトも消滅しました)、まとめるとルーマニア正教会主導の出来事なのではないかと思います。

 礼拝はルーマニア正教会の、
 トゥルゴヴィシュテ大主教ニフォン座下(個人の称号として府主教 : His Eminence Hon Metropolitan Nifon, Archbishop of Targoviste)、
 アルジェシュ・ムスチェル大主教カリニク座下(His Eminence Archbishop Calinic of Argeș and Muscel)
 ヴルチャ大主教ヴァルサヌフィエ座下(His Eminence Archbishop Varsanufie of Vâlcea)、
 らが執り行いました。

 

TRINITAS TV:
Osemintele regelui Carol al II-lea au fost așezate în noua catedrală regală – YouTube

 

短い映像/
CasaRegalaaRomaniei(ルーマニア王室公式チャンネル):
Ceremonia funerară Carol al II-lea, prima seară – YouTube

 

途中から切れる映像(削除されるかもしれません)/
CasaRegalaaRomaniei(ルーマニア王室公式チャンネル):
Regele Carol al II-lea înmormântat la Curtea de Argeș – YouTube

 

 以下、動画より主な参列者。

左から、ラドゥ王子殿下、ソフィア王女殿下、マリア王女殿下、ニコラエ氏:

 

左から、ラドゥ王子殿下、ソフィア王女殿下、マリア王女殿下、ニコラエ氏夫妻:

 

パウル・ホーエンツォレルン氏一家:

 

 参列者ですが、マルガレータ陛下の名代として、夫のルーマニア王子ラドゥ殿下(His Royal Highness Prince Radu of Romania)、妹のルーマニア王女ソフィア殿下(Her Royal Highness Princess Sophia of Romania)、、妹のルーマニア王女マリア殿下(Her Royal Highness Princess Maria【Marie】 of Romania)が参列しています。
 一方、マルガレータ陛下及びすぐ下の妹で王位継承順位第1位のエレーナ王女殿下は参列していません。エレーナ王女殿下の子息ながら、一度与えられた「ルーマニア王子」の称号と「殿下」の敬称、そしてルーマニア王位継承権を剥奪された”元ルーマニア王子”のニコラエ・メドフォース=ミルズ氏(Nicolae Medforth-Millsニコラス・メドフォース=ミルズ氏 : Nicholas Medforth-Mills)とアリナ夫人は参列していますが、今のところの継承順位では将来的に王室当主となることになるエリサベタ・カリナ・デ・ロムニエ・メドフォース=ミルズ嬢(Elisabeta Karina de Roumanie Medforth-Mills)は参列していません。
 そして、ルーマニア王室公式ニュース配信サイト掲載の写真では、なるべくニコラエ氏をのせないように写真を選んでいるようにも思え、同王室は今後どうしたいのかと首をかしげる次第(いつものことですが)。

 そして、ルーマニア王子パウル殿下(ポール王子 : His Royal Highness Prince Paul of Romania)を称するパウル・ホーエンツォレルン氏(パウル=フィリップ・ホーエンツォレルンPaul-Philippe Hohenzollernパウル・ランブリノPaul Lambrino)とリア夫人、子息のカロル・フェルディナンド・ホーエンツォレルンCarol Ferdinand Hohenzollern)が、カロル2世の孫夫妻及び曾孫として参列しています。
 カロル2世は、父フェルディナンド1世らに内密で1回目の結婚をし、その間に生まれたのが故カロル・ランブリノ氏で、パウル氏はその長男です。この結婚は強制的に無効化されましたが、数十年後に各国の裁判所が有効と認め(ただしこれは生まれた子供へルーマニア王室に関する権利を認めたわけではありません)、またルーマニア正教会の教会法上合法な結婚であったことから教会内部に立場を支持する主教らも存在しました。
 故カロル氏は自らの出自に関する承認を求めたわけですが、一方子息のパウル氏は、自らがルーマニア王室当主と称するようになります。この主張に関しては細かいところで一定していませんでした。王室当主は自分ただ一人とする場合と、叔父である故ルーマニア王ミハイ1世陛下が王位についていたことは事実であることから王室当主の座は二つあると称する場合とがありました。
 教会内部以外にもその主張を支持する人々もいたのですが、上述した通り、2015年に違法な不動産取引で自宅軟禁に置かれ、以後ふるわない状態です。
 なお、妻のリア夫人との間に今回同席した子息がいるわけですが、リア夫人の生年の情報が誤りでなければ60歳での出産ということになり、なんといいますか、疑問視する意見もあります。

 

 (ルーマニア語:ルーマニア正教会通信)„Un act de recuperare istorică și comemorare liturgică”: Regele Carol al II-lea reînhumat alături de fiul său – Basilica.ro
 (ルーマニア語:ルーマニア正教会通信)Mesajul Înaltpreasfințitului Părinte Mitropolit Nifon la reînhumarea Regelui Carol al II-lea (Integral) – Basilica.ro

 (ルーマニア語:ルーマニア王室公式ニュース配信サイト)Ceremonia funerară a Regelui Carol al II-lea | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

 

Basilica.roさんのツイート: "Regele Carol al II-lea a murit în exil, în Portugalia, pe 4 aprilie 1953 şi este singurul Rege al României care a fost înhumat până acum în afara unei biserici. https://t.co/2A4CJMUKdM"

 

Basilica.roさんのツイート: "„Mutarea sicriului cu osemintele Regelui Carol al II-lea dintr-o capelă izolată și așezarea acestuia în noua Catedrală Arhiepiscopală şi Regală de la Curtea de Argeș reprezintă un moment de recuperare istorică şi de integrare în tradiția monarhică… https://t.co/DWLkEAZznL"

 

Familia Regalăさんのツイート: "Ceremonia înmormântării Regelui Carol al II-lea la Curtea de Argeș https://t.co/OAVCzqH8XF… "

 

Familia Regală a României (@familiaregalaaromaniei) • Instagram photos and videos

 

Familia Regală a României (@familiaregalaaromaniei) • Instagram photos and videos

 

ベルギー王フィリップ陛下夫妻がポルトガル訪問、ポルトガル大統領と会見(2018年10月)大統領主催の晩餐会にはポルトガル王室当主ブラガンサ公爵ドゥアルテ・ピオ殿下夫妻も臨席

 2018年10月22日~10月24日の日程でベルギー王フィリップ陛下(Philippe of Belgium : Philippe de Belgique : Filip van België : Philipp von Belgien : His Majesty The King of the Belgians)とベルギー王妃マティルド陛下(Queen Mathilde of Belgium : Her Majesty The Queen of the Belgians)がポルトガル共和国を訪問しています。
 ポルトガル共和国大統領マルセロ・レベロ・デ・ソウザ教授閣下(マルセロ・ヌノ・ドゥアルテ・レベロ・デ・ソウザ大統領 : His Excellency Prof Marcelo Rebelo de Sousa)の出迎えを受けました。
 また、アジュダ宮殿でおこなわれた大統領主催の晩餐会にポルトガル王室(ブラガンサ家)当主のブラガンサ公爵ドゥアルテ・ピオ殿下(His Royal Highness Dom Duarte Pio, Duke of Braganza)とブラガンサ公爵夫人イザベル殿下(Her Royal Highness Dona Isabel, Duchess of Braganza)が臨席したようです。

 

写真・動画あり:
 (ポルトガル語:ポルトガル大統領府公式サイト)Rei Philippe e a Rainha Mathilde iniciaram Visita de Estado a Portugal – NOTÍCIAS – PRESIDENCIA.PT
 (ポルトガル語:ポルトガル大統領府公式サイト)Presidente da República em passeio de elétrico por Lisboa com Reis dos Belgas – NOTÍCIAS – PRESIDENCIA.PT
 (ポルトガル語:ポルトガル大統領府公式サイト)Presidente da República ofereceu jantar em honra dos Reis dos Belgas – NOTÍCIAS – PRESIDENCIA.PT

 

Belgian Royal Palaceさんのツイート: "Début de la Visite d'Etat au Portugal avec bienvenue à la Praça do Império et un accueil au Palais de Belém par le Président de la République, S.E. Marceloà Rebelo de Sousa. #BELPORT2018 #pracadoimperio #belgianroyalpalace #MonarchieBE… https://t.co/aD6l3kG2bu"

 

Start of the Portugal State visit with a… – Belgische Monarchie Monarchie belge Belgian Monarchy | Facebook

 

Belgian Royal Palaceさんのツイート: "Eerste dag van het Staatsbezoek wordt afgesloten met een staatsbanket aangeboden door ZE President @marcelorebelo_. #PalaciodaAjunda #UE #EU #UniaoEuropeia #EuropeanUnion #Europa #Lisbao #Lisbon #Portugal #Belem #BELPORT2018 #belgianroyalpalace #MonarchieBE… https://t.co/D2fZ3jBKRI"

 

Belgian Royal Palaceさんのツイート: "“Our state visit is a wonderful milestone in the centuries-old journey, the adventure shared by our two countries. It unites all our energies to build a better future.” #PalaciodaAjuda #UE #EU #UniaoEuropeia #EuropeanUnion #Europa #Lisbao #Lisbon #Portugal #Belem #BELPORT2018… https://t.co/IlI1itjxxI"

 

追記:
 フランス王室オルレアン派の支持者のブログによりますと、オルレアン派アンジュー公/オルレアン公子シャルル=フィリップ殿下(His Royal Highness Prince Charles-Philippe of Orléans, Duke of Anjou)と、ポルトガル貴族第11代カダヴァル女公爵/アンジュー公妃ディアナ・アルヴァレス・ペレイラ・デ・メロ殿下(Diana Álvares Pereira de Melo, 11th Duchess of Cadaval : Her Royal Highness The Duchess of Anjou)も臨席していたということです。

 (フランス語)Le duc et la duchesse d'Anjou, au Palais d’Ajuda, pour un dîner donné en l’honneur des souverains belges – Le blog de La Couronne

 

洗礼(2018年10月13日):オルレアン公女(フランス王女)ジャサント殿下

 2018年10月13日、オルレアン公女/フランス王女ジャサント殿下(Her Royal Highness Princess Jacinthe of Orléans, Princess of France)の洗礼が、ドルーのサン=ピエール聖堂(Église Saint-Pierre de Dreux)でおこなわれたようです。

 ジャサント殿下は10月9日誕生で、誕生数日後の洗礼ということになります。

 

 (フランス語)Une nouvelle princesse est née à Dreux – Dreux (28100) – L' Echo Républicain
 (フランス語)La princesse Jacinthe de France a été baptisée, ce samedi à Dreux – Le blog de La Couronne

 

L'Écho Républicainさんのツイート: "Une nouvelle princesse est née à Dreux ! https://t.co/So5WK5lGx6… "

 

Le prénom de fleur choisie pour cette… – L'Écho Républicain | Facebook

 

追記1:
 「Getty Images」に写真が出ているようです。

 (写真一覧)画像と写真 | Getty Images

Duke and Duchess of Vendome attend the Royal Christening of Princess… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

Prince Charles-Philippe of Orleans , Prince Eude of Orleans, Prince… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

前方、向かって左のほうにいる子供が、ジャン殿下夫妻の長男・ジャサント殿下の長兄にあたるオルレアン公子/フランス王子ガストン殿下(His Royal Highness Prince Gaston of Orléans, Prince of France)、

左から:
オルレアン派アンジュー公/オルレアン公子シャルル=フィリップ殿下(His Royal Highness Prince Charles-Philippe of Orléans, Duke of Anjou)<Godfather>、
アングレーム公爵/フランス王子/オルレアン公子ウード殿下(His Royal Highness Prince Eudes of France, Duke of Angoulême, Prince of Orléans)、
司祭、
フランス皇太子妃/ヴァンドーム公爵夫人/フランス王子妃/オルレアン公子妃フィロメナ殿下(Philomena : Her Royal Highness The Dauphine of France, Princess of Orléans)、
グラモン公爵夫人・ビダッシュ公妃(未亡人)カトリーヌCatherine, Duchess of Gramont, Princess of Bidache)<Godmother>、
フランス皇太子/ヴァンドーム公爵/フランス王子/オルレアン公子ジャン殿下(Prince Jean of France : His Royal Highness The Dauphin of France, Duke of Vendôme : Prince of Orléans)、
リヒテンシュタイン公女マリー・インマキュレー殿下(Her Serene Highness Princess Marie ImmaculeeMaria-Immaculata】 of Liechtenstein)<Godmother>、
フランス貴族系アーレンベルク公爵夫人/アーレンベルク公子妃シルヴィア殿下(Her Serene Highness Princess Silvia of Arenberg, French Duchess of Arenberg)<Godmother>、
エルヴェ・ド・ソラージュ伯爵子(Count Hervé de Solages)<Godfather>、

※なお、もう一人の<Godfather>ですが、どうも従兄のオルレアン公子ピエール殿下(His Royal Highness Prince Pierre of Orléans)のようなのですが、欠席のためその父(つまりジャサント王女殿下の叔父)のアングレーム公爵ウード王子殿下が参列しているということのようです。

 

追記2:
 記事を一つリンク。写真も追加、上の人物表記に誤りがあったので修正してあります。

 (フランス語)Reportage : Le baptême de la Princesse Jacinthe de France – Le blog de La Couronne

 

ジャサント殿下の長兄のオルレアン公子/フランス王子ガストン殿下(His Royal Highness Prince Gaston of Orléans, Prince of France):
Prince Gaston of Orleans attends Royal Christening of Princess… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

ジャサント殿下の長姉のオルレアン公女/フランス王女アントワネット殿下(Her Royal Highness Princess Antoinette of Orléans, Princess of France):
Princess Antoinette of Orleans attends the Royal Christening of… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

ジャサント殿下の次姉のオルレアン公女/フランス王女ルイーズ=マルグリット殿下(Her Royal Highness Princess Louise Marguerite of Orléans, Princess of France):
Princess Louise Marguerite of Orleans attends the reception of Royal… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

ジャサント殿下の次兄のオルレアン公子/フランス王子ジョゼフ殿下(His Royal Highness Prince Joseph of Orléans, Prince of France):
Prince Joseph of Orleans attends Royal Christening of Princess… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

兄のガストン殿下と、カストロ系の両シチリア王室当主/カストロ公爵/ブルボン=両シチリア王子カルロ殿下(His Royal Highness Prince CharlesCarlo】 of Bourbon-Two Sicilies, Duke of Castro):
Duke of Castro, Godfather of Prince Gaston of Orleans attend the… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

向かって左から、
ジャサント王女殿下の伯母のオルレアン公女/フランス王女ブランシュ殿下(Her Royal Highness Princess Blanche of Orléans, Princess of France)、
ジャサント王女殿下の祖母モンパンシエ女公爵/ヴュルテンベルク公女マリー・テレーゼ殿下(Her Royal Highness Duchess Marie-Therese of Württemberg, Duchess of Montpensier)、
ジャサント王女殿下の従姉のリヒテンシュタイン公女マリー・インマキュレー殿下(Her Serene Highness Princess Marie ImmaculeeMaria-Immaculata】 of Liechtenstein):
Princess Blanche of Orleans , Duchess of Montpensier and Princess… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

オルレアン派アンジュー公/オルレアン公子シャルル=フィリップ殿下(His Royal Highness Prince Charles-Philippe of Orléans, Duke of Anjou)と、第11代カダヴァル女公爵/アンジュー公妃ディアナ・アルヴァレス・ペレイラ・デ・メロ殿下(Diana Álvares Pereira de Melo, 11th Duchess of Cadaval : Her Royal Highness The Duchess of Anjou):
Duke and Duchess of Anjou with Prince Eude of Orleans attends the… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

誕生(2018年10月9日):オルレアン公女(フランス王女)ジャサント殿下。オルレアン派フランス王室次期当主ヴァンドーム公爵ジャン王子殿下夫妻の第五子・三女

 オルレアン派フランス王室の、フランス皇太子/ヴァンドーム公爵/フランス王子/オルレアン公子ジャン殿下(Prince Jean of France : His Royal Highness The Dauphin de France, Duke of Vendôme : Prince of Orléans)が、自身の Facebook アカウントで、2018年10月9日にフィロメナ妃殿下との間の第五子・三女が誕生したことを発表しています。

 

Je m'associe à la princesse Philomena… – Le prince Jean de France | Facebook

princesse Jacinthe Elisabeth-Charlotte Marie

 

 名前は「ジャサント・エリザベト=シャルロット・マリーJacinthe Elisabeth-Charlotte Marie)」ということで、通常はオルレアン公女/フランス王女ジャサント殿下(Her Royal Highness Princess Jacinthe of Orléans, Princess of France)と称されるのではないかと思います。

 

追記:
 オルレアン派支持者の記事:
 (フランス語)Naissance de la princesse Jacinthe Elisabeth-Charlotte Marie de France – Le blog de La Couronne

 

追記2:
 名前の「ジャサント(Jacinthe)」ですが、昨年【2017年】5月13日にローマ教皇フランシスコ聖下によって列聖された、殉教者を除いた最年少聖人、ポルトガルの聖ジャシンタ・デ・ジェズス・マルト(Saint Jacinta de Jesus Marto)からの可能性が指摘されています(「ファティマの聖母」目撃者)。

 

関連:
 洗礼(2018年10月13日):オルレアン公女(フランス王女)ジャサント殿下

 

動画:ルーマニア王子ラドゥ殿下の 2018年9月 のポルトガル訪問時の映像(50分弱)ポルトガル王室当主のブラガンサ公爵ドゥアルテ・ピオ殿下へのインタビューも

 2018年9月18日~9月20日の日程で、ルーマニア王子ラドゥ殿下(His Royal Highness Prince Radu of Romania)がポルトガル共和国を訪問していましたが、その際の映像(50分弱)がアップロードされています。

訪問時の記事からも動画へリンクしておきました。

 

Familia Regală Filme(ルーマニア王室公式チャンネル【長めの映像用?】):
Vizită regală în Portugalia – YouTube

 

26:18過ぎから、ポルトガル王室(ブラガンサ家)当主のブラガンサ公爵ドゥアルテ・ピオ殿下(His Royal Highness Duarte Pio, Duke of Braganza)の登場シーン。殿下のインタビュー(英語:キャプションはもちろんルーマニア語)が【途中でラドゥ殿下のコメントシーンを挟みつつ】33:27あたりまで入ります。

動画より/