エリザベス2世陛下が、女性初の黒杖官に任命されたサラ・クラーク女史と会見(2018年2月)

 2018年2月13日、英国女王エリザベス2世陛下(Elizabeth II : Her Majesty The Queen)は、女性初の黒杖官に任命されたサラ・クラーク女史(Sarah Clarke, the Lady Usher of the Black Rod)と会見しました。

 

The Royal FamilyさんはInstagramを利用しています:「Today at Buckingham Palace, The Queen received Miss Sarah Clarke on her appointment as Lady Usher of the Black Rod. Miss Clarke is the…」

 

 (英語)First Female Black Rod Appointed By Queen Elizabeth II | The Royal Forums

訃報(2018年1月10日):英国の連合王国貴族/第3代アランブルック子爵アラン・ブルック閣下が卒去(1932~2018)アランブルック子爵位は継承者なく消滅の模様

 2018年1月10日、英国の連合王国貴族/第3代アランブルック子爵アラン・ブルック閣下(Alan Brooke, 3rd Viscount Alanbrooke : The Right Honourable The Viscount Alanbrooke)が卒去した模様です。
 1932年11月24日生まれの85歳。

 卒去に伴い、アランブルック子爵位およびアランブルック男爵位は継承者なく消滅の模様。

 

 ALANBROOKE – Deaths Announcements – Telegraph Announcements

訃報(2018年2月5日):エドムンド・ブリッジス閣下が25歳で急死(1992~2018)第3代ブリッジス男爵の息子

 2018年2月5日、エドムンド・ブリッジス閣下(The Honourable Edmund Bridges)が卒去された模様です。
 1992年7月1日生まれの25歳。

 第3代ブリッジス男爵マーク・ブリッジス閣下とブリッジス男爵夫人アンジェラ閣下の一人息子。

 卒去に伴い、男爵位の推定相続人は、ブリッジス男爵閣下の弟の、ニコラス・ブリッジス閣下(The Honourable Nicholas Bridge)となっているようです。

 

 (英語)BRIDGES – Deaths Announcements – Telegraph Announcements

訃報(2018年2月5日?):英国の連合王国貴族/第5代ラヴレス伯爵ピーター・キング閣下が薨去の模様、ラヴレス伯爵位は後継者なく消滅(1951~2018)

 (英語)Earl of Lovelace dies at Highland home, aged 66 | Press and Journal

 

 英国の連合王国貴族/第5代ラヴレス伯爵ピーター・キング閣下(Peter King, 5th Earl of Lovelace : The Right Honourable The Earl of Lovelace)が薨去の模様。
 1951年11月26日生まれの66歳。

 ラヴレス伯爵位および副次称号のオッカム子爵位(Viscount Ockham)・グレートブリテン貴族のキング男爵位(Baron King)は後継者なく消滅しました。

 

英国のヨーク公爵家ユージェニー王女殿下の結婚式は今年【2018年】10月12日の模様(2018年2月)

 英王室のヨーク公爵家ユージェニー王女殿下(Her Royal Highness Princess Eugenie of York)とジャック・ブルックスバンク氏(Jack Brooksbank)の結婚式は、今年【2018年】10月12日であると、父であるヨーク公爵アンドルー王子殿下(Prince Andrew : His Royal Highness The Duke of York)の公式Twitterで発表されました(公式サイトは今のところ更新されていませんが)。
 ウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂でおこなわれます。

 

The Duke of Yorkさんのツイート: "The marriage of Her Royal Highness Princess Eugenie to Mr Jack Brooksbank will take place on 12th October 2018. As previously announced, the wedding will take place at St. George’s Chapel, Windsor Castle."