ヴュルテンブルク王室当主/ヴュルテンベルク公カール殿下がビジネスから引退。四男のミハエル公子殿下が一時的に引き継ぎ、最終的には将来の当主のヴィルヘルム殿下が(2020年1月)

 2020年1月19日、ヴュルテンブルク王室当主/ヴュルテンベルク公カール殿下(Carl : His Royal Highness The Duke of Württemberg : カール・ヘルツォーク・フォン・ヴュルテンベルクCarl Herzog von Württemberg)は、アルツハウゼン城にて催された新年の祝賀にて、ビジネスからの引退を発表しました。
 これは当主の地位とは関係ない引退です。

 四男のヴュルテンベルク公子ミハエル殿下(His Royal Highness Duke Michael of Württemberg : ミハエル・ヘルツォーク・フォン・ヴュルテンベルクMichael Herzog von Württembergミヒャエル公子)が数年の間役割を引き継ぎますが、その後は、カール殿下の長男(故・フリードリヒ殿下)の長男であるヴュルテンベルク公子ヴィルヘルム殿下(His Royal Highness Duke Wilhelm of Württemberg : ヴィルヘルム・ヘルツォーク・フォン・ヴュルテンベルクWilhelm Herzog von Württemberg)が引き継ぐ予定です。

関連:
 訃報(2018年5月9日):ヴュルテンベルク王室継嗣/ヴュルテンベルク公子フリードリヒ殿下【フリードリヒ・ヘルツォーク・フォン・ヴュルテンベルク】が交通事故で急死、56歳(1961~2018)

 

 (ドイツ語)Adelshaus aus dem Südwesten: Carl Herzog von Württemberg übergibt Tagesgeschäfte an seinen Sohn – Baden-Württemberg – Stuttgarter Zeitung

 

Stuttgarter ZeitungさんはTwitterを使っています: 「Adelshaus aus dem Südwesten: Carl Herzog von Württemberg übergibt Tagesgeschäfte an seinen Sohn https://t.co/BQdhW9E7xj https://t.co/3NlUQ2IHvT」 / Twitter

 

Sohn Michael übernimmt. – stuttgarter-zeitung.de | Facebook

Sohn Michael übernimmt.

stuttgarter-zeitung.deさんの投稿 2020年1月19日日曜日

 

訃報(2019年10月6日):ヴュルテンベルク公子ルートヴィヒ殿下、薨去(1930~2019)貴賤結婚のため権利を放棄し、ヴュルテンベルク王室当主の座は弟のカール殿下へ

 2019年10月6日、ヴュルテンベルク公子ルートヴィヒ殿下(His Royal Highness Duke Friedrich of Württemberg : ルートヴィヒ・ヘルツォーク・フォン・ヴュルテンベルクLudwig Herzog von Württemberg)が薨去した模様です。
 1930年10月23日生まれの88歳。

 貴賤結婚のために権利を放棄し、弟のカール殿下がヴュルテンベルク王室当主の座を継承することとなりました。

 

 (ドイツ語)Gesellschaft – Altshausen – Älterer Bruder von Carl Herzog von Württemberg gestorben – Gesellschaft – SZ.de
 (ドイツ語)In Weingarten: Älterer Bruder von Carl Herzog vonWürttemberg gestorben – Baden-Württemberg – Stuttgarter Zeitung

 

宗教結婚式(2018年10月20日):ヴュルテンベルク公女ゾフィー殿下とアンディニェ伯爵子マクシミリアン

 2018年10月20日、ヴュルテンベルク公女ゾフィー殿下(Her Royal Highness Duchess Sophie of Württemberg)とアンディニェ伯爵子マクシミリアン(Count Maximilien d’Andignéマクシミリアン・ダンディニェ)の結婚式がバイエルンのテガーンゼー修道院(Tegernsee Abbey : テガーンゼー城 : Tegernsee Castle)で執りおこなわれたようです。

※テガーンゼー城は現在、ゾフィー殿下の母方の祖父バイエルン公(in)マックス・エマヌエル殿下夫妻の居城。

 二人は9月15日に、ヴュルテンベルク家の本拠地アルツハウゼンで民事婚を済ませています。
 アンディニェ伯爵子マクシミリアンはフランス貴族の家系。

 

 (英語)Duchess Sophie Württemberg marries French Count Maximilien d'Andigné | Daily Mail Online

 

 (ドイツ語)Tegernsee: Herzogin Sophie von Württemberg heiratete am Samstag im Schloss – Video | Tegernsee
 (ドイツ語)Tegernsee: Herzogin Sophie von Württemberg heiratete am Samstag im Schloss – Video | Region
 (ドイツ語)Sophie von Württemberg & Maximilien d'Andigné: Adelshochzeit am Tegernsee: Das Brautkleid ist überwältigend! | BUNTE.de
 (ドイツ語)Sophie von Württemberg + Maximilien d'Andigné: Offizielle Hochzeitsfotos da! | GALA.de

 

Tegernseer Zeitung – Adels-Hochzeit am Tegernsee: Herzogin Sophie und Comte Maximilien beim Auszug | Facebook

Adels-Hochzeit am Tegernsee: Herzogin Sophie und Comte Maximilien beim Auszug

Adelshochzeit aktuell am Tegernsee: Der Auszug des Brautpaars aus der Kirche. Dahinter die herzogliche Familie sowie die Familie des Comtes d'Angdigné. Alle Infos zu Hochzeit und Brautpaar gibt's hier: https://www.merkur.de/lokales/region-tegernsee/tegernsee-ort29547/tegernsee-herzogin-sophie-von-wuerttemberg-heiratet-am-samstag-im-schloss-10345341.html

Tegernseer Zeitungさんの投稿 2018年10月20日土曜日

 

Point De VueさんはInstagramを利用しています:「Félicitations aux nouveaux mariés ! 👰🏼🤵La duchesse Sophie de Wurtemberg, petite-fille de la princesse Diane de France, et le comte…」

 

 (写真一覧)Duchess Sophie of Wurtemberg and Count Maximilien of Andigne wedding, Tegernsee | Editorial Photos, Celebrity, News, & Sports Images | Rex

 

 (写真一覧)画像と写真 | Getty Images

Duchess Sophie of Wurtemberg and Count Maximilien of Andigne leave… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

参列者/

※後で更新します。

 新郎の一族:
 父母/アンディニェ伯爵子エルヴィ(Count Hervé d’Andignéエルヴィ・ダンディニェ)と伯爵子夫人マリー・アデライード(Countess Marie Adelaide d’Antignéマリー・アデライード・ダンディニェ)、
 アンディニェ伯爵子アレクサンドル(Count Alexandre d’Andignéアレクサンドル・ダンディニェ)、
 アンディニェ伯爵子ガスパール(Count Gaspard d’Andignéガスパール・ダンディニェ)、
 アンディニェ伯爵子ランスロランスロ・ダンディニェ)、

 新婦の両親:
 ヴュルテンベルク公子フィリップ殿下(His Royal Highness Duke Philipp of Württemberg)とヴュルテンベルク公子妃マリー・カロリネ殿下(バイエルン公女 : バイエルン王女 : Her Royal Highness Duchess Marie Caroline of Württemberg, Duchess in Bavaria, Princess of Bavaria)、
 新婦の妹/ヴュルテンベルク公女パウリーネ殿下(Her Royal Highness Duchess Pauline of Württemberg)、

 新婦の妹/ヴュルテンベルク公女アナ殿下(Her Royal Highness Duchess Anna of Württemberg)、

 新婦の親族(ヴュルテンベルク王室):
 父方の祖父/ヴュルテンベルク公カール殿下、

 新婦の親族(バイエルン王室):
 母方の祖父母/バイエルン公(in)マックス・エマヌエル殿下(His Royal Highness Duke Max Emanuel in Bavaria, Prince of Bavaria)とバイエルン公妃(in)エリザベート殿下(Her Royal Highness Duchess Elizabeth in Bavaria, Princess of Bavaria)、
 母方の伯母リヒテンシュタイン公世子妃ゾフィー殿下(Sophie : Her Royal Highness The Hereditary Princess of Liechtenstein, Countess of Rietberg : バイエルン王女、バイエルン公女 : Her Royal Highness Duchess Sophie in Bavaria, Princess of Bavaria)と子息のリヒテンシュタイン公子ゲオルク殿下(His Serene Highness Prince Georg of Liechtenstein)とリヒテンシュタイン公子ニコラウス(His Serene Highness Prince Nikolaus of Liechtenstein)殿下、
 母方の叔母バイエルン公女・バイエルン王女ヘレーネ殿下(Her Royal Highness Duchess Helene in Bavaria, Princess of Bavaria)、
 母方の叔母バイエルン公女・バイエルン王女エリザベート殿下(Her Royal Highness Duchess Elisabeth in Bavaria, Princess of Bavaria)と夫のダニエル・テルベルガー氏(Daniel Terberger)、
 母方の叔母バイエルン公女・バイエルン王女マリア・アナ殿下(Her Royal Highness Duchess Maria Anna in Bavaria, Princess of Bavaria)と夫のアンドレアス=ファルク・フライヘル・フォン・マルトツァーンAndreas-Falk Freiherr von Maltzahn)、

 スウェーデン貴族:
 【英国貴族の】元モールバラ公爵夫人ロシータ・スペンサー=チャーチルRosita Spencer-Churchill, Duchess of Marlborough : ロシータ・ダグラス伯爵女 : Countess Rosita Douglas)、
 ※バイエルン公妃(in)エリザベート殿下の妹

 

ダイヤモンド「ボー・サンシー」、約7.7億円で落札。サザビーズ担当者にはヴュルテンベルク公子フィリップ殿下の姿も(2012年5月)

 ダイヤモンド「ボー・サンシー」が約7.7億円で落札されたそうです(旧プロイセン王室のホーエンツォレルン家が出品とのこと)。

 サザビーズ担当者にはヴュルテンベルク公子フィリップ殿下(His Royal Highness Duke Philipp of Württemberg : フィリップ・ヘルツォーク・フォン・ヴュルテンベルク)の姿もありました。
 フィリップ殿下は、ヴュルテンベルク王位継承者のヴュルテンベルク公カール殿下の三男です。

BBCの映像より:
ヴュルテンベルク公子フィリップ殿下

 

記事&映像:
 (英語)BBC News – One of world's oldest diamonds sells for $10m
 (英語)'Royal' diamond Beau Sancy sells for $9.7m – BBC News

記事:
34.98カラットのダイヤモンド、5月に競売へ 落札価格は数億円か 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
35カラットの歴史的ダイヤ「ボーサンシー」、7億7000万円で落札 スイス 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News
フィリップ殿下のコメント部分:

サザビーズ・ヨーロッパのフィリップ・ヘルツォク・フォン・ビュルテンベルク(Philipp Herzog von Wuerttemberg)会長は競売終了後、「あなたが購入するのは単なるダイヤではなく、歴史的芸術品なのです」と語った。

 ボーサンシーを初めて購入した王族は、フランス国王のアンリ4世(Henry IV)。マリー・ド・メディシス(Marie de Medici)王妃にせがまれて1604年に購入し、1610年の戴冠式では王妃の冠にも使用された。

 ボーサンシーは17世紀半ばにオランダに渡り、オラニエ公ウィレム2世(Willem II of Orange Nassau)とイングランド王チャールズ1世(Charles I of England)の娘メアリー・スチュアート(Mary Stuart)の結婚の際に使われた。メアリー・スチュアートは後に、王位を狙う兄のチャールズ2世(Charles II)への支援金を工面するためにこのダイヤを手放した。

 その後1702年に初代プロイセン王がその王冠の最高の位置にボーサンシーを付けて以来、このダイヤはプロイセン王家で代々受け継がれてきた。

 

誕生(2007年2月2日):ヴュルテンベルク公女アナ殿下

 2007年2月2日、ヴュルテンベルク公子フィリップ殿下と公子妃マリー・カロリネ殿下(バイエルン公女・バイエルン王女)との間の第四子・三女となるヴュルテンベルク公女アナ殿下(Her Royal Highness Duchess Anna of Württemberg)が誕生されたようです。

 フィリップ殿下は、ヴュルテンベルク王室当主/ヴュルテンベルク公カール殿下の三男です。

 

※当初、誕生は2007年2月1日との情報も出ました。