デンマーク女王マルグレーテ2世陛下が、英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下の葬儀当日(4月17日)にアマリエンボー宮殿での半旗掲揚を決定(2021年4月)

 デンマーク女王マルグレーテ2世陛下(Margrethe II of Denmark : Her Majesty The Queen)は、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下(His Royal Highness The Prince Philip, Duke of Edinburgh)の葬儀(2021年4月17日)当日に、デンマークのアマリエンボー宮殿にて弔意表明のための半旗掲揚をおこなうことを決定しました。

 

 (英語:デンマーク王室 公式サイト)Display of flags in connection with HRH Prince Philip’s funeral | The Danish Monarchy – Front Page

 ノルウェー王ハーラル5世陛下(Harald V of Norway : His Majesty The King)も半旗掲揚を決めているため、グリュックスブルク王朝の男系男子であるフィリップ殿下に対し、グリュックスブルク王朝の君主の足並みがそろった感があります。

 

関連:
 ノルウェー王ハーラル5世陛下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)王宮バルコニーにて本日と葬儀当日の半旗掲揚を決定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です