オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下がギリシャで秋の休暇開始→激しい反発で数時間で帰国発表(2020年10月)

追記(10月18日 19:30):
 ルッテ首相が自身の判断ミスと述べました。
 オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下一家のギリシャ旅行について、オランダ首相マルク・ルッテ閣下が自身の判断ミスと言明(2020年10月)「新型コロナウイルス対策の厳格化と方向性が一致していないことに“気づくのが遅すぎた”」
追記(10月21日):
 動画:オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下夫妻が、ギリシャ休暇旅行(批判によりすぐ帰国)に関して、(事実上)謝罪する映像(2020年10月)
追記(10月22日):
 世論調査:オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下夫妻の謝罪動画に46%が納得せずも、64%は幕引きを望む(2020年10月)一方、長女と次女がすぐに帰国せずに火曜日までにギリシャに滞在していたと発覚「飛行機の席が空いていなかった」

 

 オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下(Willem-Alexander : His Majesty The King of the Netherlands)一家が秋の休暇を過ごすために金曜日にギリシャ共和国訪問を開始したようですが、新型コロナウイルス感染症【COVID-19】のパンデミックの中、激しい批判が巻き起こり、数時間で帰国決定となったようです。

※現在オランダ王国は、感染対策として部分的ロックダウンに入っています。

 また、オランダ王国首相マルク・ルッテ閣下(His Excellency Mr Mark Rutte)らが、事前に休暇の予定を考え直すよう要請したのに対し、陛下は無視したとの報道もあります。
追記:
 首相の事前の助言については、はっきりしていないようです(してなさそう?)。今回の陛下の行動については与党連合の中から強い批判が出ており、また野党からも同様です。首相の政治責任につながるため、事前に反対をしていなかった場合、首相の辞任もありえる様相(こんな時期に!)。

 いずれにせよ、陛下および王室のイメージの悪化は避けられない状況です。

 

※現在(この記事の投稿時点で)、オランダのメディアは王室一家のオランダ到着をまだ確認していません。

 

 (オランダ語)Koning Willem-Alexander is nog niet terug in Nederland

 (英語)King Willem-Alexander ends holiday in Greece after criticism – Royal Central

 

追記(見かけたら追加します):

 オランダ公共放送(NOS)のコラム。
 「この旅行は、国王と社会の間にとてつもない距離があることを示している」
 (オランダ語)Vliegvakantie toont grote afstand koning tot samenleving | NOS

 

休暇中止の発表:
 (オランダ語:オランダ王室 公式サイト)Mededeling van de Rijksvoorlichtingsdienst namens Zijne Majesteit de Koning en Hare Majesteit Koningin Máxima: | Nieuwsbericht | Het Koninklijk Huis

Koninklijk HuisさんはTwitterを使っています 「Mededeling van de Rijksvoorlichtingsdienst namens het Koninklijk Paar over afbreken vakantie: https://t.co/ZIQummfxP0」 / Twitter

 

 (英語)Dutch uproar prompts King to drop Greek holiday plans hours after arrival | NL Times

 

 (オランダ語)Kamerleden willen uitleg over vakantie koning, Rutte zwijgt vooralsnog | NOS

 オランダ公共放送(NOS)の最新の記事のようです。
 フルンリンクスと社会党が首相に説明を求めているようですが、首相は回答時期を伸ばそうとしているようです。また、記事中からは、首相と副首相が旅行について問題と考えていなかったという推測があります。
 この辺りが本当だとすると、首相と副首相の政治責任は避けられないような状況に思えますが……。
 フルンリンクスと社会党は、国王一家の帰国を決めた人物が誰かについても回答を求めているようです。

 

 (英語)Dutch king returns from vacation after lockdown uproar – ABC News

 

 (オランダ語)Geloofwaardigheid koning en premier loopt deuk op door coronablunder | Binnenland | AD.nl

 アナリストが、今回の事件は、即位後で初めての政治的判断の誤りとしています。

 

 (オランダ語)Koning Willem-Alexander na dag Griekenland terug in Nederland | NOS

 帰国と宮殿への帰還を報じる記事。

 トップの車の写真は、(すさまじく不鮮明ですが)陛下と同乗者の女性二名が写っています。
 女性二名はマスクをしていますが、陛下はしていないようです(フェイス・シールドかもしれませんが)。

 

 大失態となった今回の出来事。
 共和政国家の大統領なら辞任要求が出るのは必至だったでしょう。

 

 日本でも報道出ました。

ANNnewsCH(ANN NEWS):
「不公平だ」コロナ自粛中・・・オランダ国王の休暇発覚(2020年10月18日) – YouTube

 

追記:
 ページ上部でも書きましたが、ルッテ首相が自身の判断ミスと述べています。
 オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下一家のギリシャ旅行について、オランダ首相マルク・ルッテ閣下が自身の判断ミスと言明(2020年10月)「新型コロナウイルス対策の厳格化と方向性が一致していないことに“気づくのが遅すぎた”」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です