島津義弘 没後400年:島津家別邸「仙巌園」で「曲水の宴」が開催。義弘を祭神とする精矛神社の宮司/加治木島津家第13代当主 島津義秀 氏らが参加(2019年4月)

 2019年4月7日、島津家別邸「仙巌園(せんがんえん)」で「曲水の宴」がおこなわれました。
 島津義弘しまづ よしひろ)没後400年で、義弘を祭神とする精矛神社の宮司/加治木島津家第13代当主島津義秀氏らが参加。

 

 鹿児島)仙巌園で「曲水の宴」:朝日新聞デジタル

 

仙巌園公式さんのツイート: "年に一度の「曲水の宴」が、 華やかな空気の中、執り行われました🌸 和歌のお題は「光」。 穏やかな春の日差しが降り注ぐ今日に、 ぴったりの歌題でした✨ 詠まれた歌は、ブランドショップ前に 掲示させて頂いています✏… "

 

仙巌園公式さんのツイート: "🌸思い出のアルバム2🌸 島津家17代義弘公の没後400年にあたり、 縁の深い方々に、 和歌を詠んで頂きました✨ 雅やかな時間でした♪… "

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です