カメルーン伝統的君主:誘拐されていたオク王センティー2世マルティン・ヨシムボム陛下が解放された模様(2018年9月)

 誘拐されていたらしい、カメルーン共和国北西州の伝統的君主の一人、オク王センティー2世マルティン・ヨシムボム陛下(His Majesty, Sentieh II Martin Yosimbom, The Fon of Oku)が解放されたそうです。

 

 (英語)Cameroon: Fon of Oku released – Journal du Cameroun

 

 誘拐多発のカメルーン伝統的君主ですが、誘拐犯は分離主義者という報道があったものの、解放の条件を含めて詳細は明らかになっていません。

 

訃報(2018年8月12日):カメルーン伝統的君主/バロンド人の首長イトー・エソー殿下が、銃撃され薨去(?~2018)

 カメルーンの報道によりますと、2018年8月12日、カメルーン共和国南西州エコンド・ティティのバロンド人の首長、イトー・エソー殿下(His Royal Highness Itoh Esoh)が、教会を出たところで銃撃され薨去したとのことです。
 犯人(複数)は不明。

 カメルーンでは、ナイジェリアと同じく、身代金目当てで伝統的君主が誘拐されたり、動機は事件ごとに違うものの襲撃を受けたり、ということが連続して起こっているようです。

 

 (英語)Gunmen kill traditional ruler in Ekondo Titi – Journal du Cameroun

Journal du Camerounさんのツイート: "Gunmen kill traditional ruler in #Ekondo Titi. Read more 👉https://t.co/wPv1e9Io5i #Cameroon #AnglophoneCrisis… "

 

※バロンド人の首長は他にも存在するかもしれません。

 

マルタ騎士団総長殿下が、カメルーン大統領ビヤ閣下を訪問(2018年7月)

※この記事はキリスト教 高位聖職者のニュースと重複します。

 

 2018年7月16日~19日の日程で、第80代マルタ騎士団総長“フラー”・ジャコモ・ダッラ・トッレ・デル・テンピオ・ディ・サングイネット殿下(His Most Eminent Highness the Prince and Grand Master, Fra’ Giacomo Dalla Torre del Tempio di Sanguinetto)はカメルーン共和国を公式訪問、7月17日にはカメルーン共和国大統領ポール・ビヤ閣下(His Excellency Paul Biya)と会見したようです。

 

Paul Biya(カメルーン大統領府公式チャンネル):
Visite Officielle au Cameroun du Grand Maitre de l'Ordre Souverain de Malte 16.19_07.2018 – YouTube

 

 (英語:マルタ騎士団公式サイト)The Grand Master’s State Visit to Cameroon – Order of Malta
 (英語:カメルーン大統領府公式サイト)President Paul BIYA receives the Grand Master of the Sovereign Order of Malta

 

Order of Maltaさんのツイート: "President Paul Biya received the Grand Master Fra’ Giacomo Dalla Torre during his state visit in #Cameroon. Discussed during the meeting were the 57 years of bilateral cooperation and the #OrderofMalta’s commitment in the Central African country. https://t.co/HCycyK7Ta5"

 

President Paul BIYAさんのツイート: "Held cordial talks with His Most Eminent Highness, Fra’ Giacomo Dalla Torre del Tempio di Sanguinetto, the Prince and Grand Master of the Sovereign Military Order of Malta at the Unity Palace. #CameroonSOMalta #PaulBiya #Cameroon… https://t.co/37JKtcAXSr"

 

President Paul BIYAさんのツイート: "Entretiens très cordiaux au Palais de l’Unité, ce 17 juillet 2018, avec Son Altesse Eminentissime, Fra’ Giacomo Dalla Torre del Tempio di Sanguinetto, Prince et Grand Maître de l’Ordre Souverain Militaire de Malte, en visite officielle au #Cameroun. #CameroonSOMalta #PaulBiya… https://t.co/ku53eGLfje"

 

英国のウェールズ公チャールズ皇太子殿下を次の英連邦元首とすると英連邦行政府長会議【英連邦首脳会議:CHOGM 】で53ヶ国が合意した模様(2018年4月)

 英連邦行政府長会議(CHOGM : 英連邦首脳会議)の声明が発表されました。
 現在の元首である英国女王エリザベス2世陛下(Elizabeth II : Her Majesty The Queen)の次の元首を、ウェールズ公チャールズ皇太子殿下(Prince Charles : His Royal Highness The Prince of Wales)とする条文が含まれています。

 

 (英語:公式サイト)Commonwealth Heads of Government Meeting 2018 – Leaders' Statement | The Commonwealth

We recognise the role of The Queen in championing the Commonwealth and its peoples. The next Head of the Commonwealth shall​ be His Royal Highness Prince Charles, The Prince of Wales.

 (英語)Prince Charles to be next Commonwealth head – BBC News

 (英語)BREAKING: Prince Charles will become the next Head of the Commonwealth – Royal Central

 

 英連邦の元首は世襲ではないため、エリザベス2世陛下の次の元首をチャールズ皇太子殿下とするルールはありませんでしたが、この度、後継となることが決まりました。

英連邦行政府長会議【英連邦首脳会議:CHOGM 】の開会式。元首のエリザベス2世陛下がスピーチ、英国王室から多数臨席(2018年4月)

 英連邦行政府長会議(CHOGM : 英連邦首脳会議)の開会式がおこなわれ、英国王室王族らの臨席があり、英連邦元首の英国女王エリザベス2世陛下(Elizabeth II : Her Majesty The Queen)がスピーチを行いました。

 

The Royal Family Channel:
Royal Family arrives at the Official opening of Commonwealth Meeting at Buckingham Palace – YouTube

The Royal Family Channel:
The Queen declares Commonwealth Heads of Government Meeting open at Buckingham Palace – YouTube

The Royal Family Channel:
Royal Family departs opening of Commonwealth Heads of Government Meeting at Buckingham Palace – YouTube

 

The Royal Familyさんのツイート: "The Queen has given a speech at the Opening of the Commonwealth Heads of Government meeting at Buckingham Palace.… "

 

 (英語)Queen and Prince Charles welcome heads of the Commonwealth to Buckingham Palace | Daily Mail Online

 

 エリザベス2世陛下のほかに臨席したのは、
 ウェールズ公チャールズ皇太子殿下(Prince Charles : His Royal Highness The Prince of Wales)、
 コーンウォール公爵夫人カミラ妃殿下(Camilla : Her Royal Highness The Duchess of Cornwall)、
 ケンブリッジ公爵ウィリアム王子殿下(Prince William : His Royal Highness The Duke of Cambridge)、
 ハリー王子(Prince Harry : ウェールズ公家ヘンリー王子殿下 : His Royal Highness Prince Henry of Wales)、
 ヨーク公爵アンドルー王子殿下(Prince Andrew : His Royal Highness The Duke of York)、
 プリンセス・ロイヤル殿下(Her Royal Highness The Princess Royal : アン王女 : Princess Anne)、
 ウェセックス伯爵夫人ソフィー妃殿下(Sophie : Her Royal Highness The Countess of Wessex)、
 ケント公爵エドワード王子殿下(Prince Edward : His Royal Highness The Duke of Kent)、
 ケント公爵家マイケル王子殿下(His Royal Highness Prince Michael of Kent)とマリー・クリスティン妃殿下(Marie Christine : Her Royal Highness Princess Michael of Kent)、
 アレクサンドラ王女殿下(オギルヴィー令夫人閣下 : Her Royal Highness Princess Alexandra, The Honourable Lady Ogilvy)、
 です。

 

 なお、英連邦事務総長は、一代貴族スコットランド・オブ・アストホール女男爵パトリシア・スコットランド閣下(Patricia Scotland : Her Excellency The Right Honourable The Baroness Scotland of Asthal QC PC)です。