訃報(2021年4月7日):“サー”・リチャード・サットン準男爵(第9代)が殺害される(1937~2021)英国の大富豪の一人

 2021年4月7日、英国のグレートブリテン準男爵“サー”・リチャード・レキシントン・サットン準男爵【第9代】(Sir Richard Lexington Sutton, Bt : 9th Baronet)が卒去したようです。
 1937年生まれの83歳。

 準男爵を殺害した疑いで34歳の男が逮捕されており、また、故・準男爵のパートナーとみられる女性が重体で入院中の模様。

 準男爵は英国の大富豪の一人で、資産総額は約450億円ほどということです。
 卒去に伴い、子息のデービッド・ロバート・サットンDavid Robert Sutton)が第10代準男爵となります。

 

 (英語)Gillingham stabbing: Sir Richard Sutton named as victim – BBC News

BBC SouthさんはTwitterを使っています 「A 34-year-old man arrested on suspicion of murder, after one of the UK's richest men was found stabbed to death, has been released from hospital. https://t.co/S0O7oleLXj」 / Twitter

 

 (英語)Peerage News: Sir Richard Lexington Sutton, 9th Baronet 1937-2021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です