訃報(2021年1月6日):南アフリカ伝統的君主/バペディ王ヴィクター・スラレ3世陛下が崩御(1980~2021)新型コロナウイルス感染症【COVID-19】、南アフリカ大統領シリル・ラマポーザ閣下が追悼スピーチ

 2021年1月6日、南アフリカ共和国の伝統的君主、バペディ王ヴィクター・スラレ3世陛下(His Majesty Kgoshikgolo Thulare III : Victor Thulare III of the Bapedi kingdom)が崩御した模様です。
 1980年12月24日生まれの40歳。
 新型コロナウイルス感染症【COVID-19】が原因のようです。

 葬儀は公的なものとしておこなわれ、南アフリカ共和国大統領マタメーラ・シリル・ラマポーザ閣下(Matamela Cyril Ramaphosa)が追悼スピーチをおこなったようです。

 

 (英語)Bapedi King Victor Thulare III dead at 40
 (英語)Bapedi king to be laid to rest | eNCA

 (英語:南アフリカ共和国 大統領府 公式サイト)Eulogy by President Cyril Ramaphosa at the funeral of king Thulare Victor Thulare III of the Bapedi kingdom | The Presidency

 

葬儀の映像(長時間)/
SABC News:
King Thulare Victor Thulare III Funeral Service – YouTube

 

関連:
 
 南アフリカ大統領シリル・ラマポーザ閣下が、ニュースレターにて、1月のバペディ王崩御・3月のズールー王崩御について触れる(2021年3月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です