南アフリカ伝統的君主/ズールー王と第一王妃の長男レツクツラ・ズールー王子殿下を殺害した疑いで逮捕された男女5人の保釈の可否の決定が週末に延期(2020年11月)

 南アフリカ共和国の伝統的君主/ズールー王グッドウィル・ズウェリティニ陛下(His Majesty King Goodwill Zwelithini of Zulu)と第一王妃シボンギレ・マドラミニ陛下(Her Majesty Queen Sibongile MaDlamini)の間の第一子・長男レツクツラ・ズールー王子殿下(His Royal Highness Prince Lethukuthula Zulu)を殺害した疑いで逮捕された男女五人の保釈が許可されるかどうかが週末に決まるようです。

※事態の流れをすべて確認していませんが、容疑者側の保釈請求に関する決定が延期されたということだと思います。

 

既報:
 訃報(2020年11月6日):南アフリカ伝統的君主/ズールー王と第一王妃の長男レツクツラ・ズールー王子殿下が薨去(1970~2020)犯罪に巻き込まれた可能性との報道
 南アフリカ伝統的君主/ズールー王と第一王妃の長男レツクツラ・ズールー王子殿下を殺害した疑いで男女5人が逮捕(2020年11月)

 

 (英語)Prince Lethukuthula Zulu murder case postponed | eNCA

eNCA:
Prince Lethukuthula Zulu murder case postponed – YouTube

 

KhayelihleKhumaloさんはTwitterを使っています 「#ZuluPrince Scenes outside court and we believe these are headmen who were sent by the King. https://t.co/e1sH7sXYOu」 / Twitter

 

KhayelihleKhumaloさんはTwitterを使っています 「#ZuluPrince Some of the royal household members who attended the case and they are not speaking to the media yet. https://t.co/XjzuyvLe0h」 / Twitter

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です