オマーンの新スルタン【国王】ハイサム・ビン・ターリク・アル・サイード陛下が、日本国 内閣総理大臣 安倍晋三 閣下と会見(2020年1月)

 2020年1月14日、オマーン国の新しいスルタン “サイイド”・ハイサム・ビン・ターリク・アル・サイード陛下(His Majesty Sayyid Haitham bin Tariq Al Said)は、日本国 内閣総理大臣 安倍晋三 閣下(あべ しんぞう : His Excellency Mr Shinzō Abe)と会見しました。

 安倍総理は、崩御したカブース陛下への弔問や新スルタンのハイサム陛下との会談の他、オマーン国副首相(国際関係・協力担当副首相)兼スルタン特別代理【国王特別代理】“サイイド”・アスアド・ビン・ターリク・アル・サイード殿下(His Hihgness Sayyid Asaad bin Tariq Al Said)、オマーン国副首相(閣僚評議会担当副首相)“サイイド”・ファハド・ビン・マフムード・アル・サイード殿下(His Hihgness Sayyid Fahd bin Mahmoud al Said)とも会談した模様。
 故カブース陛下を長期に渡って支えてきた高齢のファハド殿下や、次期スルタンの筆頭株でありながら外されることになったアスアド殿下が今後も政権の中枢にあり続けるのか、あり続けるとして役割は同じなのか、という問題もあり、総じてオマーン国側の新体制がどうなるのか決まっていない状況です。

 

 (英語)HM The Sultan Receives Prime Minister of Japan
 (英語)Sayyid Asa'ad bin Tariq Receives Prime Minister of Japan

 カブース・オマーン前国王の崩御を受けた安倍総理大臣によるハイサム国王弔問 | 外務省
 安倍総理大臣とアスアド・オマーン国際関係・協力担当副首相兼国王特別代理との会談 | 外務省
 安倍総理大臣とファハド・オマーン閣僚評議会担当副首相との会談 | 外務省

 安倍首相 中東歴訪最後の訪問国 オマーンに到着 | NHKニュース

安倍総理大臣は弔問のあと、アスアド国王特別代理やファハド副首相と会談し、地域の緊張緩和のために、アラブ諸国とイランとの対話に向けた協力を呼びかけたい考えです。

 安倍首相 オマーン訪問 中東の緊張緩和 外交努力で一致 | NHKニュース

 

アスアド殿下との会談:
وكالة الأنباء العمانيةさんはTwitterを使っています: 「صاحب السمو السيد أسعد بن طارق آل سعيد نائب رئيس الوزراء لشؤون العلاقات والتعاون الدولي والممثل الخاص لجلالة السلطان يستقبل بقصر العلم العامر ظهر اليوم دولة شينزو آبي رئيس وزراء #اليابان الذي يزور السلطنة حاليًا. https://t.co/GUiSfEJoMV」 / Twitter

 

السيد أسعد بن طارق يستقبل رئيس وزراء… – وكالة الأنباء العمانية | Facebook

السيد أسعد بن طارق يستقبل رئيس وزراء اليابانمسقط في 14 يناير / العمانية/ استقبل صاحب السمو السيد أسعد بن طارق آل سعيد…

وكالة الأنباء العمانية‎さんの投稿 2020年1月14日火曜日

 

ファハド殿下との会談:
وكالة الأنباء العمانيةさんはTwitterを使っています: 「عقدت اليوم بمقر مجلس الوزراء في مسقط جلسة مباحثات بين #السلطنة و #اليابان.. وقد ترأس الجانب العماني صاحب السمو السيد فهد بن محمود آل سعيد نائب رئيس الوزراء لشؤون مجلس الوزراء والجانب الياباني دولة شينزو أبي رئيس وزراء اليابان/ https://t.co/xHELq1WMJE」 / Twitter

 

関連:
 訃報(2020年1月10日?):オマーンのスルタン(国王)カブース・ビン・サイード陛下(カブース国王)が崩御(1940~2020)
 各国君主・王族からの、崩御したオマーンのスルタン(国王)カブース・ビン・サイード陛下(カブース国王)への弔意の表明(2020年1月)