オマーンの新スルタン【国王】ハイサム・ビン・ターリク・アル・サイード陛下が、ウガンダ大統領特使/トロ王ルキディ4世陛下と会見(2020年1月)

 2020年1月12日、オマーン国の新しいスルタン “サイイド”・ハイサム・ビン・ターリク・アル・サイード陛下(His Majesty Sayyid Haitham bin Tariq Al Said)は、ウガンダ大統領特使として同国を訪問中のウガンダ共和国の伝統的君主の一人/トロ王“ルキラバサイジャ”・“オヨ・ニンバ”・カバンバ・イグル・ルキデイ4世陛下(Rukirabasaija Oyo Nyimba Kabamba Iguru Rukidi IV, The Omukama of Tooro : オムカマ)と会見しました。
 ルキディ4世陛下は、今度は大統領の弔意をスルタンに伝える役割です。もっとも本人のツイッターでは大統領のことは何も書いてませんが。あと、世界君主サミット2020【World Monarchs Summit 2020】を、故カブース・ビン・サイード・アル・サイード陛下(His Majesty Sultan Qaboos bin Said al Said of Oman)への手向けにするとのことです。

 

 (英語)HM The Sultan Receives King of Tooro

 

His Majesty King Oyo of Tooro KingdomさんはTwitterを使っています: 「Today in #Muscat I offered to His Majesty #HaithambinTariq, Sultan of #Oman, my sincere condolences for the passing away of #SultanQaboosBinSaid. I Congratulated HM #Haitham on his enthronement. In September at the #WorldMonarchsSummit2020, we shall pay tribute to #SultanQaboos. https://t.co/j9MMmPjLoW」 / Twitter

 

関連:
 訃報(2020年1月10日?):オマーンのスルタン(国王)カブース・ビン・サイード陛下(カブース国王)が崩御(1940~2020)
 各国君主・王族からの、崩御したオマーンのスルタン(国王)カブース・ビン・サイード陛下(カブース国王)への弔意の表明(2020年1月)

 

インデックスページ:
 世界君主サミット2020【World Monarchs Summit 2020】【#WorldMonarchsSummit2020】 – 世界の王室ニュース

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です