相馬野馬追、初日が開催される(2024年5月)陸奥相馬氏当主の孫の相馬言胤 氏(15歳)が総大将

 2024年5月25日、相馬野馬追が始まりました。暑さ負担軽減のため、二ヶ月早くの開催となっています。

 総大将は、陸奥相馬氏第33代当主の孫の、相馬言胤氏(そうま としたね)です。

 

 相馬野馬追 2か月早く開催 暑さによる人や馬の負担軽減で 福島 | NHK | 福島県

初日の25日は各地で出陣式が行われ、このうち相馬市の相馬中村神社では388人の騎馬武者を率いる「総大将」の相馬言胤さん(15)が「威風堂々進軍し、数々の武勲を上げて無事帰還するように」と、威勢よく訓示しました。

 相馬野馬追 騎馬武者が武勲誓う 福島県相馬市で安全祈願祭と総大将出陣祝いの宴 | 福島民報

 宇多郷の騎馬武者らが陣羽織姿で集まった。石田義広氏子総代長、草野清貴市観光協会長・相馬商工会議所会頭があいさつし、相馬中村藩主家第33代当主・相馬和胤(かずたね)さんの孫で総大将を務める言胤(としたね)さんが騎馬武者を鼓舞した。相馬野馬追副執行委員長の立谷秀清市長らが激励した。

 

00:34~総大将訓示/
KYODO NEWS(共同通信):
武者堂々と、相馬野馬追 猛暑避け前倒し開催、福島 – YouTube

 

TBS NEWS DIG Powered by JNN:
熱中症対策で…伝統行事「相馬野馬追」前倒し開催 去年は7月開催も猛暑で約80人が救護される|TBS NEWS DIG – YouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です