英国王室のチャールズ皇太子殿下が旧ルーマニア王ミハイ1世陛下の葬儀に参列する模様(2017年12月)

 キリスト教/東方正教会/ルーマニア正教会の関係者によると、英国王室のチャールズ皇太子殿下(Prince Charles : His Royal Highness The Prince of Wales)が、同王室を代表して、旧ルーマニア王ミハイ1世陛下(His Majesty King Michael IMihai I】 of Romania)の葬儀に参列の予定とのこと(土曜日=2017年12月16日)。
 また、スペイン王室からも代表者が参列するそうですが、これは(旧)ギリシャ王室出身の前スペイン王妃ソフィア陛下(Her Majesty Queen Sofía of Spain)ではないかと思います(ミハイ1世陛下のいとこ)。ちなみにチャールズ皇太子殿下は父系からギリシャ王室の「分家」です。

 葬儀における、ルーマニア正教会の礼拝は、ルーマニア正教会の首座/ルーマニア正教会総主教、ブカレスト大主教、ムンテニア・ドブロジャ府主教ダニエル聖下(His Beatitude Daniel, Archbishop of Bucharest, Metropolitan of Muntenia and Dobrudgea and Patriarch of the Romanian Orthodox Church)によっておこなわれます。

 

 (英語)Prince Charles to attend King Michael’s funeral in Romania – Basilica.ro

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です