天皇(徳仁)陛下と上皇(明仁)陛下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)

 2021年4月12日、天皇陛下(徳仁なるひと : Emperor Naruhito : His Majesty【His Imperial Majesty】 The Emperor)は、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下(His Royal Highness The Prince Philip, Duke of Edinburgh)への弔意を表明しました。

 英国女王エリザベス2世陛下あての弔電ということで、下記の NHK 記事には皇后陛下への言及はなく、同じく下記の ANN NEWS によれば「皇后さまのお気持ちも込められているということです」ということだそうです(ということは、文章には皇后陛下を示す具体的な単語はなさそうということになりますが……)。
 一方、上皇陛下(明仁あきひと : Emperor Emeritus Akihito : His Majesty【His Imperial Majesty】 The Emperor Emeritus)と上皇后陛下(美智子みちこMichiko : Her Majesty【Her Imperial Majesty】 The Empress Emerita)は「上皇さまも、ご夫妻で弔意を伝えられた(NHK)」「上皇ご夫妻も12日、弔電を送られています(ANN NEWS)」とありますが、これは上皇陛下の名で「妻も私も悲しんでいます」という主旨のものが送られたのではないかと思います。

 

 天皇陛下 エリザベス女王に弔意伝えられる | 皇室 | NHKニュース

天皇陛下は、イギリスのフィリップ殿下が亡くなったことを受けて、12日、エリザベス女王に弔意を伝えられました。

また、昭和28年にエリザベス女王の戴冠式(たいかんしき)に出席し、長年にわたって交流を深めてきた上皇さまも、ご夫妻で弔意を伝えられたということです。

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
英・フィリップ殿下死去 天皇陛下が英女王に弔電(2021年4月12日) – YouTube

 弔電は12日にエリザベス女王宛に送られ、皇后さまのお気持ちも込められているということです。

上皇ご夫妻も12日、弔電を送られています。

 

追記:
 2021年4月14日官報より/
 インターネット版官報

御弔電
 天皇陛下は、英国エディンバラ公フィリップ殿下薨去につき、四月十二日同国女王陛下へ御弔電を発せられた。

 「王配」という表記はありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です