フランス滞在中のデンマーク王子ヨアキム殿下が脳の血栓で緊急手術(2020年7月)術後の容態は安定

 デンマーク王室発表によりますと、2020年7月24日夜遅く、デンマーク王子ヨアキム殿下(モンペザ伯爵 : His Royal Highness Prince Joachim of Denmark, Count of Monpezat)は、脳の血栓のため入院、緊急手術がおこなわれた模様です。
 翌7月25日には容態は安定しているとされています(後遺症が心配される類のものではあります)。

 殿下はデンマーク女王マルグレーテ2世陛下の次男で、一家とともにフランス共和国滞在中でした。

 

 (英語:デンマーク王室公式サイト)HRH Prince Joachim hospitalized in France | The Danish Monarchy – Front Page

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です