スウェーデン皇太子ヴィクトリア殿下がプライベートの予定をキャンセル(2019年12月)ノルウェー王女マッタ・ルイーセ殿下の元夫アリ・ベーン氏の訃報を受けて

 スウェーデン王室のスウェーデン皇太子ヴィクトリア殿下(ヴェステルイェートランド女公爵 : Victoria : Her Royal Highness The Crown Princess of Sweden, Duchess of Västergötland)は、アリ・ベーン氏(Ari Behn)の訃報を受けてプライベートの予定をキャンセルした模様です。

 

 (スウェーデン語)Victoria åker till Oslo för att stötta Märtha Louise | Svensk Dam

 2020年1月3日の葬儀の参列と、友人であるノルウェー王女マッタ・ルイーセ殿下(Her Highness Princess Märtha Louise of Norway)を支えるためとのことです。

追記:
 予定のキャンセルは葬儀に関する日のみで休暇はおこなわれたのではないかと思います(とりあえずタイトルと文中を修正しました)。
 しかし、別件が原因で、葬儀への参列は見合わせとなる見込みとなってきました。

 スウェーデン王位継承順第2位のスウェーデン王女エステル殿下がスキーで骨折との情報(2020年1月?)

 

関連:
 訃報(2019年12月25日):アリ・ベーン氏が自殺(1972~2019)ノルウェー王女マッタ・ルイーセ殿下の元夫

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です