「イスラエル王政党」なる団体(規模不明)が結成された模様(2019年7月)王様は欧州かアジアかアフリカの王室または旧王室から来てもらう予定だそうです。ムチャな……

 2019年7月に「イスラエル王政党(Royalist Party of Israel)」なる団体が設立されたそうです。

 

 (英語版:イスラエル王政党公式サイト:ブラウザによってはロードエラーになりますRoyalist Party of Israel | Jerusalem

 

 下記、 Royal Central の記事によりますと、

 (英語)Monarchist party formed in Israel – Royal Central

 ギリシャのように(よそから王に来てもらったのに)結局王政を廃止するようなのにはなりたくないようです。
 そして、(彼らによるとですが)すでに、現在も統治をおこなっている王室および旧王室と連絡を取っているそうです(いったいどこと……!?)。
 欧州・アジア・アフリカ、特に王政廃止となった家や王座を盗まれた(?)家に注目をしているようですが……ユダヤ教改宗が必要な可能性が極めて高く、また実際に王政になる可能性は極めて低く、テロリストの標的になる可能性も高いような案件をあっさり引き受けるような御仁もなかなか見当たらないのでは……。

 

 また、この団体の Facebook アカウントらしいページも見つけたのですが、相互にリンクしておらず、また、名称も微妙に違うので、よくわかりません。

 (英語)The Israeli Royalist Party – ホーム | Facebook

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です