ブルボン=両シチリア王女ベアトリーチェ殿下が、シチリアのサンタ・マリーア・ディ・リコディーアを訪問(2018年9月)

 ブルボン=両シチリア王女ベアトリーチェ殿下(Her Royal Highness Princess Béatrice of Bourbon-Two Sicilies)が、シチリア島のサンタ・マリーア・ディ・リコディーアを訪問したようです。

 同コムーネの長(規模からすると村長みたいなものでしょうか)らと会談。
 記念に、1840年に当時パテルノーに属していたサンタ・マリーア・ディ・リコディーアを独立したコムーネにするとした勅令のコピー(というか活字にして印刷したもの)に署名した模様。
 殿下の高祖父(祖父の祖父)である両シチリア王フェルディナンド2世陛下(Ferdinand II【Ferdinando II】 : His Majesty The King of the Two Sicilies)の統治時代です。

 

YviiTv:
Una principessa a S. M. di Licodia – YouTube

 

 (イタリア語)Una principessa a Santa Maria di Licodia | YVII 24

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です