カストロ系(旧)両シチリア王室当主カストロ公爵カルロ王子殿下が、シチリア州パレルモを訪問。カミッラ妃殿下や姉のベアトリーチェ王女殿下の姿も(2018年4月)

 2018年4月、カストロ系の両シチリア王室当主/カストロ公爵/ブルボン=両シチリア王子カルロ殿下(His Royal Highness Prince Charles【Carlo】 of Bourbon-Two Sicilies, Duke of Castro)が、イタリア共和国シチリア自治州パレルモを訪問しました。

 慈善事業関連のことや、モンレアーレ市長やシチリア州知事などの要人との会見、叙勲などがあったようです。

 妻のカストロ公爵夫人カミッラ妃殿下(Her Royal Highness Princess Camilla of Bourbon-Two Sicilies, Duchess of Castro)、
 姉のブルボン=両シチリア王女ベアトリーチェ殿下(Her Royal Highness Princess Béatrice of Bourbon-Two Sicilies)、
 が一部同行していた模様。

 

 (英語:両シチリア王室カストロ系公式サイト)HRH Prince Charles of Bourbon Two Sicilies, Duke of Castro visited Palermo – Sito ufficiale della Real Casa di Borbone delle Due Sicilie

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です