結婚式(2018年10月29日):高円宮家の絢子女王殿下と守谷慧 氏の結婚式が明治神宮でおこなわれる

 2018年10月29日、高円宮家の絢子女王殿下(あやこ : Her Imperial Highness Princess Ayako of Takamado)と、守谷慧氏(もりや けいKei Moriya)の結婚式がおこなわれました。

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
絢子さま きょう結婚式 守谷慧さん明治神宮へ出発(18/10/29) – YouTube

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
絢子さま 装束姿で 守谷慧さんと結婚式(18/10/29) – YouTube

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
絢子さまと守谷さん 結婚式終え2ショットで会見(18/10/29) – YouTube

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
絢子さま「なんと幸せなこと」 明治神宮で結婚式(18/10/29) – YouTube

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
絢子さま「ささいなことを2人で感じていければ」(18/10/29) – YouTube

 

 絢子さまと守谷慧さんの結婚式 東京 明治神宮 | NHKニュース

結婚式を前に、午前9時半から、守谷さんの使いが絢子さまを迎えにあがる「入第(じゅだい)の儀」がお住まいの高円宮邸で行われました。

絢子さまは、「袿(うちぎ)」に「切袴(きりばかま)」という平安朝ゆかりの装束に、「おすべらかし」と呼ばれる髪型で儀式に臨んだあと、母親の久子さまや姉の承子さまが見守る中、皇室関連の重要な儀式や行事に使われる乗用車に乗り込み、皇宮警察のサイドカーも加わった車列で式場に向かわれました。

午前10時半すぎに明治神宮に到着すると、鳥居の前で出迎えた守谷さんとともに式をあげる神楽殿へと進まれました。

神楽殿の前では、お二人の友人ら40人余りと多くの参拝客が待ち受け、「おめでとうございます」と祝福する声や拍手に対し、絢子さまは、守谷さんと何度もおじぎをしてこたえ式場に入られました。

結婚式は、午前11時半すぎから始まり、久子さまや承子さまをはじめ、守谷さんの父親など、両家の親族33人が参列しました。式は、神式で仲人を立てずに行われ、絢子さまは、「小袿」と「長袴」に着替えて臨まれました。

このあと絢子さまと守谷さんの婚姻届が東京の港区役所に提出され、絢子さまは皇室を離れられます。

 (英語)Japan’s Princess Ayako QUITS royal family to marry commoner declaring she's 'full of joy’ | Royal | News | Express.co.uk

 

追記:
 翌10月30日、皇統譜のうちの皇族譜への登録。

 絢子さん 結婚し皇室離れたことを「皇統譜」に登録 | NHKニュース

29日に大手海運会社に勤務する守谷慧さんと結婚した絢子さんが、皇室を離れたことを皇室の戸籍に当たる「皇統譜」に登録する手続きが、30日、宮内庁で行われました。

「皇統譜」には、天皇皇后について記す「大統譜」と、天皇皇后以外の皇族について記した「皇族譜」があります。

 

追記2:
 翌10月30日の晩餐会に関する記事など。

 守谷絢子さんと夫の慧さんの結婚祝う晩さん会 | NHKニュース

晩さん会は午後6時半前から東京 千代田区のホテルで開かれ、皇太子ご夫妻をはじめ、絢子さんの母親の高円宮妃の久子さまなど10人の皇族方、それに安倍総理大臣ら三権の長や両家の親族など70人が出席しています。

ANNnewsCH(ANN NEWS):
絢子さん、守谷さんの母親ゆかりのドレスで晩餐会(18/10/30) – YouTube

 

天皇(明仁)・皇后(美智子)両陛下が、高円宮家の絢子女王殿下から別れの挨拶を受ける「朝見の儀」がおこなわれる(2018年10月)

 2018年10月26日、天皇陛下(明仁あきひと : Emperor Akihito : His Majesty【His Imperial Majesty】 The Emperor)と皇后陛下(美智子みちこMichiko : Her Majesty【Her Imperial Majesty】 The Empress)は、高円宮家の絢子女王殿下(あやこ : Her Imperial Highness Princess Ayako of Takamado)から別れの挨拶を受ける「朝見の儀」に臨みました。

 

 絢子さま 結婚式を前に両陛下にお別れ「朝見の儀」 | NHKニュース

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
両陛下にお別れのあいさつ 絢子さま「朝見の儀」(18/10/26) – YouTube

 

関連:
 高円宮家の絢子女王殿下が宮中三殿に拝礼(2018年10月)

 

高円宮家の絢子女王殿下が宮中三殿に拝礼(2018年10月)

 2018年10月26日午前、高円宮家の絢子女王殿下(あやこ : Her Imperial Highness Princess Ayako of Takamado)は、結婚式を三日後にひかえ、宮中三殿(賢所、皇霊殿、神殿)に拝礼しました。

 

 高円宮家三女の絢子さま 結婚式前に宮中三殿に拝礼 | NHKニュース

 (英語)Japan royal news: Princess Ayako surrenders titles to marry businessman | Royal | News | Express.co.uk

 

 高円宮家の憲仁親王妃久子殿下(ひさこHisako : Her Imperial Highness The Princess Takamado)らが臨席。

 

関連:
 天皇(明仁)・皇后(美智子)両陛下が、高円宮家の絢子女王殿下から別れの挨拶を受ける「朝見の儀」がおこなわれる(2018年10月)

 

嵯峨天皇写経1200周年:京都の大覚寺で60年に1度の「戊戌開封法会」。高円宮妃(久子)殿下と絢子女王殿下が写経を拝観(2018年10月)

 2018年10月1日、京都府京都市右京区嵯峨の大覚寺で60年に1度の「戊戌開封法会(ぼじゅつかいふうほうえ)」が始まったようです。

 

 60年に一度の法要始まる 京都・大覚寺で戊戌開封法会 : 京都新聞

法要は飢饉(ききん)や疫病流行が相次いだことを受け818(弘仁9)年、嵯峨天皇が1字ごとに3度礼拝し写経した故事にちなむ。

同年が「戊戌」であったことから鎌倉時代以後、60年ごとに写経の封を解き法要を営んでいる。

午前10時半、黒沢全紹門跡(81)らが読経する中、

開封後、高円宮妃久子さまと三女の絢子さまが写経を拝観された。

 

 高円宮家の憲仁親王妃久子殿下(ひさこHisako : Her Imperial Highness The Princess Takamado)と絢子女王殿下(あやこ : Her Imperial Highness Princess Ayako of Takamado)が写経を拝観。
 

 なお、読経をおこなった黒沢全紹門跡は、今年【2018年】の真言宗長者のようです。

 

大覚寺公式サイト:
 旧嵯峨御所 大本山 大覚寺

 

高円宮家の絢子女王殿下と守谷慧 氏の「告期の儀」がおこなわれる(2018年9月)

 2018年9月19日、高円宮家の絢子女王殿下(あやこ : Her Imperial Highness Princess Ayako of Takamado)と、守谷慧氏(もりや けいKei Moriya)の「告期の儀」がおこなわれたようです。

 

 絢子さま「告期の儀」 結婚式の日取り正式決定 | NHKニュース

「告期の儀」は結婚式の日取りを正式に決める皇室の行事で、19日午前10時前、守谷さんの使いで親族の近藤達也さんが、モーニング姿で高円宮邸に到着しました。

続いて、絢子さまと母親の久子さまが待たれる、故高円宮さまの肖像画のある応接室で「告期の儀」が行われました。

結婚式は東京の明治神宮で、神式で仲人を立てずに行われ、翌日には皇太子ご夫妻や三権の長などを招いた晩さん会が催されます。