英国のウェールズ公チャールズ皇太子殿下を次の英連邦元首とすると英連邦行政府長会議【英連邦首脳会議:CHOGM 】で53ヶ国が合意した模様(2018年4月)

 英連邦行政府長会議(CHOGM : 英連邦首脳会議)の声明が発表されました。
 現在の元首である英国女王エリザベス2世陛下(Elizabeth II : Her Majesty The Queen)の次の元首を、ウェールズ公チャールズ皇太子殿下(Prince Charles : His Royal Highness The Prince of Wales)とする条文が含まれています。

 

 (英語:公式サイト)Commonwealth Heads of Government Meeting 2018 – Leaders' Statement | The Commonwealth

We recognise the role of The Queen in championing the Commonwealth and its peoples. The next Head of the Commonwealth shall​ be His Royal Highness Prince Charles, The Prince of Wales.

 (英語)Prince Charles to be next Commonwealth head – BBC News

 (英語)BREAKING: Prince Charles will become the next Head of the Commonwealth – Royal Central

 

 英連邦の元首は世襲ではないため、エリザベス2世陛下の次の元首をチャールズ皇太子殿下とするルールはありませんでしたが、この度、後継となることが決まりました。

英連邦行政府長会議【英連邦首脳会議:CHOGM 】の開会式。元首のエリザベス2世陛下がスピーチ、英国王室から多数臨席(2018年4月)

 英連邦行政府長会議(CHOGM : 英連邦首脳会議)の開会式がおこなわれ、英国王室王族らの臨席があり、英連邦元首の英国女王エリザベス2世陛下(Elizabeth II : Her Majesty The Queen)がスピーチを行いました。

 

The Royal Family Channel:
Royal Family arrives at the Official opening of Commonwealth Meeting at Buckingham Palace – YouTube

The Royal Family Channel:
The Queen declares Commonwealth Heads of Government Meeting open at Buckingham Palace – YouTube

The Royal Family Channel:
Royal Family departs opening of Commonwealth Heads of Government Meeting at Buckingham Palace – YouTube

 

The Royal Familyさんのツイート: "The Queen has given a speech at the Opening of the Commonwealth Heads of Government meeting at Buckingham Palace.… "

 

 (英語)Queen and Prince Charles welcome heads of the Commonwealth to Buckingham Palace | Daily Mail Online

 

 エリザベス2世陛下のほかに臨席したのは、
 ウェールズ公チャールズ皇太子殿下(Prince Charles : His Royal Highness The Prince of Wales)、
 コーンウォール公爵夫人カミラ妃殿下(Camilla : Her Royal Highness The Duchess of Cornwall)、
 ケンブリッジ公爵ウィリアム王子殿下(Prince William : His Royal Highness The Duke of Cambridge)、
 ハリー王子(Prince Harry : ウェールズ公家ヘンリー王子殿下 : His Royal Highness Prince Henry of Wales)、
 ヨーク公爵アンドルー王子殿下(Prince Andrew : His Royal Highness The Duke of York)、
 プリンセス・ロイヤル殿下(Her Royal Highness The Princess Royal : アン王女 : Princess Anne)、
 ウェセックス伯爵夫人ソフィー妃殿下(Sophie : Her Royal Highness The Countess of Wessex)、
 ケント公爵エドワード王子殿下(Prince Edward : His Royal Highness The Duke of Kent)、
 ケント公爵家マイケル王子殿下(His Royal Highness Prince Michael of Kent)とマリー・クリスティン妃殿下(Marie Christine : Her Royal Highness Princess Michael of Kent)、
 アレクサンドラ王女殿下(オギルヴィー令夫人閣下 : Her Royal Highness Princess Alexandra, The Honourable Lady Ogilvy)、
 です。

 

 なお、英連邦事務総長は、一代貴族スコットランド・オブ・アストホール女男爵パトリシア・スコットランド閣下(Patricia Scotland : Her Excellency The Right Honourable The Baroness Scotland of Asthal QC PC)です。

 

ウガンダ共和国内のブガンダ王ロナルド・ムウェンダ・ムテビ2世陛下が、誕生日に関連する催しで、「地図」に関する懸念を表明。同共和国内の他の地域(?)などが記載されているのに、ブガンダ王国が記載されていない模様(地図未確認)(2018年4月)

 2018年4月13日に63歳を迎えたブガンダ王ロナルド・ムウェンダ・ムテビ2世陛下(His Majesty Ronald Muwenda Mutebi II, Kabaka【King】 of Buganda)ですが、巡幸先でのスピーチで、「地図」に関する懸念を表明したようです。
 発言からすると、その「地図」には、ブガンダ王国と同じくウガンダ共和国内のアンコーレ王国やブニョロ王国、ブソガ王国、カラモジャ地方などの伝統的(?)な地方が記載されているのに、ブガンダ王国が記載されていない模様です(肝心の「地図」そのものが見当たらないのでそれ以上のことはわかりませんが)。

 そのほか、国内での誘拐の横行を批判したようです。

動画より/
ブガンダ王ロナルド・ムウェンダ・ムテビ2世陛下:

 

NTVUganda:
Buganda King Ronald Mutebi express concern over maps that exclude his territories – YouTube

 

 (英語)Buganda King Ronald Mutebi express concern over maps that exclude his territories | NTV

63歳(2018年4月13日):ウガンダ共和国内のブガンダ王ロナルド・ムウェンダ・ムテビ2世陛下が63歳を迎え、各地を巡幸。銃(?)を持った兵士が護衛? キリスト教/ローマ・カトリック教会のマサカ司教ジョン・バプティスト・カッグワ座下が礼拝【ミサ】をおこなう

 2018年4月13日、ブガンダ王ロナルド・ムウェンダ・ムテビ2世陛下(His Majesty Ronald Muwenda Mutebi II, Kabaka【King】 of Buganda)が63歳を迎えるのに伴い、陛下はブガンダ王国内の各地域を巡幸したようです。

 写真からは兵士が護衛にあたっていますが、一人は銃(?)を持っているように見えます。

 また、キリスト教/ローマ・カトリック教会のマサカ司教ジョン・バプティスト・カッグワ座下(Bishop John Baptist Kaggwa, Bishop of Masaka)は、同教区にて、陛下のスピーチの後に礼拝【ミサ】をおこなった模様。

 ロナルド・ムウェンダ・ムテビ2世陛下の誕生日については、少し前に2018年の王の誕生日を祝う催しなどがおこなわれています(KABAKA’S BIRTHDAY RUN 2018 とか)。

 

 (英語)Kabaka in Masaka for his 63th birthday fete today – Daily Monitor

 

Daily Monitorさんのツイート: "Kabaka in Masaka for his 63th birthday fete today https://t.co/TpIu75RmPg #MonitorUpdates"

 

Daily Monitor – Kabaka in Masaka for his 63th birthday… | Facebook

 

関連:
 ウガンダ共和国内のブガンダ王ロナルド・ムウェンダ・ムテビ2世陛下が、誕生日に関連する催しで、「地図」に関する懸念を表明。同共和国内の他の地域(?)などが記載されているのに、ブガンダ王国が記載されていない模様(地図未確認)(2018年4月)

ウガンダ共和国大統領ムセベニ閣下および共和国政府が、同共和国内のブガンダ王国への資産返還に合意。最低でも280の資産がブガンダ王国へ返還される見込み(2018年3月)

 ウガンダ共和国からの報道によりますと、ウガンダ共和国大統領ヨウェリ・カグタ・ムセベニ閣下(ムセヴェニ大統領 : His Excellency Mr Yoweri Kaguta Museveni)およびウガンダ共和国政府が、同共和国が1960年代にブガンダ王国より接収した資産の変換に合意したようです。

 

 (英語)Museveni, Buganda officials ‘agree on return of property’ – Daily Monitor