イタリア王室(直系)当主エマヌエーレ・フィリベルト殿下が、宮城県大和町のワイン用ブドウ植樹式に臨席(2024年5月)

 イタリア王室(直系)当主のサヴォイア公/ヴェネツィア公エマヌエーレ・フィリベルト殿下(Prince Emanuele Filiberto of Savoy : His Royal Highness The Duke of Savoy, Prince of Venice)が、宮城県大和町でおこなわれた、ワイン用ブドウ植樹式に臨席したようです。

 

khb東日本放送:
イタリアの王のワイン 宮城・大和町で生産 震災復興支援の一環 – YouTube

 イタリアの王のワイン 宮城・大和町で生産 震災復興支援の一環 | khb東日本放送

 大和町のワイナリーで行われた植樹式には、イタリア最古の王家サヴォイア家第45代当主のエマヌエーレ・フィリベルト公などが出席しました。

 サヴォイア家第45代当主エマヌエーレ・フィリベルト公「ブドウが土に強く根を張るように、サヴォイア家と日本の絆がより一層強くなることを願っています」

※45代当主の「45代」の数え方はよくわかりませんが、サヴォイア家始祖からの歴代当主がだいたいその辺りの数のような気がします。

 

Xユーザーの河北新報オンラインさん: 「イタリア「王のワイン」宮城・大和で醸造へ ワイナリーが新プロジェクト 震災が縁、3年後にも開始 記事はこちら👇 https://t.co/aIJL9DJwJ2」 / X
https://x.com/kahoku_shimpo/status/1795561701167034679

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です