【更新中】タイ王国のパッチャラキッティヤパー王女殿下(44歳)が心臓発作で入院(2022年12月)意識が戻る可能性は低いとの見方

 タイ王国の王室に関する情報で最も有名なジャーナリスト、アンドルー・マクグレゴール・マーシャル氏(Andrew MacGregor Marshall)が、タイ王国のマハ-・ワチラロンコン・プラワチラクラーオチャオユーフア国王陛下(ラーマ10世王 : His Majesty King Maha Vajiralongkorn Phra Vajiraklaochaoyuhua, The King of Kingdom of Thailand : King Rama X)の44歳の娘、ラーチャサリニーシリパット女公パッチャラキッティヤパー王女殿下(Her Royal Highness Princess Bajrakitiyabha, The Princess Rajasarini Siribajra)が心臓発作で入院し、陛下がヘリコプターで駆け付けたと報じています。
 また、同氏は王女が死亡した可能性を示唆しています。

 同王女は、国王の子供で現在王位継承権を保有しているとされる人物のうち、異母弟ティパンコーンラッサミチョト王子殿下(His Royal Highness Prince Dipangkorn Rasmijoti Maha Vajirojtamangkun Sirivibulyarajakumar)に続いて継承順位第2位ではないかと思います。
(追記:英語のメディアの報道の中で、1924年の法により同王女は有効な王位継承権を持っている~というような記事が出ています。だいたい想像できると思いますが、1924年の法には女子には継承権はありません)

 

Andrew MacGregor MarshallさんはTwitterを使っています: 「EXCLUSIVE UPDATE — Several royal sources say Princess Bajrakitiyabha suffered a heart attack today while running with her dogs in Khao Yai national park. Her father King Vajiralongkorn rushed there in a helicopter. 1/3 https://t.co/nwAoL2t9bC」 / Twitter

 

Andrew MacGregor MarshallさんはTwitterを使っています: 「Vajjralongkorn arriving at Pak Chong Nana Hospital yesterday night. The royals have now returned to Bangkok, amid reports that Bajrakitiyabha had a medical emergency in Khao Yai and may be dead https://t.co/zZX7lnduRi」 / Twitter

 

追記1:
 同氏がさらにまとめ的なツイート(スレッド)をしています。

 パッチャラキッティヤパー王女殿下は、昨日(2022年12月15日)、カオヤイ国立公園で犬を連れてランニング中に心臓発作。
 心肺蘇生は成功せず、陛下は軍用ヘリコプターで病院へ。
 王女の回復の見込みは薄いが、 ECMO などで意識のないまま、ある程度の期間、生存させることはありうる。

 また、王位継承に関して、同氏は、同王女が女王になるか、異母弟ティパンコーンラッサミチョト王子殿下即位後に同王女が摂政となるとみていたようです(氏は王子について autism【自閉症】 としていますが詳細は不明。いつの診断基準で細かくどう診断されているのか、ということがわかりません)。
 ともあれ、この部分の同氏の情報と分析が正しい/正しかったとすると、これからは同王女の異母妹のシリワンナワリー王女殿下(Her Royal Highness Princess Sirivannavari)の役割が重要になってくる可能性もあります。また、(なんと表現したらよいのか難しいですが)追放処分のような形になっているシリワンナワリー王女の同母兄たちの復帰に関する可能性というのもありますが、これに関しては今のところなさそうというしか……。
 国王には他に婚外子がいるとの話も出ています。
 なんにせよ、子供は多数いるがどうなるのかはよくわからない、孫はいないのではないか、もし新しい決定をしないならばティパンコーンラッサミチョト王子が将来的に即位し必要なら摂政を立てることになる、ということになります。

 

Andrew MacGregor MarshallさんはTwitterを使っています: 「⚠️UPDATE — Here is what we know so far about the health emergency suffered by Princess Bajrakitiyabha yesterday. While running with her dogs in Khao Yai national park she had a heart attack. She is only 44 years old. 1/9 https://t.co/ejpfbhSwDS」 / Twitter

 

Andrew MacGregor MarshallさんはTwitterを使っています: 「A decision was made that the only viable option was to fly her to Bangkok for ECMO treatment, which is a way of keeping people alive when their heart and lungs cannot function https://t.co/fdRvQXw5A6 3/9」 / Twitter

 

Andrew MacGregor MarshallさんはTwitterを使っています: 「In the early hours of today, hospital helicopter HS-BHQ took off from Pak Chong to Bangkok Hospital. The helicopter unusually did not file details of its location of departure and destination but the flight path could be tracked on @flightradar24 4/9 https://t.co/J4hrHowEVU」 / Twitter

 

Andrew MacGregor MarshallさんはTwitterを使っています: 「Meanwhile, prime minister Prayut Chan-ocha was in Brussels for an EU-ASEAN summit and was scheduled to leave on Thursday, but left early and is heading back to Thailand. 6/9 https://t.co/VEKwGtxDlf」 / Twitter

 

Andrew MacGregor MarshallさんはTwitterを使っています: 「Royal sources say the prognosis for the princess is very grim and it’s very unlikely she will ever recover. But she could potentially be kept artificially alive via ECMO for weeks or even months while the regime figures out what to do. 7/9」 / Twitter

 

Andrew MacGregor MarshallさんはTwitterを使っています: 「I analysed royal succession dynamics in detail in this article. Meanwhile, I hope the princess makes a full recovery but according to my sources this seems extremely unlikely 9/9 https://t.co/9mrBNfDziS」 / Twitter

 

追記2:
 基本的にタイ王国でのこの手のニュースは公式発表がない限りは同氏頼りになるので、同氏のツイッターを情報源としていくつかニュースが出ています。

 (英語)Thai princess next in line to throne 'suffers heart attack and unlikely to recover' – World News – Mirror Online
 (中国語繁体字)泰國44歲最帥長公主 驚傳突心臟病發送醫!需裝葉克膜狀況不妙

 

追記3:
 同氏の新しいツイートで、医師らが死亡を確認(宣告)したという情報が入っているとのことです。

Andrew MacGregor MarshallさんはTwitterを使っています: 「⚠️ BREAKING — Thailand’s Princess Bajrakitiyabha has been pronounced dead by doctors, palace sources say. No official announcement has yet been made by the monarchy or regime. https://t.co/tnM2X2Xiqo」 / Twitter

 

追記4:
 王室から、王女が昨日意識を失ったことは発表されました。

Andrew MacGregor MarshallさんはTwitterを使っています: 「⚠️ Palace statement just released about Princess Bajrakitiyabha. It confirms she lost consciousness yesterday but fails to reveal she has died. https://t.co/iFnQ4Fws2z」 / Twitter

 

ประกาศสำนักเลขาธิการมหาเถรสมาคม เรื่อง ให้คณะสงฆ์ทุกวัดเจริญพระพุทธมนต์ เจริญจิตตภาวนาถวายพระพรชัยมงคลแด่สมเด็จพระเจ้าลูกเธอ เจ้าฟ้าพัชรกิติยาภา นเรนทิราเทพยวดี กรมหลวงราชสาริณีสิริพัชร มหาวัชรราชธิดา ตามที่ สำนักพระราชวัง ออกแถลงการณ์ลงวันที่ ๑๕ ธันวาคม พุทธศักราช ๒๕๖๕ เรื่อง สมเด็จพระเจ้าลูกเธอ เจ้าฟ้าพัชรกิติยาภา นเรนทิราเทพยวดี กรมหลวงราชสาริณีสิริพัชร มหาวัชรราชธิดา ทรงพระประชวร ความทราบแล้ว นั้น สมเด็จพระอริยวงศาคตญาณ สมเด็จพระสังฆราช สกลมหาสังฆปริณายก ประธานกรรมการมหาเถรสมาคม ทรงมีพระบัญชาโปรดให้สำนักเลขาธิการมหาเถรสมาคม แจ้งวัดทุกวัดทั่วราชอาณาจักร และวัดไทยในต่างประเทศ ให้คณะสงฆ์พร้อมด้วยพุทธศาสนิกชน ร่วมกันเจริญพระพุทธมนต์และเจริญจิตตภาวนาเป็นพิเศษ ต่อจากการสวดมนต์ทำวัตรเช้าและทำวัตรเย็น เพื่อถวายพระพรชัยมงคลแด่ สมเด็จพระเจ้าลูกเธอ เจ้าฟ้าพัชรกิติยาภา นเรนทิราเทพยวดี กรมหลวงราชสาริณีสิริพัชร มหาวัชรราชธิดา เป็นประจำทุกวัน… – เรารัก สมเด็จเจ้าฟ้าพัชรกิติยาภา : Our Beloved HRH Princess Bajrakitiyabha | Facebook

 

追記5:
 王室発表を受けて、入院したとする、主流メディアの記事も出ています。

 (英語)Thai princess Bajrakitiyabha hospitalized with heart condition, palace says | CNN
 (英語)Thai Princess Bajrakitiyabha hospitalised with heart problem – palace | Reuters
 (英語)Thai Princess Bajrakitiyabha in a Bangkok hospital after collapsing with heart problems – ABC News
 (英語)Thai princess collapses from heart condition, palace says – BBC News

 (英語)Princess Bajrakitiyabha Narendiradebyavati in hospital with heart problem

 (英語)Princess Bajrakitiyabha being treated for heart-related issue: Royal Household Bureau

 タイ国王長女、心臓発作でヘリ搬送 | newsclip (ニュース、社会のニュース)
 パチャラキティヤパー王女殿下が緊急搬送 | タイランドハイパーリンクス:Thai Hyper

The Nation ThailandさんはTwitterを使っています: 「Princess Bajrakitiyabha Narendira Debyavati fainted on Wednesday evening while training her dog for a contest in Nakhon Ratchasima, the Royal Household Bureau said on Thursday. . Read more: https://t.co/wGyLw5BjSw . #PrincessBajrakitiyabha #healthissue #TheNation #ThailandNews」 / Twitter

 

大僧正猊下(His Holiness Somdet Phra Ariyavongsagatanana IX, The Supreme Patriarch)が王女の回復を願う祈祷を指示:
Thai PBS WorldさんはTwitterを使っています: 「His Holiness the Supreme Patriarch has instructed all temples and monks across Thailand and abroad to hold special prayer sessions every day, to bless Her Royal Highness Princess Bajrakitiyabha Narendira Debyavati. Read more: https://t.co/b3xJz8lpWT #ThaiPBSWorld #ThailandNews https://t.co/NulwwbM2p9」 / Twitter

 

追記6:
 アメリカ合衆国大使館が、王女の回復を願うメッセージ:
 (英語)The U.S. Embassy in Thailand extends its best wishes for a speedy and full recovery to Her Royal Highness Princess Bajrakitiyabha Narendiradebyavati – U.S. Embassy & Consulate in Thailand

U.S. Embassy BangkokさんはTwitterを使っています: 「The U.S. Embassy in Thailand extends its best wishes for a speedy and full recovery to Her Royal Highness Princess Bajrakitiyabha Narendiradebyavati Krom Luang Ratchasarinee Siripatchara Maha Watchara Ratchathida. https://t.co/ADilbDpUlH」 / Twitter

 

追記7:
 アンドルー・マクグレゴール・マーシャル氏が最新のツイート。
 王女は軍主催の犬のコンテストのイベントで、犬と走っている間に心臓発作。
 病院に運ばれた時には死亡(already deadと彼は書いています)していて、医師らは、希望がないまま、数時間処置を続けた。ワチラロンコン陛下も到着。
 バンコクの病院に移されることが決定したが、脳死状態であった。
 政権は、王政支持の機運を盛り上げるために、王女が生きていると偽装して、仏教の大僧正は僧侶たちに一日に二回、回復を祈る祈祷をおこなわせている。
 全部ウソっぱちだ、ということです。

 最後のは彼の見解です。それが正しいかもしれませんし、そう賛同するタイ王国の人々も大勢いるでしょう。
 しかし、アメリカの大使館も(おそらくはすでに王女は亡くなっていると察しつつも)政権に付き合って回復を祈るメッセージ(上記)を出している現状で、外国人(英国・スコットランド)のジャーナリストが「ウソっぱちだ」と絶叫しているような状況は勘弁願いたいと思うタイ王国の人々も大勢いるだろうなあとも思います。

Andrew MacGregor MarshallさんはTwitterを使っています: 「⚠️UPDATE — Here is the latest on what we know so far about the death of Princess Bajrakitiyabha yesterday. During a Royal Thai Army event to run with dogs at the Working Dog Championship contest in Pak Chong district yesterday she had a heart attack. 1/6 https://t.co/i4BWZiNIpd」 / Twitter

 

追記8:
 日本でも報道を見かけました。

TBS NEWS DIG Powered by JNN:
タイ 王女が犬訓練中に倒れ救急搬送|TBS NEWS DIG #shorts – YouTube

タイのワチラロンコン国王の長女、パチャラキティヤーパー王女が犬の訓練中に意識を失い、病院に救急搬送されました。

 

追記9:
 アンドルー・マクグレゴール・マーシャル氏が最新のツイート。
 王女の死は数日に以内に発表される可能性が高い。
 ティパンコーンラッサミチョト王子殿下はドイツから、国王の妹のチュラポーン王女殿下は日本外遊(追記:当方では情報未確認)から、それぞれ帰国途上である模様。

Andrew MacGregor MarshallさんはTwitterを使っています: 「⚠️ UPDATE — Sources now saying the death of Bajrakitiyabha could be officially announced within a few days. Dipangkorn is being brought back from Germany and Chulabhorn is flying back from a trip to Japan and then it’s likely to be announced.」 / Twitter

 

追記10:
 なお、「王室が王女は回復したと発表した」とする情報がソーシャルメディア(SNS)を通じて流れていますが、タイ王国の主流メディアは現時点(2022年12月16日 日本時間13時時点)で取り扱っていません。

その情報を基にしたと思われる記事(一部訂正された模様)/
 タイ王女殿下の容体安定 | タイランドハイパーリンクス:Thai Hyper

 

追記11:
 アンドルー・マクグレゴール・マーシャル氏が最新のツイート。
 発表は、これまでの数日以内との情報から、新年になりうるとしています。
 また、理由として新たに、経済へのダメージを避けるためというのが出てきています。たしかに、今、訃報を出せば、年末年始の商戦は弔意表明・自粛のため、壊滅的になりそうですが……。

Andrew MacGregor MarshallさんはTwitterを使っています: 「⚠️ EXCLUSIVE—Royal sources say the official announcement of the death of Bajrakitiyabha may be delayed until after New Year to allow plenty of monarchist theatrics and avoid more severe damage to the economy but there is still debate in the palace about it https://t.co/dX0JQlb5c5」 / Twitter

 

追記12:
 アンドルー・マクグレゴール・マーシャル氏が最新のツイート。
 26ツイートもあって、大変ですが、すでに出ているような内容がほとんどです。

 追加されている内容としては、過去もタイ王国の王室では、似たような理由で“延命”がおこなわれたこと。
 そして、王位継承の候補として、“追放”状態になっている四兄弟のうち、次男が呼び戻されるのではとの見解(なのか内部情報なのかわかりませんが)もあります。次男は1981年生まれの41歳であり、他の陛下の子供もそうですが、自身の子供がいるという話はありません(つまり陛下には孫はいない、とみてよさそうです)。

 別ツイートで、タイ王国政府が法律に違反しているとして同氏のツイートの削除をツイッター社に求めて拒否され、あげく同氏にそのことが連絡されていることが明らかになっています。

Andrew MacGregor MarshallさんはTwitterを使っています: 「⚠️ UPDATE — Here is the latest on what we know so far about the death of Princess Bajrakitiyabha on Wednesday and what will happen next. You can also read the post on Facebook: https://t.co/IHH7kuW2h8 1/26」 / Twitter

Andrew MacGregor MarshallさんはTwitterを使っています: 「The Thai regime is pressuring Twitter to remove my posts about the death of Princess Bajrakitiyabha, but so far they have refused to do so. https://t.co/BnEDq398EW」 / Twitter

 

追記13:
 同氏による、新たなツイート。医学の専門家からの助言を受け、王女が脳死状態に至るまでの状態について整理。

Andrew MacGregor MarshallさんはTwitterを使っています: 「⚠️ UPDATE — I have more details from royal and medical sources about what happened to Princess Bajrakitiyabha last Wednesday, and also spoke to a specialist foreign-based ICU and trauma consultant to help interpret the information. 1/ https://t.co/DxhebtG0y0」 / Twitter

 

追記14:
 王室側発表と同氏による、その分析。

 王女の容態は安定している → 二度と目覚めないので状況は変わらない。
 心臓に問題は見つからなかった → 当初、心臓発作と見られていたが、脳のくも膜下出血が心肺と呼吸を停止させたため、直接的な問題は心臓に見当たらなくても不思議ではない。
 医薬品と医療機器が心臓などをサポートしている → ECMO(人工呼吸器)を使用している。

 ……と、同氏は、王女がすでに脳死状態という一点を書いていないほかは、正しい内容を発表しているとしています。

Andrew MacGregor MarshallさんはTwitterを使っています: 「⚠️ UPDATE — The palace has released another statement on the health of Princess Bajrakitiyabha. The statement says she is "stable" which is probably true in the sense that the situation remains the same. She has never regained consciousness. 1/5 https://t.co/WeJdAOFENt」 / Twitter

 今回の王室の発表は、おそらくはですが、仏僧やイスラム教指導者への全土における大規模な祈祷の指示が、44歳の王女が倒れたが容態が安定しているという前の発表(=そこまで大騒ぎすることに思えない)とは整合性が取れていないからでしょう。
 大規模な祈祷の指示と整合性が取れる唯一の現実は高位の王族が危篤状態である以外にないので、王女の状態は前の発表で想定するよりも悪いのだ(けれど回復の希望はある)と思える内容の発表をした、と解釈すれば、理解できますが……。

 それにしても本当に隠すつもりなら祈祷の指示を出すべきではないので、王室や政権が何を考えているのかはわからないところです。
 急な事態に直面し、前例(高齢の王族の健康に深刻な問題が生じている場合)通りに対応してしまったのか。
 いずれにせよ、当初から計画的に何かを考えて王女の死を隠そうとしているとも思えないので、同氏がことの最初から疑惑を掲げているのは少々ゆきすぎのような気もします。

 

追記15(2022年12月26日):
 タイ王国情報省が、ソーシャルメディア(SNS)で、王女の最新の容態を知っていると称する人々のことを信じてはいけないと発表した模様。加えて、誤った情報を拡散することは違法だとしています。
 知っていると称する人々というか、根本的にはツイッターでの情報元は一人なんですが……。

Khaosod EnglishさんはTwitterを使っています: 「The Digital Ministry on Sat said the public should not believe people on social media who claim to know the latest health status of HRH Princess Bajrakitiyabha. It adds that sharing false news and information online is a violation of the Computer Crime Act. #Thailand #พระค์ภา https://t.co/JLntOSrY36」 / Twitter

 

追記16(2022年12月27日):
 同氏の新たなツイートで、誰かがミュンヘンからバンコクに戻ったとしています。
 不明だが、可能性としてはコイKoi : 側室のシニーナート妃のこと : Sineenat)ではないかとしています。

Andrew MacGregor MarshallさんはTwitterを使っています: 「⚠️ Somebody has been brought back from Munich to Bangkok. Not clear who yet but could be Koi, whose position is stronger now following the brain death of Ong Bha https://t.co/oxAyKbVVBY」 / Twitter

 

追記17(2022年12月29日):
 TikTokからの転載のようですが、異母弟のティパンコーンラッサミチョト王子殿下ではないかということです。
 同氏は「タイ 4.0」とおちょくる(?)ようなコメントをしていますが、率直に言って、同氏が主張する王位継承問題など存在するのかという光景です。
 同氏は同王子が autism (自閉症)だから単独での統治は無理とし、有料記事で問題を解説しようとしていますが、本当に問題があるのかというところが問題なのでは。
 (追放状態の四王子を除けば)ワチラロンコン陛下の唯一の男子で王位継承順位第一位なので、立太子すれば問題などなにもない(というかかすむ)し、単独で統治が無理なら摂政を置けばすむ話です。なによりも他の選択肢がそこまで魅力的でない以上、現状からルールを変えて何かをおこなう理由が見いだせない。目の前にある選択肢のすべてが魅力的でない場合、賭けに出る必要はありません
 要はワチラロンコン陛下が、先のことを考えずに行動や処分をおこなうせいで混乱が起きているだけであって、現状から考えるならそれだけの話です。
 ただ、ワチラロンコン陛下が何かを決断するかどうかと、タイ王国の社会の問題は根深いというのはあるでしょうが、それは王位継承問題というものではありません
 氏の主張通りにパッチャラキッティヤパー王女殿下がすでに薨去しているとすると、母親の身分が高いことが原因で処遇の問題が発生していた同王女がいなくなってしまったわけで、それはむしろ王位継承に関する問題が減少したことを示しているのでは? 現状で、ティパンコーンラッサミチョト王子殿下を次の王にしない積極的な理由は見出せません(消極的な理由はいくらでもありますが、他の選択肢でもそれはいくらでも出ます)。

Andrew MacGregor MarshallさんはTwitterを使っています: 「⚠️Looks like it was Dipangkorn on the recent RTAF flight from Munich. He's now visited half-sister Bajrakitiyabha at Chulalongkorn Hospital. Bajrakitiyabha has been brain dead since she suffered an aneurysm and subarachnoid haemorrhage, and is being kept artificially alive. https://t.co/cfV6mYduDp」 / Twitter

Andrew MacGregor MarshallさんはTwitterを使っています: 「Thailand 4.0 https://t.co/jPhzTYYnNu」 / Twitter