ヨルダン王弟で 元・皇太子のハムザ王子殿下が自宅軟禁(2021年4月)20人ほど逮捕、クーデター計画か

 ヨルダン・ハシェミット王国の王弟(異母弟)で、元・皇太子ハムザ・イブン・アル・フセイン王子殿下(His Royal Highness Prince Hamzah ibn Al Hussein)が自宅軟禁に置かれているようです。

※ハムザ殿下は、兄アブドッラー2世陛下の即位に伴い皇太子に指名されましたが、アブドッラー2世陛下の子息フセイン殿下の成長後にフセイン殿下がかわって皇太子に指名されました。

 関連して20人ほどが逮捕されており、クーデターの疑いともされています。
 ハムザ殿下が国内部族長らを扇動していたとも、また、外国勢力と協力しているともされています。
 サウジアラビア皇太子ムハンマド・ビン・サルマン殿下や、アラブ首長国連邦【UAE】アブダビ皇太子ムハンマド・ビン・ザーイド殿下が計画したともいう情報が出ていますが、現時点では冷静に見るべきでしょう。
 ハムザ殿下の母、ヌール前王妃陛下は(当然のことながら)子息の無実を訴えていますが……。

 

 (英語)Jordan accuses Prince Hamzah of plot to destabilise kingdom – BBC News
 (英語)Jordan FM says crown prince conspired in 'malicious plot' to destabilise kingdom | Euronews

 

Al Jazeera English:
Jordan prince ‘under house arrest’ amid security crackdown – YouTube

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
ヨルダン前皇太子を逮捕か “反国王”的動き画策?(2021年4月4日) – YouTube

 

 ヨルダン 前皇太子が国家の不安定化を企てか | NHKニュース

中東のヨルダンで、アブドラ国王の異母兄弟の前皇太子が外国勢力と連携して国家の不安定化を企てたとして、当局の捜査を受けていることが明らかになりました。安定した王制で知られるヨルダンで政情不安が伝えられるのは異例のことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です