訃報(2021年3月14日?):トゥルン・ウント・タクシス公子マックス=エマヌエル殿下、薨去(1965~2021)新型コロナウイルス感染症【COVID-19】軽症との情報の数日後

 2021年3月14日(13日としているところもあり)、トゥルン・ウント・タクシス公子マックス=エマヌエル殿下(His Serene Highness Prince Max-Emanuel of Thurn-Taxis : マックス=エマヌエル・プリンツ・フォン・トゥルン・ウント・タクシスMax-Emanuel Prinz von Thurn und Taxis)が薨去したようです。
 1965年6月8日生まれの55歳。
 新型コロナウイルス感染症【COVID-19】で軽症との情報が出て数日後とのことです。

 

 (ドイツ語)Society trauert – „Dosen-Prinz“ Max Thurn und Taxis stirbt an Corona | krone.at
 (ドイツ語)Society-Legende Max Thurn und Taxis stirbt an Corona – People | heute.at
 (ドイツ語)Prinz Max Thurn und Taxis an Corona verstorben | PULS 24

 

※なお、傍系で一般的に貴賤結婚の子孫とされているはずですが、称号付きで言及されていることもあるので、そうしておきます。

追記:
 上記の貴賤結婚の件ですが、現在では(やや特殊なことになっている一系統を除き)欧州で出される王侯貴族一覧の書籍や、なんらかの集いなどにおいて、トゥルン・ウント・タクシス一族内に扱いの差は見られないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です