訃報(2021年3月10日):英国の一代貴族(保守党)/ウォルフソン・オブ・サニングデール男爵デービッド・ウォルフソン閣下が卒去(1935~2021)

 2021年3月10日、英国の一代貴族(保守党)ウォルフソン・オブ・サニングデール男爵デービッド・ウォルフソン閣下(David Wolfson, Baron Wolfson of Sunningdale : ウォルフソン・オブ・サニングデール卿 : The Right Honourable The Lord Wolfson of Sunningdale Kt)が卒去した模様。
 1935年11月9日生まれの85歳。

 ユダヤ系の一族ウォルフソン家の一員で、1991年に一代貴族のウォルフソン・オブ・サニングデール男爵に叙爵、貴族院(上院)議員は2017年までの活動となっています。
 認知症を患っていたという情報があります。

追記:
 子息の一人、シモン・ウォルフソン閣下も一代貴族の男爵(ウォルフソン・オブ・アスプレイ・ギーズ男爵)に叙されています。

 

 (英語)Lord Wolfson of Sunningdale obituary | Register | The Times
 (英語)Peerage News: The Baron Wolfson of Sunningdale 1935-2021

 (英語:英国議会 公式サイト)Parliamentary career for Lord Wolfson of Sunningdale – MPs and Lords – UK Parliament

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です