訃報(2020年12月23日):コンゴ伝統的君主/ロアンゴ王 モエ・マコソ4世 陛下が崩御(1944~2020)

 2020年12月23日、ロアンゴ王モエ・マコソ4世陛下(His Majesty Moé Makosso IV, King of Loango)が、モロッコ王国のラバトで崩御したようです。
 1944年5月1日生まれの76歳。

 体調不良のため、ラバトで治療を受けていたようです。

 

 (フランス語)Décès du Roi Ma Loango Moé Makosso IV – Congo Media Time

 

 上記記事にはコンゴ共和国のジャン=クロード・ガコソ外相(Jean-Claude Gakosso)の名前が出るなど、コンゴ共和国で君主として扱われているようです。

 ロアンゴ王国の領域は、現在のコンゴ共和国の一部だけでなくコンゴ民主共和国の一部を含むと思いますが、後者のほうでの認識はわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です