クウェート首長ナッワーフ殿下が、クウェート首相サバーハ・アル・ハーリド殿下を再任(2020年12月)

 2020年12月8日、クウェート国首長“シャイフ【シェイク】”・ナッワーフ・アル・アハマド・アル・ジャービル・アル・サバーハ殿下(His Highness the Amir Sheikh Nawaf Al-Ahmad Al-Jaber Al-Sabah)は、クウェート国首相“シャイフ【シェイク】”・サバーハ・アル・ハーリド・アル・ハマド・アル・サバーハ殿下(サバハ首相 : His Highness the Prime Minister Sheikh Sabah Al-Khaled Al-Hamad Al-Sabah)を再任し、組閣を要請しました。

 12月6日にクウェート国民議会総選挙があり野党(?)が躍進したようですが、その議会はサバーハ・アル・ハーリド殿下の続投を選択したようです(そもそもクウェート公室からしか選ばれてきていないので選出システムがよくわかりませんが……)。

 

 (英語)KUNA : Kuwait Amir assigns Sheikh Sabah Al-Khaled as PM – diwan – 08/12/2020
 (英語)KUNA : Kuwait Amir assigned to form 37th cabinet – Government – 08/12/2020
 (英語)KUNA : Kuwait PM expresses gratitude for Amir for assigning him to form gov't – diwan – 08/12/2020

 (英語)Kuwait emir reappoints Sheikh Sabah al-Khalid as PM – state media | Reuters

 

Kuwait News Agency – English FeedさんはTwitterを使っています 「Kuwait PM expresses gratitude for Amir for assigning him to form gov't https://t.co/ec0Fmnb6Au #KUNA #KUWAIT https://t.co/6uUieBMuKX」 / Twitter

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です