数日前に入院したとの情報があったタイ国王ワチラロンコン【ラーマ10世】陛下が、タイ王国駐箚のクウェート大使を接受、信任状の捧呈を受ける(2020年10月)

 2020年10月25日、タイ王国のマハ-・ワチラロンコン・プラワチラクラーオチャオユーフア国王陛下(ラーマ10世王 : His Majesty King Maha Vajiralongkorn Phra Vajiraklaochaoyuhua, The King of Kingdom of Thailand : King Rama X)は、タイ王国駐箚クウェート国特命全権大使ムハンマド・アル・ファイラカウィ閣下(Mohammad Al-Failakawi)を接受、信任状の捧呈を受けました。
 大使は、また、ナッワーフ首長殿下およびミシュアル皇太子殿下からの挨拶を陛下に手渡したようです。

 

 (英語)KUNA : Kuwait Amb. Al-Failakawi presents credentials to Thai King – Politics – 26/10/2020

※クウェート国営通信【KUNA】がツイッターに掲載している写真ですが、陛下のほうが頭を下げている瞬間に見えるのがタイ王国側の不快感を買わないか心配です。
Kuwait News Agency – English FeedさんはTwitterを使っています 「Kuwait Amb. Al-Failakawi presents credentials to Thai King https://t.co/NbWB4NJ2Dp #KUNA #KUWAIT https://t.co/Q9DIgRrbvy」 / Twitter

 

※陛下は数日前に入院したとの報道も出ましたが、ガセだったのか、もう退院したのかはわかりません。

関連:
 ドイツの Bild が、タイ国王ワチラロンコン【ラーマ10世】陛下が、護衛が新型コロナウイルス感染症【COVID-19】検査で陽性となったため入院していると報道(2020年10月)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です