デンマーク女王マルグレーテ2世陛下に衝撃 → アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ閣下が二週間前に公式訪問予定をキャンセル(2019年8月)グリーンランド購入をデンマーク首相に断られたため

 アメリカ合衆国大統領ドナルド・J・トランプ閣下(The Honorable Donald J. Trump)がデンマーク王国領のグリーンランドを購入したがっているという話は一般のニュースでも報道されていたので世界中が「またか!」と反応しましたが、そんな善良な一般人の考えの斜め上をいく大人物のトランプ大統領はデンマーク首相メッテ・フレデリクセン閣下がグリーンランド売却話をする気がないことを理由に9月頭に予定されているデンマーク王国への公式訪問予定をキャンセルするという行動に出ました。

 

Donald J. TrumpさんはTwitterを使っています: 「Denmark is a very special country with incredible people, but based on Prime Minister Mette Frederiksen’s comments, that she would have no interest in discussing the purchase of Greenland, I will be postponing our meeting scheduled in two weeks for another time….」 / Twitter

 

 (デンマーク語)Kongehuset om Trump-aflysning: Dét var en overraskelse | BT Royale – www.bt.dk

 

 もちろんのことですが、この公式訪問はデンマーク女王マルグレーテ2世陛下(Margrethe II of Denmark : Her Majesty The Queen)の招待によるものであり、陛下の日程はこのために調整されています。キャンセルに対し陛下が絶句したというような報道もありますが……。
 非礼であることは言うまでもないことですし、準備のために人員や予算がすでに消化されているわけですが、もちろんそのお金をトランプ大統領が払ってくれるわけもないでしょう。
 デンマークは以前からアメリカに侮られている感はかなり強い国でしたが……ここまでの出来事は歴史上初めてとのコメントもあり(そんな言い方したら喜んじゃうんじゃないですか?)、はたしてなんらかの対応を取るのか、泣き寝入りするのか。

※進展があっても王室が絡んでいない場合は当サイトでは情報は掲載しませんのでご了承ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です