ノルウェー王女イングリッド・アレクサンドラ殿下のキリスト教の堅信式【堅信礼】(2019年8月31日)ノルウェー王室、スペイン王、デンマーク皇太子夫妻、スウェーデン皇太子らが参列

 2019年8月31日、ノルウェー王女イングリッド・アレクサンドラ殿下(Her Royal Highness The Princess : Her Royal Highness Princess Ingrid Alexandra of Norway)のキリスト教の堅信式【堅信礼】がおこなわれました。

 その後、昼食会がおこなわれています。

 

ライブ映像/
Dagbladet:
SE TV LIVE: Prinsesse Ingrid Alexandra konfirmeres – YouTube

 

堅信式の映像/
Dagbladet:
Her blir Ingrid Alexandra konfirmert – YouTube

 

堅信式後の昼食会の映像/

ノルウェー王ハーラル5世陛下のスピーチ/
Kongehuset(ノルウェー王室公式チャンネル):
Kong Haralds tale til i Prinsessens konfirmasjon – YouTube

 

ノルウェー王妃ソニア陛下のスピーチ/
Kongehuset(ノルウェー王室公式チャンネル):
Dronningens tale i Prinsessens konfirmasjon – YouTube

 

ノルウェー皇太子ホーコン殿下とノルウェー皇太子妃メッテ=マリット殿下のスピーチ/
Kongehuset(ノルウェー王室公式チャンネル):
Kronprinsparets tale i Prinsessens konfirmasjon – YouTube

 

ノルウェー王女イングリッド・アレクサンドラ殿下のスピーチ/
Kongehuset(ノルウェー王室公式チャンネル):
Prinsessens takketale – YouTube

 

 (ノルウェー語:ノルウェー王室公式サイト)Prinsessen konfirmert – kongehuset.no
 (ノルウェー語:ノルウェー王室公式サイト)Offisiell fotografering – kongehuset.no
 (ノルウェー語:ノルウェー王室公式サイト)Vær deg selv! – kongehuset.no

 (英語:ノルウェー王室公式サイト)Official photographs – The Royal House of Norway
 (英語:ノルウェー王室公式サイト)Princess confirmed – The Royal House of Norway
 (英語:ノルウェー王室公式サイト)Be yourself! – The Royal House of Norway

 (スペイン語:スペイン王室公式サイト)Inicio – Actividades y Agenda – Ceremonia de Confirmación de Su Alteza Real la Princesa Ingrid Alexandra de Noruega

 (スウェーデン語:スウェーデン王室公式サイト)Kronprinsessan närvarade vid Prinsessan Ingrid Alexandras konfirmation – Sveriges Kungahus

 

堅信式のために撮影された写真:

Kongehuset – Før konfirmasjonsgudstjenesten startet ble… | Facebook

Før konfirmasjonsgudstjenesten startet ble det tatt offisielle bilder i Den hvite salong på Slottet. Flere bilder er…

Kongehusetさんの投稿 2019年8月31日土曜日

Det Norske Kongehusetさん(@detnorskekongehus) • Instagram写真と動画

 

父母のノルウェー皇太子ホーコン殿下夫妻から新たに公開された写真:

 (ノルウェー語:ノルウェー王室公式サイト)Kronprinsparets egne bilder – kongehuset.no

Kongehuset – I anledning Prinsesse Ingrid Alexandras… | Facebook

I anledning Prinsesse Ingrid Alexandras konfirmasjon har Kronprinsen og Kronprinsessen delt noen av sine private bilder…

Kongehusetさんの投稿 2019年8月30日金曜日

 

 王室関係参列者/

 ノルウェー王室より、
 ノルウェー王ハーラル5世陛下(Harald V of Norway : His Majesty The King)、
 ノルウェー王妃ソニア陛下(Queen Sonja of Norway: Her Majesty The Queen)、
 ノルウェー皇太子ホーコン殿下(Crown Prince Haakon of Norway : His Royal Highness The Crown Prince)、
 ノルウェー皇太子妃メッテ=マリット殿下(Crown Princess Mette-Marit of Norway : Her Royal Highness The Crown Princess of Norway)、
 ノルウェー王子スヴェレ・マグヌス殿下(His Highness Prince Sverre Magnus of Norway)、
 メッテ=マリット妃殿下の子息のマリウス・ボルグ・ホイビー氏(Marius Borg Høiby)※ホイビーの姓を持つ人物の出席が多数ありますがなんでこんなに来ているのかはわかりません、
 ノルウェー王女マッタ・ルイーセ殿下(Her Highness Princess Märtha Louise of Norway)、
 アストリッド王女殿下、フェルネル夫人(Her Highness Princess Astrid, Mrs Ferner)、

 スペイン王室より、
 スペイン王フェリペ6世陛下(King Felipe VI : His Majesty The King of Spain)、

 デンマーク王室より、
 デンマーク皇太子フレデリク殿下(モンペザ伯爵 : Frederik : His Royal Highness The Crown Prince of Denmark, Count of Monpezat)、
 デンマーク皇太子妃メアリー殿下(モンペザ伯爵夫人 : Mary : Her Royal Highness The Crown Princess of Denmark, Countess of Monpezat)、
 二人の第一子・長男のデンマーク王子クリスチャン殿下(モンペザ伯爵子 : His Royal Highness Prince Christian of Denmark, Count of Monpezat)、

 スウェーデン王室より、
 スウェーデン皇太子ヴィクトリア殿下(ヴェステルイェートランド女公爵 : Victoria : Her Royal Highness The Crown Princess of Sweden, Duchess of Västergötland)、

 

スウェーデン王室のアカウント:

Kungahuset – Kronprinsessan närvarande i dag vid… | Facebook

Kronprinsessan närvarande i dag vid konfirmationen av Prinsessan Ingrid Alexandra av Norge.Inför dopet av Prinsessan…

Kungahusetさんの投稿 2019年8月31日土曜日

Kungahusetさん(@kungahuset) • Instagram写真と動画

View this post on Instagram

🇳🇴 Kronprinsessan närvarande i dag vid konfirmationen av Prinsessan Ingrid Alexandra av Norge. ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ I det första fotografiet är Prinsessan Ingrid Alexandra fotograferad tillsammans med sina faddrar. På första raden sitter Prinsessan med sin farfar Konungen av Norge samt sin mormor Marit Tjessem. Bakom Prinsessan står de övriga faddrarna Konungen av Spanien, Kronprinsessan, Prinsessan Märtha Louise av Norge samt Kronprinsen av Danmark. Konfirmationsgudstjänsten ägde rum i Slottskapellet i Kungliga slottet i Oslo. Efter gudstjänsten intogs en lunch på slottet. ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ Den 17 april 2004 närvarade Kronprinsessan även vid Prinsessan Ingrid Alexandras dop. Prinsessan är andra person i den norska tronföljden efter sin far, Kronprins Haakon. ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ Besök @detnorskekongehus för att ta del av ytterligare fotografier från dagen. ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ 📷: Sven Gj. Gjeruldsen/Det kongelige hoff och Bjørn Sigurdsøn/NTB Scanpix/Det kongelige hoff (bild 5)

A post shared by Kungahuset (@kungahuset) on

 

デンマーク王室インスタグラムアカウント:
DET DANSKE KONGEHUSさんはInstagramを利用しています:「Da H.K.H. Prinsesse Ingrid Alexandra af Norge blev døbt i 2004, kunne Kronprinsparret ikke deltage, da dåben fandt sted få uger før Deres…」

View this post on Instagram

Da H.K.H. Prinsesse Ingrid Alexandra af Norge blev døbt i 2004, kunne Kronprinsparret ikke deltage, da dåben fandt sted få uger før Deres Kongelige Højheders bryllup. Men i dag, da den norske Prinsesse blev konfirmeret, var Kronprinsparret sammen med H.K.H. Prins Christian til stede under den kirkelige højtidelighed og efterfølgende frokost på Det Kongelige Slot i Oslo 🇳🇴 Kronprinsen er fadder til Prinsesse Ingrid Alexandra, der er nummer to i den norske arvefølge efter sin far, H.K.H. Kronprins Haakon. På det første billede ses Prinsesse Ingrid Alexandra omgivet af sine faddere. Stående fra venstre ses H.M. Kong Felipe af Spanien, H.K.H. Kronprinsesse Victoria af Sverige, Prinsesse Märtha Louise af Norge og H.K.H. Kronprinsen. Forrest sidder konfirmanden mellem sin bedstefar og gudfar H.M. Kong Harald af Norge og sin mormor Marit Tjessem. Se flere billeder fra konfirmationen på @detnorskekongehus 📸 Sven Gj. Gjeruldsen, Det kongelige hoff ©

A post shared by DET DANSKE KONGEHUS (@detdanskekongehus) on

 

2歳(2019年8月31日):スウェーデン王子ガブリエル殿下(ダーラナ公爵)が2歳に

 2019年8月31日、スウェーデン王子ガブリエル殿下(ダーラナ公爵 : His Royal Highness Prince Gabriel of Sweden, Duke of Dalarna)が2歳を迎えました。

 スウェーデン王子カール・フィリップ殿下(ヴェルムランド公爵)夫妻の第二子・次男で、スウェーデン王位継承順位第6位。

 

 (スウェーデン王室公式サイト)Prins Gabriel fyller 2 år – Sveriges Kungahus

 

Kungahuset – I dag fyller Prins Gabriel 2 år! Foto:… | Facebook

I dag fyller Prins Gabriel 2 år! Foto: H.K.H. Prinsessan Sofia

Kungahusetさんの投稿 2019年8月31日土曜日

 

Kungahusetさん(@kungahuset) • Instagram写真と動画

 

訃報(2019年8月29日):英国の第10代ロクスバラ公爵ガイ・イネス=カー閣下が薨去(1954~2019)

 2019年8月29日、英国のスコットランド貴族/第10代ロクスバラ公爵ガイ・イネス=カー閣下(Guy Innes-Ker, 10th Duke of Roxburghe : His Grace The Duke of Roxburghe)が薨去したようです。
 1954年11月18日生まれの64歳。
 2009年より食道癌との闘病が続いていました。

 薨去に伴い、ボウモント・セスフォード侯爵を称していた長男のチャールズ・イネス=カーCharles Innes-Ker, Marquess of Bowmont and Cessford)が第11代公爵となります。

 

 (英語)The Duke of Roxburghe, 18 Nov 1954 – 29 August 2019 – Floors Castle
 (英語)Issued on behalf of the Innes Ker family… – Floors Castle & Gardens | Facebook

Floors Castle & Gardensさん(@floorscastle) • Instagram写真と動画

View this post on Instagram

Issued on behalf of the Innes Ker family and Roxburghe Estates, 29th August 2019 The family of the 10th Duke of Roxburghe are sad to announce that the Duke has today died following a lengthy battle with cancer. Guy Innes Ker died peacefully at his family’s ancestral home, Floors Castle, near Kelso, in the Scottish Borders. He is survived by Virginia, the Duchess of Roxburghe, five children and five grandchildren. The Duke’s eldest son, Charles, the Marquis of Bowmont, will succeed his father as the 11th Duke of Roxburghe. The family issued the following statement: “We are all deeply saddened that the Duke has lost his battle with an illness he fought with great courage and determination. He was a wonderful and loving husband to Virge and devoted father to Rosie, Charlie, Ted, Bella and George and it is a desperate loss to us all. His family meant so much to him and he was always there to offer love, guidance and support. He really was a Corinthian figure who was a great sportsman, a passionate fisherman who made a huge contribution to fisheries management on the river Tweed and a successful businessman who modernised and turned Roxburghe Estates into the successful business it is today. He took particular pride in seeing the work he and Virge had undertaken to establish Floors Castle and Gardens as one of the premier visitor attractions in Scotland. He derived enormous success and enjoyment from racing and the thoroughbred stud at Floors including breeding the first double Classic winner Attraction in the early 2000s. We know he will be missed by so many in different spheres in particular by those staff and farm tenants on the Roxburghe Estates. We are extremely grateful for the outstanding medical care the Duke received at the Brompton Hospital in London and at home by the Borders palliative care team led by Dr Miller and supported by the Scottish Nursing Guild.” There will be a private family funeral and a memorial service to be announced in due course. All media inquiries should be directed to Ramsay Smith, Media House 0141 220 6040/07788414856. Email: ramsay@mediahouse.co.uk

A post shared by Floors Castle & Gardens (@floorscastle) on

 

 (英語)The 10th Duke of Roxburghe dies after cancer battle – BBC News

 (英語)Peerage News: The 10th Duke of Roxburghe 1954-2019

 (英語:閲覧できない場合があります)ROXBURGHE – Deaths Announcements – Telegraph Announcements

 

ナイジェリア伝統的君主:イバダン王サリウ・アカンム・アデトゥンジ陛下の91歳祝賀式典がおこなわれる(2019年8月)“王位昇格騒動”の21人の高位首長との対立は収束に向かった模様

 さて、一年前のこちらの記事を覚えておいででしょうか/ご存知でしょうか。

 

 ナイジェリア伝統的君主:イバダン王国で昨年【2017年】オヨ州政府に新たに“王”として認められた多数の首長(21人?)が、これを認めた現職州知事らを批判している元・州知事の上院議員(かつ同王国の上位の首長のひとり)を非難「嫉妬だ!」(2018年9月)

 

 まったく覚えておられない方や、初耳の方は↑の記事を読んで、そんなことがあったのかと思って下さい。

 

 さて、昨年のイバダン王の誕生日式典では、これらの21人の高位首長らが欠席するという無礼があったわけですが、今年はレカン・バログン高位首長(Lekan Balogun, The Otun Olubadan of Ibadan)が(嫌がっていたものも含めて)21人をまとめて全員参列したようではあります。
 イバダン王“オバ”・サリウ・アカンム・アデトゥンジ陛下(His Royal Majesty Oba Saliu Akanmu Adetunji, the Olubadan of Ibadan)は1928年8月26日生まれ。

 

 (英語)Ibadan ‘kings’ reunite with Olubadan at monarch’s 91st birthday – Daily Trust

Daily TrustさんはTwitterを使っています: 「Ibadan ‘kings’ reunite with Olubadan at monarch’s 91st birthday https://t.co/u60R3i7nJs https://t.co/8S8VAxAv9h」 / Twitter

 

 また、詳細がよくわからないのですが、前オヨ州知事による21人の王位認定が裁判所で無効とされた後に、前オヨ州知事と今のオヨ州知事が和解を協議したと記事にはあります。この際、結局のところ21人の王位は取り消された/あるいは無効となったものと思います(と思いますが……)。

 今回、イバダン王には、高位首長を代表して(王位から引きずりおろされた一人の)アミドゥ・アジバデ高位首長(Amidu Ajibade, Ekarun Olubadan of Ibadan)が祝いを述べたようです。

 

 騒動が終わるのは結構なことですが、なんだったんだ一体……。

 

追記:
 もう一つ記事を見つけたのでリンクしておきます。

 (英語)Olubadan's special birthday gift – The Nation Newspaper

 微妙にすっきりしないのは、結局 21 人の地位が最終的にどうなったのかがはっきり書かれていないところですが……。

 

追記2:

How Olubadan’s birthday anniversary turned blessing for Ibadan – Daily Trust

Daily TrustさんはTwitterを使っています: 「After years of infighting, the traditional gladiators in Ibadanland are working towards settling their rift with the birthday anniversary of the Olubadan providing a… #DailyTrust, #Nigeria https://t.co/8yuAUaRHiR」 / Twitter

 

追記3:
 下記の記事は、21人は王位を放棄したとしています( reportedly ですが)。

21 Obas installed by Ajimobi reportedly drop crown, submit to Olubadan ▷ Legit.ng

At the meeting are also the Ooni of Ife, Oba Adeyeye Ogunwusi; Olugbo of Ugbo land, Oba Frederick Akinruntan; Oba of Lagos, Oba Rowland Akiu and a host of other traditional rulers.

 おそらく調停役となったのであろう、
 (ヨルバ系君主の二人の最高権威のうちの一人)イフェ王【オオニorオニ】オジャジャ2世、“オバ”・アデイェイェ・エニタン・オグンウシ陛下(His Royal Majesty【His Imperial Majesty】 Oba Adeyeye Enitan Ogunwusi, Ojaja II, The Ooni of Ife)、
 (ナイジェリア一の大金持ち)ウグボ王“オバ”・フレデリック・オバテル・アキンルンタン陛下(His Royal Majesty Oba Fredrick Obateru Akinruntan, the Olugbo of Ugbo)、
 ラゴス王ロウランド・アキウ陛下(Oba Rowland Akiu, Oba of Lagos)
 の名前が挙がっています。

 

「イスラエル王政党」なる団体(規模不明)が結成された模様(2019年7月)王様は欧州かアジアかアフリカの王室または旧王室から来てもらう予定だそうです。ムチャな……

 2019年7月に「イスラエル王政党(Royalist Party of Israel)」なる団体が設立されたそうです。

 

 (英語版:イスラエル王政党公式サイト:ブラウザによってはロードエラーになりますRoyalist Party of Israel | Jerusalem

 

 下記、 Royal Central の記事によりますと、

 (英語)Monarchist party formed in Israel – Royal Central

 ギリシャのように(よそから王に来てもらったのに)結局王政を廃止するようなのにはなりたくないようです。
 そして、(彼らによるとですが)すでに、現在も統治をおこなっている王室および旧王室と連絡を取っているそうです(いったいどこと……!?)。
 欧州・アジア・アフリカ、特に王政廃止となった家や王座を盗まれた(?)家に注目をしているようですが……ユダヤ教改宗が必要な可能性が極めて高く、また実際に王政になる可能性は極めて低く、テロリストの標的になる可能性も高いような案件をあっさり引き受けるような御仁もなかなか見当たらないのでは……。

 

 また、この団体の Facebook アカウントらしいページも見つけたのですが、相互にリンクしておらず、また、名称も微妙に違うので、よくわかりません。

 (英語)The Israeli Royalist Party – ホーム | Facebook