リビア王政復古を求めるカンファレンスがトリポリでおこなわれた模様(2018年4月)

 リビアのトリポリで、王政復古を求めるカンファレンスがおこなわれた模様です。
 下記記事では、リビア王室からの出席者は記載されていません。

 

 (英語)Libya holds conference on monarchy return – Xinhua | English.news.cn

 

 リビア安定化のために、リビア王室当主/リビア皇太子ムハンマド・エル・サヌーシー王子殿下(His Royal Highness Prince Mohammed El Senussi, Crown Prince and Head of the Royal House of Libya)による王政復古を求める考え方ですが、何年も前からまったく前進がない気もします。

 

続報:
 リビア王室当主/リビア皇太子ムハンマド・エル・サヌーシー王子殿下が、立憲君主政復活を呼びかける声明(2018年4月)

コメントを残す