カストロ系(旧)両シチリア王室当主カストロ公爵カルロ王子殿下一家が、アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ閣下と写真を撮った模様。撮っただけ?(2018年3月)

 2018年3月24日、カストロ系の両シチリア王室当主/カストロ公爵/ブルボン=両シチリア王子カルロ殿下(His Royal Highness Prince CharlesCarlo】 of Bourbon-Two Sicilies, Duke of Castro)が、アメリカ合衆国大統領ドナルド・J・トランプ閣下(The Honorable Donald J. Trump)と写真を撮ったようです。

 王室公式サイト掲載の写真によれば、
 妻のカストロ公爵夫人カミッラ妃殿下(Her Royal Highness Princess Camilla of Bourbon-Two Sicilies, Duchess of Castro)、
 長女のカラブリア女公爵/パレルモ女公爵マリア・カロリーナ王女殿下(Her Royal Highness Princess Maria Carolina of Bourbon-Two Sicilies, Duchess of Calabria and Duchess of Palermo)
 次女のノート女公爵/カプリ女公爵マリア・キアラ王女殿下(Her Royal Highness Princess Maria Chiara of Bourbon-Two Sicilies, Duchess of Noto and Duchess of Capri)
 が同行しています。
 記事を見る限り、写真を撮っただけみたいですが……。

 

 (英語:両シチリア王室カストロ系公式サイト)TRH Prince Charles and Princess Camilla of Bourbon Two Sicilies and their daughters Maria Carolina and Maria Chiara with President Trump – Sito ufficiale della Real Casa di Borbone delle Due Sicilie

 

 なお、この写真のことがメインではありませんが、カルロ殿下に関するイタリア語の記事が出ています。

 (イタリア語)Borboni d'America. L'erede della dinastia napoletana ricevuto da Trump (di Mario Castellano) – FarodiRoma

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です