ナポレオン公ジャン=クリストフ皇子殿下との婚約が報じられたアルコ=ツィネベルク伯爵女オリンピアの車から宝石(?)などが入ったバッグを盗んだ犯人捕まる。今のところただの車上荒らしとみられており、盗んだカードで寿司を食べるなどしていた模様(2019年4月)

 ナポレオン公ジャン=クリストフ皇子殿下との婚約が報じられたアルコ=ツィネベルク伯爵女オリンピアの車から宝石(?)が盗まれたとの報道があったとお伝えしましたが、その後、2019年4月6日にこの犯人が逮捕されていたとの続報的な情報が出ています。

 

 (フランス語)Le voleur présumé de la bague impériale arrêté, le bijou retrouvé – Le Parisien

 

 上記記事によれば、ポレオン公ジャン=クリストフ皇子殿下(Jean-Christophe : His Imperial Highness The Prince Napoléon)とアルコ=ツィネベルク伯爵女オリンピア(Countess Olympia of Arco-Zinneberg : オリンピア・グレフィン・フォン・ウント・ツー・アルコ=ツィネベルクOlympia Gräfin von und zu Arco-Zinneberg)は車で移動中であり、鍵をかけずに車を少し離れたすきに盗みの被害にあったということのようです(ぶ、不用心!)。

 窃盗犯は自分が盗んだものの価値に気づいておらず、盗んだカードを用いて寿司レストランで食事をしたりしていた模様。

 

追記:
 上記記事からみるお二人の行動は謎(というほどでもないかもしれませんが)があり、まずなぜ車上荒らしが日本以上にはある(と一般的にはいわれる)フランスでノンキにも荷物を見える位置に放置して車を離れたのか、というところが不思議です(もちろん甘く考えることは誰にでもあり、不幸な偶然ということもありますが……最低1億円以上の品があるのに……)。
 また、お二人は当初、警察にはバッグに入っていた品に高価なものがあることは申告していなかったようです。自力でを拘束して奪い返すつもりだったのか、スキャンダル(というか間抜けな盗まれぶり)があきらかになるのがイヤだったのか。

 

追記2:
 報道記事へのリンクをいくつか追加しておきます。

 (英語)Napoleon descendant in race to help solve pounds 1m jewel theft | National Post
 (フランス語)Le bijou hérité de l'impératrice Eugénie volé à Paris a été retrouvé – Le Point
 (フランス語)Paris: Un homme interpellé pour le vol d'une bague de l'impératrice Eugénie

 

ナポレオン公ジャン=クリストフ皇子殿下との婚約が報じられたアルコ=ツィネベルク伯爵女オリンピアの車から宝石(?)が盗まれたとの報道(2019年4月)フランス皇帝ナポレオン3世陛下の后ウジェニー陛下のティアラにも使用されたものらしく最低でも1億円以上とのこと

 ナポレオン公ジャン=クリストフ皇子殿下(Jean-Christophe : His Imperial Highness The Prince Napoléon)との婚約が明らかになったアルコ=ツィネベルク伯爵女オリンピア(Countess Olympia of Arco-Zinneberg : オリンピア・グレフィン・フォン・ウント・ツー・アルコ=ツィネベルクOlympia Gräfin von und zu Arco-Zinneberg)の車から、2019年4月1日、フランス皇帝ナポレオン3世陛下の后ウジェニー陛下のティアラにも使用されたものらしい宝石(?)や銀行のカードやノートPCが盗まれたそうです。
 宝石か何かがどういうものかいまひとつはっきりしませんが、最低でも1億円以上とのこと。

 

 (フランス語)La fiancée de l’héritier de Napoléon III victime d’un vol de bague à Paris – Le Parisien

※エイプリルフールではないと記事にもあります。

 

続報:
 ナポレオン公ジャン=クリストフ皇子殿下との婚約が報じられたアルコ=ツィネベルク伯爵女オリンピアの車から宝石(?)などが入ったバッグを盗んだ犯人捕まる。今のところただの車上荒らしとみられており、盗んだカードで寿司を食べるなどしていた模様(2019年4月)

 

バーレーン皇太子の長男イーサ・ビン・サルマン殿下が、バーレーン王国を訪問した英国王室のヨーク公爵アンドルー王子殿下と会見(2019年3月)

 2019年3月26日、バーレーン王国の“シャイフ”・イーサ・ビン・サルマン・ビン・ハマド・アル・ハリーファ殿下(His Highness Shaikh Isa bin Salman bin Hamad Al Khalifa)は、同王国を訪問した英国王室のヨーク公爵アンドルー王子殿下(Prince Andrew : His Royal Highness The Duke of York)と会見しました。
 海軍の施設を視察したようです。

 イーサ・ビン・サルマン殿下は、バーレーン皇太子サルマン・ビン・ハマド・ビン・イーサ・アル・ハリーファ王子殿下(サルマーン皇太子 : His Royal Highness Prince Salman bin Hamad bin Isa Al Khalifa, Crown Prince of Bahrain)の長男で、将来的にバーレーン国王となる可能性は極めて高い(継承法で定められた順位によればそうなりますが、国王は別の息子を皇太子に指名できるので、100%ではないです)のですが、前にも書いた通り同王国では王子(プリンス)は二人しかいない(国王の長男の皇太子と、国王の叔父の首相)ので、将来の国王といえど王子ではありません

 

Bahrain TV News Center مركز الأخبار:
البحرين مركز الأخبار : سمو الشيخ عيسى بن سلمان والأمير أندرو دوق يورك يزوران منشأة الإسناد البحري – YouTube

 

 (英語)HH Shaikh Isa bin Salman bin Hamad Al Khalifa and HRH the Duke of York visit the UK Naval Support Facility (NSF)

 

BNA | وكالة أنباء البحرينさん(@bnanews) • Instagram写真と動画

 

The Duke of Yorkさんのツイート: "The Duke of York meets His Highness Sheikh Isa Bin Salman al Khalifa during a visit to the United Kingdom Naval Support Facility (UKNSF) in Mina Salman port, Bahrain.… https://t.co/GmLRKvmsoI"

 

The Duke of Yorkさん(@hrhthedukeofyork) • Instagram写真と動画

 

 以下は、アンドルー王子殿下の視察先・訪問先を報じる動画です。

 

Bahrain TV News Center مركز الأخبار:
البحرين مركز الأخبار : الأمير أندرو يلتقي برواد الأعمال البحرينين المشاركين في مسابقة رواد في القصر – YouTube

 

Bahrain TV News Center مركز الأخبار:
البحرين مركز الأخبار : صاحب السمو الملكي دوق يورك يزور صادرات البحرين 26-03-2019 – YouTube

 

Bahrain TV News Center مركز الأخبار:
البحرين مركز الأخبار : الأمير أندرو يكرم طلبة جامعة البحرين الفائزين بشارة المهارات الرقمية – YouTube

 

訃報(2019年3月20日):英国の一代貴族(クロスベンチ)/ウォーノック女男爵メアリー・ウォーノック【メアリー・ワーノック】閣下、卒去(1924~2019)哲学者、1984年~1991年にケンブリッジ大学ガートン・カレッジのミストレス

 2019年3月20日、英国の一代貴族(クロスベンチ)のウォーノック女男爵メアリー・ウォーノック閣下(Mary Warnock, Baroness Warnock : The Right Honourable The Baroness Warnock CH DBE FBA FMedSci)が卒去した模様。
 1924年4月14日生まれの94歳。

 哲学者で、1984年~1991年にケンブリッジ大学ガートン・カレッジのミストレスを務めていた模様。
 名前は、日本語の翻訳書ではメアリー・ワーノックの表記もあるようです。

 1984年に大英帝国騎士団デイム・コマンダー、1985年に一代貴族のウォーノック女男爵に叙され、2015年に貴族院【上院】を引退したようです。

 

 (英語)Peerage News: Baroness Warnock, CH, DBE 1924-2019

 (英国議会公式サイト:議員情報)Baroness Warnock – UK Parliament

 

訃報(2019年3月5日):モニカ・フォン・ノイマン、卒去(1964~2019)数学者ジョン・フォン・ノイマンの遠縁の人物の未亡人で、セレブ(?)だったけれどホームレスになるなど困窮して亡くなった模様

 2019年3月5日、モニカ・フォン・ノイマンMonica von Neumannモニカ・ノイマン・フォン・ヘータールシュMonica Neumann von Héthárs)が卒去したようです。
 1964年6月15日生まれの54歳。

 数学者ジョン・フォン・ノイマンの遠縁の人物の未亡人です。
 “バロネス”・モニカ・フォン・ノイマン(Baroness Monica Von Neumann)とも呼ばれているようですが、亡夫の家は貴族の世襲騎士で、男爵ではありません。しかし同家の他の系統に男爵(というかフライヘル【Freiherr】)を受けている系統があるようです。ジョン・フォン・ノイマンの家系は貴族の地主(というか父がそうなった)。

 

 セレブ(?)だったけれどホームレスになるなど困窮して亡くなった模様、と記事名に書きましたが、「バーナード・マドフ事件」の被害者とも記事にはあり(詳細や被害額はわかりませんが、その後もお金のかかる活動はしていたようではあります)、浮き沈み激しい人生を送った方々の一人なのでしょう。

 

 (英語)Baronness Monica Von Neumann has passed, was homeless for at least a year | Lipstick Alley

 

Monica Von NeumannさんはInstagramを利用しています:「Join us for a morning of remembrance celebrating her life! March 21st 2019 at 11:00am | Hillside Memorial Park and Mortuary 6001 West…」