訃報(2020年10月19日):英国の第6代チャーチル男爵リチャード・スペンサー閣下が卒去(1926~2020)

 2020年10月19日、英国の連合王国貴族、第6代チャーチル男爵リチャード・ハリー・ラムゼー・スペンサー閣下(Richard Harry Ramsay Spencer, 6th Baron Churchill : The Right Honourable The Lord Churchill : チャーチル卿)が卒去したようです。
 1926年10月11日生まれの94歳。

 卒去に伴い、長男のマイケル・スペンサー閣下(The Honourable Michael Spencer)が第7代チャーチル男爵となります。

 

 (英語)Death – Deaths Announcements – Telegraph Announcements

 (英語)Peerage News: The 6th Baron Churchill 1926-2020

 

誕生(2020年10月6日):カスピアン・バトラー閣下。第30代(第20代)ダンボイン男爵継嗣

 2020年10月6日、カスピアン・フィッツウォルター・バトラー閣下(The Honourable Caspian Fitzwalter Butler)が誕生しました。
 英国のアイルランド貴族/第30代(第20代)ダンボイン男爵リチャード・バトラー閣下夫妻の第三子で長男・男爵位の継嗣となります。

 

 (英国)Peerage News: Son and heir for Lord and Lady Dunboyne

 

※ダンボイン男爵の歴代数が二つあるのは、古い時代に writ というもので貴族院に招集されて貴族になっているのと、新しい時代(というほど新しくありませんが)の Letters Patent というもので貴族になっているのと二種類あるからです。

 

英国/一代貴族の男爵叙爵(2020年10月?日):ジョー・ジョンソン閣下がジョンソン・オブ・メリルボーン男爵に叙爵。英国首相ボリス・ジョンソン閣下の弟。ジョージ2世子孫

 英国の一代貴族として、ジョー・ジョンソン閣下(The Right Honourable Jo Johnson PC : ジョセフ・エドムンド・ジョンソンJoseph Edmund Johnson)がジョンソン・オブ・メリルボーン男爵(Baron Johnson of Marylebone)に叙爵されたようです。
 ジョンソン・オブ・メリルボーン卿閣下(The Right Honourable The Lord Johnson of Marylebone PC)という表記が(固い表記としては)用いられます。

 日付は2020年10月15日という情報もありますが、英国議会公式サイトでは10月12日に貴族院(上院)議員となっているように書かれています(時々なぜか日付が変わるサイトですが)。

 ジョンソン・オブ・メリルボーン男爵は、元・庶民院(下院)議員。
 英国首相ボリス・ジョンソン閣下(The Right Honourable Boris Johnson Hon FRIBA MP)の弟で、グレートブリテン王・アイルランド王ジョージ2世(ハノーファー選帝侯ゲオルク2世アウグスト)の子孫です。

 

 (英語:英国議会 公式サイト)Contact information for Lord Johnson of Marylebone – MPs and Lords – UK Parliament

 (英語)Peerage News: Joe Johnson's life peerage has been gazetted

 

誕生(2020年9月10日):オリンピア・スペンサー=チャーチル令嬢。英国の第12代モールバラ公爵の継嗣ブランドフォード侯爵夫妻の第一子・長女

 2020年9月10日に、オリンピア・アラベラ・キティー・スペンサー=チャーチル令嬢(Lady Olympia Arabella Kitty Spencer-Churchill)が誕生していたようです。
 英国の第12代モールバラ公爵ジェームズ・スペンサー=チャーチル閣下の継嗣、ブランドフォード侯爵ジョージ・スペンサー=チャーチルGeorge Spencer-Churchill, Marquess of Blandford : ブランドフォード卿 : Lord Blandford)とブランドフォード侯爵夫人カミラCamilla)の第一子・長女です。

 

George Spencer-ChurchillはInstagramを利用しています:「Welcome to the world baby girl Olympia Arabella Kitty Spencer-Churchill. 👶 💕 10/09/20」

 

英国/一代貴族の男爵叙爵(2020年9月30日付):“デイム”・ネマト・タラアト・シャフィクがシャフィク女男爵に、元・財務大臣フィリップ・ハモンド閣下がハモンド・オブ・ラニーミード男爵に

 2020年9月30日付で、英国の一代貴族として、
 “デイム”・ネマト・タラアト・シャフィクDame Nemat Talaat Shafik)がシャフィク女男爵(Baroness Shafik)に、
 財務大臣などを務めたフィリップ・ハモンド閣下(The Right Honourable Philip Hammond PC)がハモンド・オブ・ラニーミード男爵(Baron Hammond of Runnymede)に、
 それぞれ叙爵されました。

 シャフィク女男爵はクロスベンチ、
 ハモンド・オブ・ラニーミード卿は庶民院(下院)議員時代に保守党庶民院院内幹事より停止処分を受けていましたが、貴族院(上院)では保守党として登録されています。

 

 (英語:2020年9月30日 Letters Patent 掲載)Page 1610 | Issue 28398, 5 October 2020 | Edinburgh Gazette | The Gazette

 (英語:英国議会 公式サイト:シャフィク女男爵)Contact information for Baroness Shafik – MPs and Lords – UK Parliament
 (英語:英国議会 公式サイト:ハモンド・オブ・ラニーミード卿)Contact information for Lord Hammond of Runnymede – MPs and Lords – UK Parliament