英連邦行政府長会議【英連邦首脳会議:CHOGM 】の開会式。元首のエリザベス2世陛下がスピーチ、英国王室から多数臨席(2018年4月)

 英連邦行政府長会議(CHOGM : 英連邦首脳会議)の開会式がおこなわれ、英国王室王族らの臨席があり、英連邦元首の英国女王エリザベス2世陛下(Elizabeth II : Her Majesty The Queen)がスピーチを行いました。

 

The Royal Family Channel:
Royal Family arrives at the Official opening of Commonwealth Meeting at Buckingham Palace – YouTube

The Royal Family Channel:
The Queen declares Commonwealth Heads of Government Meeting open at Buckingham Palace – YouTube

The Royal Family Channel:
Royal Family departs opening of Commonwealth Heads of Government Meeting at Buckingham Palace – YouTube

 

The Royal Familyさんのツイート: "The Queen has given a speech at the Opening of the Commonwealth Heads of Government meeting at Buckingham Palace.… "

 

 (英語)Queen and Prince Charles welcome heads of the Commonwealth to Buckingham Palace | Daily Mail Online

 

 エリザベス2世陛下のほかに臨席したのは、
 ウェールズ公チャールズ皇太子殿下(Prince Charles : His Royal Highness The Prince of Wales)、
 コーンウォール公爵夫人カミラ妃殿下(Camilla : Her Royal Highness The Duchess of Cornwall)、
 ケンブリッジ公爵ウィリアム王子殿下(Prince William : His Royal Highness The Duke of Cambridge)、
 ハリー王子(Prince Harry : ウェールズ公家ヘンリー王子殿下 : His Royal Highness Prince Henry of Wales)、
 ヨーク公爵アンドルー王子殿下(Prince Andrew : His Royal Highness The Duke of York)、
 プリンセス・ロイヤル殿下(Her Royal Highness The Princess Royal : アン王女 : Princess Anne)、
 ウェセックス伯爵夫人ソフィー妃殿下(Sophie : Her Royal Highness The Countess of Wessex)、
 ケント公爵エドワード王子殿下(Prince Edward : His Royal Highness The Duke of Kent)、
 ケント公爵家マイケル王子殿下(His Royal Highness Prince Michael of Kent)とマリー・クリスティン妃殿下(Marie Christine : Her Royal Highness Princess Michael of Kent)、
 アレクサンドラ王女殿下(オギルヴィー令夫人閣下 : Her Royal Highness Princess Alexandra, The Honourable Lady Ogilvy)、
 です。

 

 なお、英連邦事務総長は、一代貴族スコットランド・オブ・アストホール女男爵パトリシア・スコットランド閣下(Patricia Scotland : Her Excellency The Right Honourable The Baroness Scotland of Asthal QC PC)です。

 

婚約発表(2018年4月):ジェイミー・ケアー氏とオリヴィア・デイ嬢。ジェイミー・ケアー氏は、英国の第13代ロージアン侯爵の甥で、父が侯爵位継承順位第1位

 ジェイミー・ケアー氏(Jamie Kerr : ジェイミー・カーフレデリック・ジェームズ・ケアー)とオリヴィア・デイ嬢(Olivia Day)の婚約が発表されました。

 ジェイミー・ケアー氏は、1989年生まれ。
 マイケル・アンクラムMichael Ancram)こと英国のスコットランド貴族/第13代ロージアン侯爵マイケル・ケアー閣下(Michael Kerr, 13th Marquess of Lothian : The Most Honourable The Marquess of Lothian PC QC)の甥で、父が侯爵位継承順位第1位のロージアン総領ラルフ・ケアー卿(Lord Ralph Kerr, Master of Lothian)です(ジェイミー氏は次男)。

 オリヴィア・デイ嬢は、1991年生まれのようです。

 

 (英語)Mr F.J. Kerr and Miss O.F. Day – Engagements Announcements – Telegraph Announcements

英国のセント・メアリー病院周辺に4月9日~4月30日の期間で駐車規制が出ている模様。ウィリアム王子殿下とキャサリン妃殿下の第三子出産に備える措置か?(2018年4月)

 英国/ロンドンのセント・メアリー病院(セント・メアリーズ病院 : St Mary’s Hospital)周辺に4月9日~4月30日の期間で駐車規制が出ている模様です。

 王室ウォッチャーの間では、英国王室のケンブリッジ公爵ウィリアム王子殿下(Prince William : His Royal Highness The Duke of Cambridge)とケンブリッジ公爵夫人キャサリン妃殿下(Catherine : Her Royal Highness The Duchess of Cambridge)の第三子出産に備えた措置とみられています(公式発表があったりしたわけではありませんが)。

 

追記:
 記事など見かけたらリンクしていきます。

 (英語)Royal baby due IMMINENTLY: Lindo Wing CLEARED for Kate and William | Royal | News | Express.co.uk

訃報(2018年3月30日):英国の一代貴族(労働党)/ファリントン・オブ・リブルトン女男爵ジョーゼフィーン【ジョージー】・ファリントン閣下、卒去(1940~2018)

 2018年3月30日、英国の一代貴族(労働党)のファリントン・オブ・リブルトン女男爵ジョーゼフィーン・ファリントン閣下(Josephine Farrington, Baroness Farrington of Ribbleton : The Right Honourable The Baroness Farrington of Ribbleton : ジョージーJosie)が卒去した模様。
 1940年6月29日生まれの77歳。

 1994年に一代貴族のファリントン・オブ・リブルトン女男爵に叙爵。

 

 (英語)Former Labour whip Baroness Farrington of Ribbleton dies aged 77 | London Evening Standard
 (英語)Baroness Farrington has died at the age of 77 | Granada – ITV News
 (英語)"She never forgot what it meant to be Labour": Tributes as Labour peer Baroness Farrington dies aged 77 – Mirror Online

訃報(2018年3月27日):英国のポーレット伯爵夫人(未亡人)クリスティーン、薨去(?~2018)ポーレット伯爵位は1973年に消滅

 2018年3月27日、英国のポーレット伯爵夫人(未亡人)クリスティーンChristine, Countess Poulett : マーガレット・クリスティーン・ボールMargaret Christine Ball)が薨去したようです。
 誕生年不明ですが、81歳とのこと。

 故/第8代ポーレット伯爵ジョージ・ポーレット閣下(George Poulett, 8th Earl Poulett)の三人目の妻です。
 ポーレット伯爵位は、1973年の第8代伯爵閣下の薨去をもって消滅しています。付随するヒントン子爵位も同様。
 ただし、それよりも早い時期に叙爵されていたポーレット男爵位については、消滅している可能性が高いものの、継承者が存在する可能性もあるようです。

 

 (英語)POULETT – Deaths Announcements – Telegraph Announcements