洗礼(2018年10月13日):オルレアン公女(フランス王女)ジャサント殿下

 2018年10月13日、オルレアン公女/フランス王女ジャサント殿下(Her Royal Highness Princess Jacinthe of Orléans, Princess of France)の洗礼が、ドルーのサン=ピエール聖堂(Église Saint-Pierre de Dreux)でおこなわれたようです。

 ジャサント殿下は10月9日誕生で、誕生数日後の洗礼ということになります。

 

 (フランス語)Une nouvelle princesse est née à Dreux – Dreux (28100) – L' Echo Républicain
 (フランス語)La princesse Jacinthe de France a été baptisée, ce samedi à Dreux – Le blog de La Couronne

 

L'Écho Républicainさんのツイート: "Une nouvelle princesse est née à Dreux ! https://t.co/So5WK5lGx6… "

 

Le prénom de fleur choisie pour cette… – L'Écho Républicain | Facebook

 

追記1:
 「Getty Images」に写真が出ているようです。

 (写真一覧)画像と写真 | Getty Images

Duke and Duchess of Vendome attend the Royal Christening of Princess… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

Prince Charles-Philippe of Orleans , Prince Eude of Orleans, Prince… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

前方、向かって左のほうにいる子供が、ジャン殿下夫妻の長男・ジャサント殿下の長兄にあたるオルレアン公子/フランス王子ガストン殿下(His Royal Highness Prince Gaston of Orléans, Prince of France)、

左から:
オルレアン派アンジュー公/オルレアン公子シャルル=フィリップ殿下(His Royal Highness Prince Charles-Philippe of Orléans, Duke of Anjou)<Godfather>、
アングレーム公爵/フランス王子/オルレアン公子ウード殿下(His Royal Highness Prince Eudes of France, Duke of Angoulême, Prince of Orléans)、
司祭、
フランス皇太子妃/ヴァンドーム公爵夫人/フランス王子妃/オルレアン公子妃フィロメナ殿下(Philomena : Her Royal Highness The Dauphine of France, Princess of Orléans)、
グラモン公爵夫人・ビダッシュ公妃(未亡人)カトリーヌCatherine, Duchess of Gramont, Princess of Bidache)<Godmother>、
フランス皇太子/ヴァンドーム公爵/フランス王子/オルレアン公子ジャン殿下(Prince Jean of France : His Royal Highness The Dauphin of France, Duke of Vendôme : Prince of Orléans)、
リヒテンシュタイン公女マリー・インマキュレー殿下(Her Serene Highness Princess Marie ImmaculeeMaria-Immaculata】 of Liechtenstein)<Godmother>、
フランス貴族系アーレンベルク公爵夫人/アーレンベルク公子妃シルヴィア殿下(Her Serene Highness Princess Silvia of Arenberg, French Duchess of Arenberg)<Godmother>、
エルヴェ・ド・ソラージュ伯爵子(Count Hervé de Solages)<Godfather>、

※なお、もう一人の<Godfather>ですが、どうも従兄のオルレアン公子ピエール殿下(His Royal Highness Prince Pierre of Orléans)のようなのですが、欠席のためその父(つまりジャサント王女殿下の叔父)のアングレーム公爵ウード王子殿下が参列しているということのようです。

 

追記2:
 記事を一つリンク。写真も追加、上の人物表記に誤りがあったので修正してあります。

 (フランス語)Reportage : Le baptême de la Princesse Jacinthe de France – Le blog de La Couronne

 

ジャサント殿下の長兄のオルレアン公子/フランス王子ガストン殿下(His Royal Highness Prince Gaston of Orléans, Prince of France):
Prince Gaston of Orleans attends Royal Christening of Princess… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

ジャサント殿下の長姉のオルレアン公女/フランス王女アントワネット殿下(Her Royal Highness Princess Antoinette of Orléans, Princess of France):
Princess Antoinette of Orleans attends the Royal Christening of… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

ジャサント殿下の次姉のオルレアン公女/フランス王女ルイーズ=マルグリット殿下(Her Royal Highness Princess Louise Marguerite of Orléans, Princess of France):
Princess Louise Marguerite of Orleans attends the reception of Royal… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

ジャサント殿下の次兄のオルレアン公子/フランス王子ジョゼフ殿下(His Royal Highness Prince Joseph of Orléans, Prince of France):
Prince Joseph of Orleans attends Royal Christening of Princess… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

兄のガストン殿下と、カストロ系の両シチリア王室当主/カストロ公爵/ブルボン=両シチリア王子カルロ殿下(His Royal Highness Prince CharlesCarlo】 of Bourbon-Two Sicilies, Duke of Castro):
Duke of Castro, Godfather of Prince Gaston of Orleans attend the… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

向かって左から、
ジャサント王女殿下の伯母のオルレアン公女/フランス王女ブランシュ殿下(Her Royal Highness Princess Blanche of Orléans, Princess of France)、
ジャサント王女殿下の祖母モンパンシエ女公爵/ヴュルテンベルク公女マリー・テレーゼ殿下(Her Royal Highness Duchess Marie-Therese of Württemberg, Duchess of Montpensier)、
ジャサント王女殿下の従姉のリヒテンシュタイン公女マリー・インマキュレー殿下(Her Serene Highness Princess Marie ImmaculeeMaria-Immaculata】 of Liechtenstein):
Princess Blanche of Orleans , Duchess of Montpensier and Princess… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

オルレアン派アンジュー公/オルレアン公子シャルル=フィリップ殿下(His Royal Highness Prince Charles-Philippe of Orléans, Duke of Anjou)と、第11代カダヴァル女公爵/アンジュー公妃ディアナ・アルヴァレス・ペレイラ・デ・メロ殿下(Diana Álvares Pereira de Melo, 11th Duchess of Cadaval : Her Royal Highness The Duchess of Anjou):
Duke and Duchess of Anjou with Prince Eude of Orleans attends the… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

結婚(2018年8月):ウラッハ公子アンゼルム殿下とクララ・フォン・ケンピス。アンゼルム殿下は、一時期「リトアニア王位継承者」を称していた(今も?)イニゴ殿下の次男

 2018年8月の最終週の週末に、ウラッハ公子アンゼルム殿下(His Serene Highness Prince Anselm of Urach : アンゼルム・フュルスト・フォン・ウラッハAnselm Fürst von Urach)とクララ・フォン・ケンピスClara von Kempis)の結婚式がおこなわれたようです。

 

 アンゼルム殿下の系統は、ヴュルテンベルク王室の貴賤結婚の子孫で、1918年に設立が計画されたリトアニア王国の王に選出されたウラッハ公爵ヴィルヘルム・カール殿下(リトアニア王ミンダウガス2世)の子孫でもあります。
 父、ウラッハ公子イニゴ殿下は、(兄の現・ウラッハ公爵カール・アンゼルム殿下の結婚がリトアニア王室法を満たしていないことを理由に)数年前にリトアニア王位継承者であることを宣言して活動を始めましたが、その後、特に情勢が報じられていないようです。

 

 クララ・フォン・ケンピスのほうですが、詳細な系譜はわかりませんが、フランス併合下の1797年の短期間にケルン市長を務めたマクシミリアン・フォン・ケンピスMaximilian von Kempis)という人物の同族かもしれません。
 いずれにせよ、貴族かどうかも確認できていません。

 

モナコ公オノレ3世殿下の次男の子孫が、自身の系統がフランスの強制によるモナコ公位継承法変更によってモナコ公になっていないことを理由に約3.5億ユーロ(約440億円)の賠償を求めてフランス政府を提訴とのこと(2018年8月)

 モナコ公オノレ3世殿下(Honoré III)の次男、モナコ公子ジョゼフ殿下(Joseph)の子孫、ルイ・ド・ヴァンサン・ド・コーザン伯爵子(Count Louis de Vincens de Causans)が、自身の系統がモナコ公位を継承していないのは、フランスにより継承法変更の強制があったためということで、約3.5億ユーロ(約440億円)の賠償を求めてフランス政府を提訴する(した?)とのことです。

 この問題ですが、現在のモナコ公アルベール2世殿下(His Serene Highness Prince AlbertII, Sovereign Prince of Monaco)の曾祖父にあたるモナコ公ルイ2世殿下(Louis II)には、婚姻外の子供であるシャルロットCharlotte)しか子孫がおらず、したがって継承者がいないため、次の継承者はドイツのウラッハ家(ヴュルテンベルク家の貴賤結婚の子孫)の系統になる、という状況が過去にありました。
 そして、継承法は変更され、モナコ公女となったシャルロット殿下の子孫のアルベール2世殿下が現在のモナコ公です。

 今回のルイ伯爵子の主張などでは、ドイツの家であるウラッハ家がモナコ公位を継承することをフランス政府が許さなかったために、モナコ公位継承法の変更が強要された、というものです(主流の見解?)。
 また、ドイツのウラッハ家の系統はモナコ公位への権利を放棄しており、その次が今回のルイ伯爵子の系統になる、ということです。

 伯爵子は(記事を読んだ限りでは)モナコ公になりたいのではなく慰謝料をもらいたい、というようなことのようですが(そもそも、もともとの継承法とウラッハの権利放棄が妥当だと考えると、現在のモナコ公位は彼の叔父グザヴィエ・ド・コーモン・ラ・フォルスではないかという気もしますが)、この不景気のご時世にフランス政府にそんな大金を払えなんて判決が出たら暴動が起きるのではないかと思います。

 

 (フランス語)S’estimant «spolié» du trône de Monaco, il réclame 351 millions d’euros à la France – Le Parisien

Le Parisien:
Louis de Causans, l'homme qui remet en cause la légitimité du trône de Monaco – 動画 Dailymotion

Le Parisienさんのツイート: "S’estimant «spolié» du trône de Monaco, il réclame 351 millions d’euros à la France https://t.co/JOQoiH6V4Q #Rediff https://t.co/JOQoiH6V4Q"

 

 (英語)Aristocrat sues France for €351m in row over Monaco throne | World news | The Guardian
 (英語)Aristocrat sues France for £314m in Monaco throne row | Daily Mail Online

 

ルーマニア王室当主のルーマニア王位守護者マルガレータ陛下や、オルレアン派フランス王室継嗣ヴァンドーム公爵ジャン王子殿下が、薨去したヴュルテンベルク公子フリードリヒ殿下への弔意を表明(2018年5月)

 2018年5月9日に薨去したヴュルテンベルク王室継嗣/ヴュルテンベルク公子フリードリヒ殿下(His Royal Highness Duke Friedrich of Württemberg : フリードリヒ・ヘルツォーク・フォン・ヴュルテンベルクFriedrich Herzog von Württemberg)への弔意を、ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下(Her Majesty Margareta, the Custodian of the Crown of Romania : ルーマニア皇太子マルガレータ殿下 : Her Royal Highness Crown Princess Margareta of Romania)、オルレアン派フランス王室継嗣/フランス皇太子/ヴァンドーム公爵/フランス王子/オルレアン公子ジャン殿下(Prince Jean of France : His Royal Highness The Dauphin de France, Duke of Vendôme : Prince of Orléans)らが表明しています。

 

 (ルーマニア語:ルーマニア王室公式ニュース配信サイト)Ducele Ereditar de Württemberg, In Memoriam | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

Familia Regalăさんのツイート: "Ducele Ereditar de Württemberg, In Memoriam… "

 

ジャン殿下のFacebookアカウント:
Le prince Friedrich, duc héritier de… – Le prince Jean de France | Facebook

 フリードリヒ殿下の母、ヴュルテンベルク公妃ディアーネ殿下はオルレアン家出身で、フリードリヒ殿下とジャン殿下は いとこ 同士です。

 

ドイツ公共放送連盟【ARD】による、ヴュルテンベルク公子フリードリヒ殿下の交通事故による急死に関連する報道。生前の映像や城、市民・市長・枢機卿らのコメントなども(2018年5月)

 ドイツ公共放送連盟【ARD】が、ヴュルテンベルク王室継嗣/ヴュルテンベルク公子フリードリヒ殿下(His Royal Highness Duke Friedrich of Württemberg : フリードリヒ・ヘルツォーク・フォン・ヴュルテンベルクFriedrich Herzog von Württemberg)の交通事故による薨去に関連して、生前の映像や城、市民・市長・枢機卿らのコメントなどを動画として公開しています。

 

※一定期間経過すると閲覧できなくなるのではないかと思います。

 (ドイツ語)Trauer um Friedrich Herzog von Württemberg | Landesschau Baden-Württemberg Video | ARD Mediathek

※動画より:

 

 中ほどで悲しそうにコメントしている男性が、ヴュルテンベルク家の地元、アルツハウゼン市長のパトリック・バウザー閣下(Patrick Bauser)です。

 また、キリスト教/ローマ・カトリック教会のヴォルター・カスパー枢機卿座下(His Eminence Walter Cardinal Kasper)がコメントしています。

 最後にコメントしている男性が、バーデン=ヴュルテンベルク州の政治家クルト・ヴィトマイアー氏(Kurt Widmaier)です。