ガーナ伝統的君主:アシャンティ王オトゥムフオ・オセイ・トゥトゥ2世陛下夫妻らがガーナ共和国総選挙の投票へ(2020年12月)

 ガーナ共和国総選挙の開票が始まっています。
 当然それより前のことになりますが、ガーナ共和国の伝統的君主/アシャンティ王オトゥムフオ・オセイ・トゥトゥ2世陛下(アシャンティ皇帝 : His Royal Majesty Otumfuo Osei Tutu II, King【Emperor】 of the Ashanti Kingdom【Empire of Ashanti】【Asantehene of Asante】, Kumasehene of Kumasi)とジュリア・オセイ・トゥトゥ令夫人(Lady Julia Osei Tutu)が投票をおこなったようです。

 おそらくですが、現職のガーナ共和国大統領ナナ・アド・ダンクワ・アクフォ=アド閣下(His Excellency Nana Addo Dankwa Akufo-Addo)と与党・新愛国党【NPP】に投票したのではないかと思います。

 ガーナ総選挙では大統領選挙と議会選挙がおこなわれ、大統領選挙では現職とジョン・ドラマニ・マハマ(前)大統領の事実上の一騎打ち、議会選挙は与党・新愛国党【NPP】と野党・国民民主会議【NDC】の争いが主流となります。

 現在の報道による情勢では大統領選挙は現職有利、議会選挙でも与党が有利と見られます。
 (英語)Ghana Election 2020
 アシャンティ王の地元アシャンティ州は同国の最大人口を誇り、今回の投票結果で明らかに現職・与党を支持する結果が出ています。大統領の地元イースタン州(東部州)よりも支持が強いというのは正直解せないレベルですが……。

 

 (英語)Asantehene Otumfuo Osei Tutu II, wife cast their ballot

 

GhanaWebさんはTwitterを使っています 「Already, a number of dignitaries have cast their ballots. Continue Reading >> https://t.co/wS5YXbOyHa」 / Twitter

 

GhanaWeb – The Asantehene, Otumfuo Osei Tutu II has cast… | Facebook

 

誕生(2020年9月10日):オリンピア・スペンサー=チャーチル令嬢。英国の第12代モールバラ公爵の継嗣ブランドフォード侯爵夫妻の第一子・長女

 2020年9月10日に、オリンピア・アラベラ・キティー・スペンサー=チャーチル令嬢(Lady Olympia Arabella Kitty Spencer-Churchill)が誕生していたようです。
 英国の第12代モールバラ公爵ジェームズ・スペンサー=チャーチル閣下の継嗣、ブランドフォード侯爵ジョージ・スペンサー=チャーチルGeorge Spencer-Churchill, Marquess of Blandford : ブランドフォード卿 : Lord Blandford)とブランドフォード侯爵夫人カミラCamilla)の第一子・長女です。

 

George Spencer-ChurchillはInstagramを利用しています:「Welcome to the world baby girl Olympia Arabella Kitty Spencer-Churchill. 👶 💕 10/09/20」

 

訃報(2020年9月26日):英国のウォルシンガム男爵夫人ウェンディ・エリザベス・ド・グレイ閣下が卒去(1928~2020)第9代ウォルシンガム男爵(ジェーン・グレイの一族)の妻

 2020年9月26日、英国のウォルシンガム男爵夫人ウェンディ・エリザベス・ド・グレイ閣下(Wendy Elizabeth de Grey)が卒去したようです。
 1928年生まれの92歳と表記されています。

 夫の第9代ウォルシンガム男爵ジョン・ド・グレイ閣下は、現在は英国王室によってイングランド女王に数えられるジェーン・グレイの一族です(一族多数)。

 

 (英語)WALSINGHAM – Deaths Announcements – Telegraph Announcements
 (英語)Peerage News: The Baroness Walsingham 1928-2020

 

婚約(2020年7月22日):アメリア・スペンサー令嬢とグレッグ・マレット氏。第9代スペンサー伯爵の娘、ウィリアム王子殿下らの従妹

 グレッグ・マレット氏(Greg Mallett)が、インスタグラムにて2020年7月22日にアメリア・スペンサー令嬢(Lady Amelia Spencer)と婚約したことを報告しています。

 アメリア・スペンサー令嬢は第9代スペンサー伯爵チャールズ・スペンサー閣下と元夫人ヴィクトリア・エイトキンの娘で、ウィリアム王子殿下らの従妹にあたります。

 

Greg MallettはInstagramを利用しています:「So this was the best day of my life. 22nd of July 2020, I asked the love of my life to spend the rest of her life with me and she said YES.…」

 

 (英語)Peerage News: Mallett/Spencer engagement

 

婚約発表(2020年5月?):両シチリア王室(カラブリア系統)継嗣ノート公爵ハイメ王子殿下と、英国のリンジー伯爵の娘シャーロット・リンジー=ベスーン令嬢

 両シチリア王室(カラブリア系統)の継嗣/ノート公爵/ブルボン=両シチリア王子ハイメ殿下(Prince Jaime of Bourbon-Two Sicilies : His Royal Highness The Duke of Noto)と、英国のリンジー伯爵ジェームズ・リンジー=ベスーン閣下の娘シャーロット・リンジー=ベスーン令嬢(Lady Charlotte Lindesay-Bethune)の婚約が発表されました。

 ハイメ王子は1992年生まれ。
 シャーロット令嬢は1993年生まれ。

 ハイメ王子は両シチリア王室(カラブリア系統)当主/カラブリア公爵ペドロ王子殿下の長男ですが、結婚前の子供のため、継承を認めないという立場もあります。しかし、特にカラブリア系統内での争いは聞こえてこないので、継承することになるでしょう。

 

 (スペイン語)Jaime de Borbón-Dos Sicilias y Charlotte Lindesay-Bethune se comprometen

 (英語)Prince Jaime de Borbón Dos Sicilias, Duke of Noto and Lady Charlotte Lindesay-Bethune – Engagements Announcements – Telegraph Announcements