訃報(2020年1月8日):ナイジェリア伝統的君主/ンディケリオンウ王ヴィンセント・チュクウェメカ・イケ陛下【イケリオンウ9世】が崩御(1931~2020)ナイジェリアの小説家第一世代で教科書にも採用されている模様。大統領、元副大統領、州知事らが弔意

 2020年1月8日、ナイジェリア連邦共和国アナンブラ州の伝統的君主/ンディケリオンウ王ヴィンセント・チュクウェメカ・イケ陛下(His Royal Majesty Professor Vincent Chukwuemeka Ike, Eze Ndikelionwu : イケリオンウ9世Ikelionwu IX)が崩御した模様です。
 1931年4月28日生まれの88歳。

 チュクウェメカ・イケはナイジェリア第一世代の小説家で、教科書にも著作が採用されているとのことです。

 

 (英語)Breaking News: Chukwuemeka Ike is dead – The Sun Nigeria
 (英語)OBITUARY: Chukwuemeka Ike, the intellectual in royal garb who ‘chose 20 novels over £20m’  | TheCable
 (英語)Nigeria: Tribute to HM Professor Vincent Chukwuemeka Ike – allAfrica.com
 (英語)Chukwuemeka Ike: Sunset in 2020 » Editorial » Tribune Online
 (英語)Tributes to author who became king – The Nation Newspaper
 (英語)55 years after, Prof Ike’s publications, works still transform the society
 (英語)Chukwuemeka Ike (1931 – 2020) – The Nation Newspaper
 (英語)UNN Mourns Chukwuemeka Ike – The Sun Nigeria
 (英語)Rest In Peace Chukwuemeka Ike
 (英語)Vincent Chukwuemeka Ike (1931-2020) – Daily Trust
 (英語)Chukwuemeka Ike (1931-2020) – The Sun Nigeria

The Sun Nigeria – Literary world mourns as renown author,… | Facebook

Literary world mourns as renown author, Chukwuemeka Ike dies at 88https://www.sunnewsonline.com/literary-world-mourns-as-renown-author-chukwuemeka-ike-dies-at-88/

The Sun Nigeriaさんの投稿 2020年1月10日金曜日

 

ナイジェリア連邦共和国大統領ムハンマド・ブハリ閣下(His Excellency Muhammadu Buhari GCFR)が弔意を表明:
 (英語)Buhari condoles with family of renowned author, Chukwuemeka Ike – Pulse Nigeria

アティク・アブバカル元副大統領、アナンブラ州知事ウィリー・オビアノ首長(Chief Willie Obiano)が弔意を表明:
 (英語)Atiku, Obiano Mourn Renowned Novelist, Chukwuemeka Ike – THISDAYLIVE

 

アティク・アブバカル元副大統領のツイッターアカウント:
Atiku AbubakarさんはTwitterを使っています: 「I mourn one of Nigeria’s prolific novelist & traditional ruler of Ndikelionwu in Anambra State, HRH (Prof) Chukwuemeka Ike, (the Ikelionwu IX). He will be remembered for his classics: Toads for Supper & Sunset at Dawn, among others. May he rest in peace. https://t.co/cOvUVj8zaU」 / Twitter

 

90歳(2020年1月4日):ナイジェリア伝統的君主/カラバリ王セオフィルス・プリンスウィル【アマクリー11世】陛下が90歳に。大統領や隣接州の州知事が祝福のメッセージ

 2020年1月4日、ナイジェリア連邦共和国リバーズ州の伝統的君主の一人、カラバリ王セオフィルス・プリンスウィル陛下(His Royal Majesty, King Theophilus Princewill, Amayanabo of Kalabari【Natural Ruler of Kalabari Kingdom】 : アマクリー11世Amachree XI)が90歳を迎えました。

 カラバリ王国は、イジョ人のうちのカラバリ人の王国です。

 ナイジェリア連邦共和国大統領ムハンマド・ブハリ閣下(His Excellency Muhammadu Buhari GCFR)および、リバーズ州に隣接するバイエルサ州の州知事が祝福のメッセージを送っています。

※リバーズ州の州知事とは現在微妙な関係にあるためか、祝福のメッセージは報じられてません。

 

 (英語)The Princewills' Birthday: Cosmic Wonder of This Age – Eze

ブハリ大統領からの祝福を報じる記事:
 (英語)Buhari sends message to Rivers monarch, King Princewill – Daily Post Nigeria
 (英語)Buhari greets Amanyanabo of Kalabari at 90 – Vanguard News
 (英語)PMB Greets King Princewill At 90 – Leadership Newspaper
※PMBというのは「レジデント・ハンマド・ハリ」の略です。

バイエルサ州知事ディクソン閣下からの祝福を報じる記事:
 (英語)Dickson hails Kalabari monarch at 90 – Punch Newspapers
 (英語)Dickson greets Kalabari monarch at 90 – The Nation Newspaper

 

ナイジェリア伝統的君主:崩御したオグワシ=ウク王に対し州知事や大統領まで弔意を表明した後に「彼は王ではなかった」との主張が(2019年9月)

 いったい何がどうなっているのか……。

関連:
 訃報(2019年9月?):ナイジェリア伝統的君主/オグワシ=ウク王チュクウカ・オコンジョ陛下が崩御(?~2019)ンゴジ・オコンジョ=イウェアラ(元)財務相・(元)外務相の父

 崩御したオグワシ=ウク王チュクウカ・オコンジョ陛下(His Royal Majesty Professor Obi Chukwuka Okonjo, The Obi of Ogwashi-Uku)が、実は王ではないという主張が王室の(少なくとも一部の)代理人と称する人物より出ています。

 

 (英語)Rumble In Okonjo Family, Ngozi Okonjo-Iweala Lambasted For Desecrating Throne | THEWILL

*Prof. Okonjo was never an Obi of Ogwashi-Uku under our tradition but a mere Regent. Accordingly, his first child cannot be Obi, as deceitfully inferred by Ngozi.

* Succession to the traditional stool of Ogwashi-Uku is strictly by PRIMOGENITURE. Prof. Okonjo was never in the line of succession and therefore only served as a REGENT. His 3rd son, Chude, consequently can never be Obi.

*The Obiship of Ogwashi-Uku does not go to the highest bidder, it is rooted in an ancient custom and tradition which is inviolable. Prof. Okonjo, in effect, usurped the throne. These issues form the bedrock of Suit No: A/159/2019, Prince Patrick Okonjo v. Prince Nathan Okonjo & 8 Ors, now before the High Court of Justice, Asaba.

 

 重要なのは、上記の三つなので、これを見ていきましょう。

 まず一つ目は、オコンジョ教授(崩御した王のこと)は、オグワシ=ウク王であったことはなく、単に摂政だったとし、それゆえに彼の長男は Obi (王のこと)になることはできないという主張です(長男は今回の話題でまったく登場していませんが)。

 二つ目は、オグワシ=ウク王位は長幼制(おそらく男子限定長幼制)であり、オコンジョ教授は継承順位に並んだことはなく、彼の三男(新しい王に選出されたと報道)も王にはなれないとしています。

 三つめは、オコンジョ教授は要するに簒奪者と述べるもの。
 またこれらの問題はパトリック・オコンジョ王子とネイサン・オコンジョ王子の間で(?)高等法院で争われている(?)としています。

 

 読んだ限りでは、主張をもう少し整理していただきたいというところですが……(特に最後の部分は訴訟で何を争っているのかわかりません)。

 摂政と簒奪者ではえらい違いがありますが、とりあえず強引に王を称したが伝統的には摂政とでもいうほかないと主張しているとでも理解しておきましょう。
 一つ目の項目については、摂政だったので、王ではなく、彼の息子も王になれないですよ、と主張しているのでしょう。
 二つ目の項目については、オコンジョ教授が継承順位に並んでいないとするのはちと違うような気がするので(娘のンゴジ・オコンジョ=イウェアラ(元)財務相をプリンセスと呼んでいる)、おそらく彼は一族ではあるが、ルール上は継承順位が下のほうの傍系の人物との主張なのでしょう。
 三つ目の項目からすると、パトリック王子とネイサン王子のいずれかが正しい王だということに思えますが……(8 Ors がなんなのかまったくわかりません)。なお、このパトリック王子と、次の王位を主張したとされるオコンジョ教授の弟(?)バー・パトリック・オコンジョBarr Patrick Okonjo)はあるいは同一人物かもしれません(その場合、弟ではなく兄のほうがしっくりくるような気がしますが……)。

 

 それにしても、継承法が強固な長幼制なら、争いが起こる余地は極めて小さいはずで(先に生まれたのがどちらかわかればそれで終わり)、仮に上で解釈した通りに二人の王子が法廷で争っているとすると、何を争っているのか……。
 数十年前から混沌としているならまだしも、今回崩御した「王」は2007年即位とされています。

 

訃報(2019年9月?):ナイジェリア伝統的君主/オグワシ=ウク王チュクウカ・オコンジョ陛下が崩御(?~2019)ンゴジ・オコンジョ=イウェアラ(元)財務相・(元)外務相の父

 ナイジェリア連邦共和国デルタ州の伝統的君主で、おそらくイボ人の王の一人の、オグワシ=ウク王チュクウカ・オコンジョ陛下(His Royal Majesty Professor Obi Chukwuka Okonjo, The Obi of Ogwashi-Uku)の崩御が報道されています(追記:アメリカ合衆国で崩御したとの情報も)(追記2:アメリカ合衆国およびガーナ共和国訪問から帰国してラゴスで崩御したとの情報も)。
 2007年即位の91歳。数学教授と記載されています。
 娘のンゴジ・オコンジョ=イウェアラ夫人(Ngozi Okonjo-Iweala)はナイジェリア連邦共和国で外務大臣や財務大臣を務め、また世界銀行などでも要職を占めています。一番最近では今年8月の TICAD で来日していたようですが、それ以前に何回か来日しています。

 崩御に伴い子息(三男との情報)のイフェチュクウデ・チュクウカ・オコンジョIfechukwude Chukwuka Okonjo)が即座に王として選出され、伝統的な即位式がおこなわれて正式な王となるようです(州政府の承認が必要だと思いますが)。追記:式は9月13日に午前3時よりすでに始まり21日間続く模様。
 新王は、英国やアメリカで経済学や歴史学の学士号、 MBA を取得し、現在フランスのパリで経営学の博士号を取得するために学んでいるようです。

追記:
 崩御した王の弟バー・パトリック・オコンジョBarr Patrick Okonjo)が王位を争う姿勢を示したようです。退けられたようですが、今後の行方は不明です。

 

 (英語)BREAKING: Obi Okonjo, ex-Finance Minister's father, dies at 91 – The Sun Nigeria
 (英語)Ex-finance Minister Iweala loses dad – The Nation Newspaper
 (英語)Ogwashi-Uku Kingdom
 (英語)Nigeria’s Ex-Finance Minister, Ngozi Okonjo-Iweala, Loses Father | Sahara Reporters
 (英語)Okonjo-Iweala's father's death opens fresh succession tussle over Ogwashi-Uku stool – Daily Trust
 (英語)Ogwashi-Uku Monarch Dies At 91
 (英語)Okonjo-Iweala loses dad, Peter Obi mourns – The Eagle Online
 (英語)Okonjo dies in Lagos after US trip – Daily Post Nigeria
 (英語)Okonjo-Iweala's brother becomes traditional ruler of Ogwashi-Uku Kingdom – Daily Post Nigeria

 (英語:ンゴジ・オコンジョ=イウェアラ(元)財務大臣の声明を含む記事)Okonjo-Iweala's father, Chukuka Okonjo, is dead
 (英語)Okonjo-Iweala: My Father Died Same Way He Lived | Sahara Reporters

 (英語:デルタ州州知事の弔意のコメントを含む記事)Okowa reacts to Okonjo's death – Daily Post Nigeria

ブハリ大統領閣下の弔意のコメントを含む記事:
 (英語)Buhari reacts to Okonjo's death – Daily Post Nigeria
 (英語)Buhari condoles with Okonjo-Iweala over death of dad | P.M. News
 (英語)Buhari Mourns Prof. Okonjo – THISDAYLIVE
 (英語)Buhari Mourns Okonjo-Iweala’s Father – Channels Television

 

The Sun NigeriaさんはTwitterを使っています: 「BREAKING: Obi Okonjo, ex-Finance Minister's father, dies at 91 – https://t.co/G8AFYX5wxg https://t.co/tGlu4Sumjr」 / Twitter

 

The Sun Nigeria – BREAKING: Obi Okonjo, ex-Finance… | Facebook

BREAKING: Obi Okonjo, ex-Finance Minister's father, dies at 91https://www.sunnewsonline.com/breaking-obi-okonjo-ex-finance-ministers-father-dies-at-91/

The Sun Nigeriaさんの投稿 2019年9月13日金曜日

 

Premium Times – JUST IN: Okonjo-Iweala's father, Chukuka… | Facebook

JUST IN: Okonjo-Iweala's father, Chukuka Okonjo, is dead==========In pursuit of this commitment, Daddy sponsored the…

Premium Timesさんの投稿 2019年9月13日金曜日

 

The Eagle OnlineさんはTwitterを使っています: 「Okonjo-Iweala loses dad, Peter Obi mourns – https://t.co/VN0NMJO6KV https://t.co/cG63Y34c8x」 / Twitter

 

Ngozi Okonjo-IwealaさんはTwitterを使っています: 「It is with thanks to Almighty God that I announce two impactful events: the Ascension to the throne of the Ogwashi-Uku Kingdom of my brother, Obi Ifechukwude Chukuka Okonjo, upon the passing away of my father Obi (Professor) Chukuka Okonjo at the age of 91.」 / Twitter

 

関連:
 ナイジェリア伝統的君主:崩御したオグワシ=ウク王に対し州知事や大統領まで弔意を表明した後に「彼は王ではなかった」との主張が(2019年9月)

 

ナイジェリア伝統的君主:北部地域の君主(ソコト・カリフ庁のスルタン ムハンマド・サアド・アブバカル3世陛下、カノ首長ムハンマドゥ・サヌシ2世殿下ら)がナイジェリア大統領ブハリ閣下を訪問(2019年8月)

 2019年8月23日、ナイジェリア連邦共和国北部イスラム圏の伝統的君主、ソコト・カリフ庁のスルタン“アルハッジ”・ムハンマド・サアド・アブバカル3世陛下(His Eminence Alhaji Muhammad Sa’ad Abubakar III, The Sultan of Sokoto, Amir al-Mu’minin)、ナイジェリア中央銀行(元)総裁のカノ首長“アルハッジ”・ムハンマドゥ・サヌシ2世殿下(His Royal Highness Alhaji Muhammad Sanusi II, The Emir of Kano : サヌシ・ラミド・サヌシSanusi Lamido Sanusi)らがナイジェリア連邦共和国大統領ムハンマド・ブハリ閣下(His Excellency Muhammadu Buhari GCFR)を訪問しました。

 大統領の声明からすると(例によって)治安問題に関する話し合いがなされたのではないかと思います。

※ダウラ首長やビダ首長の表記もありますが、名前の表記が省略されていることからして、要はソコトのスルタンとカノ首長の訪問が重要であるということでしょう。

 

 (英語)Buhari’s remarks during meeting with Northern traditional leaders – Punch Newspapers

Buhari’s remarks during meeting with… – Punch Newspapers | Facebook

Buhari’s remarks during meeting with Northern traditional leaders==== "As I said during my meeting with the…

Punch Newspapersさんの投稿 2019年8月23日金曜日

 

 (英語:写真)PHOTOS: Buhari, Northern traditional rulers meet in Aso Rock

The Nation NigeriaさんはTwitterを使っています: 「PHOTOS: Buhari, Northern traditional rulers meet in Aso Rock https://t.co/Z9eyeDujoJ」 / Twitter

The Nation Newspaperさんがリンクをシェアしました。 – The Nation Newspaper | Facebook

The Nation Newspaperさんの投稿 2019年8月23日金曜日