ベルギー議会でベルギー王子ロラン殿下の予算減額が可決された模様。ロラン王子殿下と弁護士の対応がどうなるか(2018年3月)

 2018年3月30日、ベルギー王国の連邦議会で、ベルギー王子ロラン殿下(His Royal Highness Prince Laurent of Belgium)への予算減額が可決されたようです。

※ベルギー王国には代議院【下院】と元老院【上院】がありますが、両方なのかどうかは記事からはよくわかりません。
追記:
 投票数からすると代議院しかあてはまりませんが、それでも人数が少ないような?

 今回の採決に至る理由には、ロラン殿下がベルギー王国行政府の意思を無視して外国政府関係者などと面会したり式典に参列したりといったことがあったわけですが、ロラン殿下(の弁護士)は政府がこれを禁止することについては「社会的孤立の強要であり欧州人権条約【ECHR】違反」としていました。
 また、殿下への予算は王室公務のために通常の人生経験を営むことが許されなかったことの対価であるとするととれる主張もでました。

 このままロラン殿下が議会の決定を受け入れるとは思えないですが、しかしベルギー王国の裁判所や欧州人権裁判所への提訴にはさすがに慎重になるのではないかとも感じられます。

 

 (英語)Prince Laurent: €46,000 blow for Belgium's 'cursed prince' – BBC News
 (英語)Wayward Belgian prince’s endowment cut despite plea to MPs | World news | The Guardian
 (英語)Prince Laurent pens emotional letter in a bid to stop pay cut – Royal Central

ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下夫妻がフランス大使と会見(2018年3月)

 2018年3月28日、ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下(Her Majesty Margareta, the Custodian of the Crown of Romania : ルーマニア皇太子マルガレータ殿下 : Her Royal Highness Crown Princess Margareta of Romania)と夫のルーマニア王子ラドゥ殿下(His Royal Highness Prince Radu of Romania)はエリサベタ宮殿にて、ルーマニア駐箚フランス共和国特命全権大使ミシェル・ラミス閣下(Her Excellency Mrs Michèle Ramis)と会見したようです。

 

 (ルーマニア語:ルーマニア王室公式ニュース配信サイト)Ambasadorul Republicii Franceze la Palatul Elisabeta | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

後方は故ルーマニア王ミハイ1世陛下の肖像画:
Familia Regalăさんのツイート: "Ambasadorul Franței la Palatul Elisabeta https://t.co/nQl7P9hAc1… "

ルーマニア王国によるベッサラビア併合より100年、ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下が議会でスピーチ(2018年3月)

 2018年3月27日、ルーマニア王国がベッサラビア地方を併合して100年となります(ただし1918年3月27日は古い暦のようです)。
 ルーマニア議会では、ルーマニア両院(代議員と元老院)議長とルーマニア首相、モルドバ共和国議会議長らがスピーチをおこなったようですが、ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下(Her Majesty Margareta, the Custodian of the Crown of Romania : ルーマニア皇太子マルガレータ殿下 : Her Royal Highness Crown Princess Margareta of Romania)もスピーチをおこなったようです。

 

CasaRegalaaRomaniei(ルーマニア王室公式チャンネル):
Discursul Majestății Sale în Parlamentul României – YouTube

 

CasaRegalaaRomaniei(ルーマニア王室公式チャンネル):
Sesiunea Solemnă de la Parlamentul României – YouTube

 

5:48あたりからマルガレータ陛下/
Trinitas TV:
100 de ani de la Unirea Basarabiei cu România – YouTube

 

 (英語:ルーマニア王室公式ニュース配信サイト)Her Majesty addressed the Parliament of Romania | Familia Regală a României / Royal Family of Romania
 (ルーマニア語:ルーマニア王室公式ニュース配信サイト)Discursul Majestății Sale în fața Parlamentului României, 27 martie 2018 | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

 (英語:ルーマニア正教会通信)Patriarch Daniel attends Parliament joint sitting to mark 100th anniversary of Bessarabia’s Union with Romania – Basilica.ro
 (ルーマニア語:ルーマニア正教会通信)Patriarhul Daniel a participat la şedinţa solemnă a Camerelor reunite ale Parlamentului, dedicată aniversării Unirii Basarabiei cu România – Basilica.ro

 

 また、上記の議会でのスピーチのためにルーマニアを訪問したモルドバ共和国議会議長アンドリアン・カンドゥ閣下(His Excellency Mr Andrian Candu)はエリサベタ宮を訪問、ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下(Her Majesty Margareta, the Custodian of the Crown of Romania : ルーマニア皇太子マルガレータ殿下 : Her Royal Highness Crown Princess Margareta of Romania)および夫のルーマニア王子ラドゥ殿下(His Royal Highness Prince Radu of Romania)と会談したようです。

 (ルーマニア語:ルーマニア王室公式ニュース配信サイト)Președintele Parlamentului Republicii Moldova, la Palatul Elisabeta | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

Familia Regalăさんのツイート: "Her Majesty received the Speaker of the Parliament of the Republic of Moldova https://t.co/FEitcrVQFh… "

69歳(2018年3月26日):ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下が69歳に。ルーマニアおよびモルドバ共和国の個人・団体や、外国人、ローマ教皇大使らに勲章など授与

 2018年3月26日、ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下(Her Majesty Margareta, the Custodian of the Crown of Romania : ルーマニア皇太子マルガレータ殿下 : Her Royal Highness Crown Princess Margareta of Romania)は69歳を迎えました。

 当日、ルーマニアおよびモルドバ共和国の個人や団体、外国人や、両国を駐箚するローマ教皇大使ミゲル・マウリー・ブエンディア大司教座下(イタリカ名義大司教 : His Most Reverend Excellency Monsignor Archbishop Miguel Maury Buendía, Titular Archbishop of Italica, Apostolic Nuncio to Romania and Republic of Moldova)に勲章などが授与されたようです。

 

CasaRegalaaRomaniei(ルーマニア王室公式チャンネル):
Decorații regale de ziua Majestății Sale – YouTube

 

CasaRegalaaRomaniei(ルーマニア王室公式チャンネル):
Eveniment regal la Sala Tronului

 

 (ルーマニア語:ルーマニア王室公式ニュース配信サイト)Decorări regale, 26 martie 2018 | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

ロシア帝室ロマノフ家当主/ロシア女大公マリヤ殿下が、ロシア大統領プーチン閣下の大統領再選を祝福(2018年3月)

 少し前(2018年3月19日付)のことになりますが、ロシア帝室ロマノフ家当主/ロシア女大公マリヤ殿下(Head of the Russian Imperial House : Her Imperial Highness The Grand Duchess Maria Wladimirovna of Russia)が、自身及び継嗣のロシア大公ゲオルギー殿下(His Imperial Highness The Heir, Tsesarevich, and Grand Duke George of Russia)からの、ロシア連邦大統領ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン閣下(His Excellency Mr Vladimir Vladimirovich Putin)の大統領選挙での再選を祝福するメッセージを出しています。

 また、サイトのほうには、プーチン大統領に直接祝意を伝えているらしい写真が掲載されています。

 

 (英語:ロシア帝室公式サイト)Russian Imperial House – The Head of the House of Romanoff congratulates Vladimir Putin on his reelection as President of the Russian Federation
 (ロシア語:ロシア帝室公式サイト)Российский Императорский Дом – Поздравление Главы Дома Романовых Президенту РФ В. В. Путину в связи с избранием его на новый президентский срок