ベルギー王女アストリッド殿下と夫のローレンツ大公殿下がネパールを訪問(2020年1月)大統領や外相と会談

 2020年1月19日から1月22日にかけて、ベルギー王女アストリッド殿下(オーストリア=エステ大公妃 : オーストリア皇子妃 : ハンガリー王子妃 : ベーメン王子妃 : モデナ公妃 : Her Imperial and Royal Highness Princess Astrid of Belgium, Archduchess of Austria-Este, Princess Imperial of Austria, Princess Royal of Hungary and Bohemia, Duchess of Modena)と夫のオーストリア=エステ大公/ベルギー王子ローレンツ殿下(ロレンツ大公 : オーストリア皇子 : ハンガリー王子 : ベーメン王子 : モデナ公 : His Imperial and Royal Highness Prince Lorenz of Belgium, Archduke of Austria-Este, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia, Duke of Modena)は、ネパール連邦民主共和国を訪問しました。

 

Belgium in IndiaさんはTwitterを使っています: 「Her Royal Highness Princess Astrid, Princess of Belgium, will visit Nepal from 19 until 22 January #HRHVisitsNepal 🇧🇪🇳🇵 More info about HRH Princess Astrid of Belgium: https://t.co/5VD3hncb1Q https://t.co/mkRbEZYahK」 / Twitter

 

Belgium in IndiaさんはTwitterを使っています: 「Tomorrow HRH Princess Astrid, Princess of Belgium, will visit Nepal #HRHVisitsNepal 🇧🇪🇳🇵 The visit comes less than 6 months after the 1st meeting of the Nepal-Belgium Bilateral Consultation Mechanism furthering the already excellent bilateral relations between the two countries https://t.co/yv424BotJr」 / Twitter

 

Belgium in IndiaさんはTwitterを使っています: 「Her Royal Highness Princess Astrid, Princess of Belgium, has arrived in Nepal #HRHVisitsNepal 🇧🇪🇳🇵 HRH was welcomed at the airport by Minister of State for Industry, Commerce and Supply, Motilal Dugad, by the Belgian Ambassador and Honorary Consul and by Damien Foundation Nepal https://t.co/ShvYR9iAoi」 / Twitter

 

副首相・外務大臣プラディープ・クマル・ギャワリ閣下(The Honourable Mr Pradeep Kumar Gyawali)と会見:
Belgium in IndiaさんはTwitterを使っています: 「HRH Princess Astrid, Princess of Belgium met with the Hon. Foreign Minister of Nepal who also graciously hosted a welcome dinner where the Hon. Minister of Health and Population and the Hon. Minister of Culture, Tourism and Civil Aviation were also present #HRHVisitsNepal 🇧🇪🇳🇵 https://t.co/ezG2YT8tYk」 / Twitter

 

Belgium in IndiaさんはTwitterを使っています: 「As Honorary President of Damien Foundation, Her Royal Highness Princess Astrid, opened a new Tuberculosis Centre in Kailali together with the Hon. Minister of Health and Population @dhbhanu. HRH also met with people affected by tuberculosis and leprosy. #HRHVisitsNepal 🇧🇪🇳🇵 https://t.co/TvL1ERll85」 / Twitter

 

Belgium in IndiaさんはTwitterを使っています: 「Today, HRH Princess Astrid of Belgium visits the beautiful old town of Bhaktapur Known as “Nepal's Cultural Gem”, Bhaktapur is rich in architectural beauty. One of Bhaktapur’s major attractions is the Durbar Square which is a @UNESCO World Heritage Site #HRHVisitsNepal 🇧🇪🇳🇵 https://t.co/BOWP6OYb4A」 / Twitter

 

Belgium in IndiaさんはTwitterを使っています: 「HRH Princess Astrid of Belgium visited the 36-meter-high stupa of Boudha, one of the @UNESCO World Heritage sites in Nepal and one of the most imposing landmarks in Kathmandu #VisitNepal2020 #HRHVisitsNepal 🇧🇪🇳🇵 https://t.co/2oVEWUJ7Zi」 / Twitter

 

Belgium in IndiaさんはTwitterを使っています: 「It was heartwarming to see many people come out in support of #WorldLeprosyDay at a seminar where HRH Princess Astrid of Belgium listened to the experiences of individuals affected by leprosy who face stigma and discrimination #HRHVisitsNepal🇧🇪🇳🇵 https://t.co/WzSFGfuBQ4」 / Twitter

 

大統領ビディヤ・デヴィ・バンダリ閣下(Her Excellency The Right Honourable Bidya Devi Bhandari)と会見:
Belgium in IndiaさんはTwitterを使っています: 「Yesterday, Her Royal Highness Princess Astrid of Belgium met with The Right Honourable President of Nepal, Mrs. Bidya Devi Bhandari @PresidentofNP #HRHVisitsNepal 🇧🇪🇳🇵 https://t.co/l6OBOvCZTj」 / Twitter

 

Belgium in IndiaさんはTwitterを使っています: 「Her Royal Highness Princess Astrid of Belgium is the Special Envoy of the Ottawa Anti-Personnel Mine Ban Convention During her visit to Nepal, HRH advocated for Nepal's accession to the #OttawaConvention #HRHVisitsNepal🇧🇪🇳🇵 https://t.co/iLMSWDjtai」 / Twitter

 

Belgium in IndiaさんはTwitterを使っています: 「During her visit to Nepal, HRH Princess Astrid of Belgium met patients affected by Leprosy and Tuberculosis. She did not shy away from visiting the sick, in order to fight against the stigmatisation of those affected #HRHvisitsNepal 🇧🇪🇳🇵#WorldLeprosyDay https://t.co/4NZMRHZhT2」 / Twitter

 

MOFA of Nepal 🇳🇵さんはTwitterを使っています: 「Foreign Minister Hon. Mr. Pradeep Kumar Gyawali met with HRH Princess Astrid of Belgium today. HRH is in Nepal in her campaign against tuberculosis and leprosy. Foreign Minister Gyawali hosted dinner in honour of the visiting Princess. @PradeepgyawaliK @bairagi_shanker @PaudyalBR https://t.co/Zvn8rNys24」 / Twitter

 

Humanity & Inclusion NepalさんはTwitterを使っています: 「#HRHVisitsNepal🇧🇪🇳🇵 Wonderful opportunity for @HI_belgium team in #Nepal to meet with HRH Princess Astrid of Belgium at a reception organised by @action_damien. So happy to have discussed on status of the #OttawaTreaty in Nepal & hope GoN signs it soon! @BelgiuminIndia @bergwill1 https://t.co/bbsOhnYlER」 / Twitter

 

訃報(2019年7月12日):ヴィンディシュ=グレーツ公女シュテファニー殿下が薨去(1939~2019)オーストリア皇太子ルドルフの子孫。ベルギー王レオポルド2世から絶対長幼制ならベルギー女王になっていたとの記事も

 2019年7月12日、ヴィンディシュ=グレーツ公女シュテファニー殿下(Her Serene Highness Princess Stephanie of Windisch-Graetz : シュテファニー・プリンツェッシン・ツー・ヴィンディシュ=グレーツStephanie Prinzessin zu Windisch-Graetz)が薨去した模様です。
 1939年7月17日生まれの79歳(1月17日生まれとの情報は誤りのようです)。

 名族ヴィンディシュ=グレーツ家の一員で、先祖にはオーストリア皇太子ルドルフ殿下やベルギー王レオポルド2世陛下がいるようです。

 

 (フランス語)Cousine d’Albert II, la princesse Stéphanie de Windisch-Graetz est décédée – La Libre

 葬儀には、ベルギー王子ロラン殿下(His Royal Highness Prince Laurent of Belgium)が参列したとのことです。
 アルベール2世の私生児であることを主張しているデルフィーヌ・ボエルDelphine Boël)も姿を見せたようです。

 

 また下記の記事では、シュテファニー殿下はベルギー王レオポルド2世陛下から継承法が絶対長幼制になっていたならベルギー女王になっていたと言及されています。

 (オランダ語)Stéphanie de Windisch-Graetz, de prinses die koningin der Be… – Het Nieuwsblad

 こういう話は言い出したらキリがありませんが……。

追記:
 継承順を書いておきますと、
 ベルギー王レオポルド2世陛下
 → 第一子・長女のベルギー王女ルイーズ殿下(1858年生まれ)
  → 第二子のザクセン=コーブルク=ゴータ公女ドロテア殿下
 → 第三子・次女のベルギー王女シュテファニー殿下がすでに薨去し(オーストリア皇太子ルドルフ殿下との子供の)オーストリア大公女エリザベート殿下(1883年生まれ)もすでに薨去しているためその第一子のヴィンディシュ=グレーツ公子フランツ殿下(1904年生まれ) → そしてその第一子が今回薨去したシュテファニー殿下となります。

 

婚約(2019年1月):ナポレオン公ジャン=クリストフ皇子殿下とアルコ=ツィネベルク伯爵女オリンピアが2019年1月に婚約していたとの情報

 ナポレオン公ジャン=クリストフ皇子殿下(Jean-Christophe : His Imperial Highness The Prince Napoléon)が、アルコ=ツィネベルク伯爵女オリンピア(Countess Olympia of Arco-Zinneberg : オリンピア・グレフィン・フォン・ウント・ツー・アルコ=ツィネベルクOlympia Gräfin von und zu Arco-Zinneberg)と2019年1月にスイスで婚約したという情報が出ています。

 

 (英語)Royal Musings: EXCLUSIVE: Royal engagement: Countess Olympiia to wed Jean Christophe

 

 ジャン=クリストフ殿下は、ナポレオン1世の弟ジェロームの子孫で、現在、フランス帝室当主及びフランス帝位継承者・ナポレオン公の地位について(亡祖父が父シャルル殿下の再婚に関しジャン=クリストフ殿下を後継指名したため)理屈上は争いになっています。
 母親はブルボン=両シチリア王女ベアトリーチェ殿下(Her Royal Highness Princess Béatrice of Bourbon-Two Sicilies)です。

 

 オリンピア伯爵女は、オーストリア、バイエルン、イタリアなどに関連する貴族の家柄で、母親はハプスブルク家出身(現当主カール大公殿下のいとこ)。

 

追記:
 ベルギー紙で記事が出ました。

 (フランス語)Jean-Christophe Napoléon et Olympia d’Arco-Zinneberg: grand mariage en vue! – La Libre

 ジャン=クリストフ殿下が、ベルギー王レオポルド2世陛下の子孫という中見出しです。

 

関連:
 ナポレオン公ジャン=クリストフ皇子殿下との婚約が報じられたアルコ=ツィネベルク伯爵女オリンピアの車から宝石(?)が盗まれたとの報道(2019年4月)フランス皇帝ナポレオン3世陛下の后ウジェニー陛下のティアラにも使用されたものらしく最低でも1億円以上とのこと

 

“ブルガリア王子シメオン=ハッサン殿下”がモロッコ/ラバトのキリスト教/ロシア正教会の大聖堂で領聖を受ける(2018年10月)旧ブルガリア王シメオン2世陛下の女系孫

 ブルガリア王子シメオン=ハッサン殿下(His Royal Highness Prince Simeon-HasanSimeon-Hassan】)が、モロッコ王国ラバトにあるキリスト教/東方正教会/ロシア正教会のハリストス復活大聖堂で、領聖を受けたようです。
※下記公式サイトには“ first communion ”とありますが……「初の領聖」ということでいいんでしょうか。

 

 (英語:ブルガリア王室公式サイト)HRH PRINCE SIMEON-HASAN RECEIVES FIRST COMMUNION IN THE RUSSIAN ORTHODOX TEMPLE “RESURRECTION OF CHRIST” IN RABAT « H.M. King Simeon II

 

Княз Симеон-Хасан е кръстен през м.април… – Н.В. Цар Симеон ІІ | Facebook

Княз Симеон-Хасан е кръстен през м.април 2008 г. по източноправославните канони в параклиса “Св. Иван Рилски” в “Царска Бистрица”. Негови кръстници са Кралят на Мароко Мохамед VІ и Принцеса Ирене Гръцка

Н.В. Цар Симеон ІІさんの投稿 2018年10月11日木曜日

 

 シメオン=ハッサン殿下は、2007年生まれで、ブルガリア王女カリナ殿下(ザクセン=コーブルク=ゴータ公女 : ザクセン公女 : ムラニー女伯爵 : Her Royal Highness Princess Kalina of Bulgaria, Princess of Saxe-Coburg and Gotha, Duchess in Saxony, Countess of Murany)と夫のキティン・ムニョス氏(Kitín Muñoz)の子息です。
 旧ブルガリア王シメオン2世陛下(His Majesty King Simeon II of the Bulgarians : 元ブルガリア共和国首相シメオン・サクスコブルクゴツキ氏 : Simeon Saxe-Coburg-Gotha)の女系の孫で、ブルガリアの王子や殿下とはなりませんが、誕生直後より ‘Prince’ として言及されていることがあり、ブルガリア王室公式サイトでは昨年【2017年】と今回の記事で殿下(HRH : His Royal Highness)が使用されています。もはやブルガリア王子と書くよりないと判断したので書きましたが、この件に関して説明や発表などは見かけません。

 なお、シメオン=ハッサンの「ハッサン」は、故モロッコ王ハッサン2世からです。

 

結婚式(2018年10月6日):スペインの第15代ウエスカル公爵フェルナンド・フィツ=ハメス・ストゥアルト閣下とソフィア・パラスエロ嬢。前スペイン王妃ソフィア陛下、旧ブルガリア王シメオン2世陛下夫妻、現在スペインで最多称号を保持する第20代メディナセリ女公爵殿下(21歳)らが参列

 2018年10月6日、スペイン貴族の第15代ウエスカル公爵フェルナンド・フィツ=ハメス・ストゥアルト閣下(Fernando Fitz-James Stuart, 15th Duke of Huéscar, : The Most Excellent The Duke of Huéscar, Grandee of Spain)とソフィア・パラスエロ嬢(Sofía Palazuelo)の結婚式が執りおこなわれたようです。

 フェルナンド・フィツ=ハメス・ストゥアルト閣下は、1990年9月14日生まれの28歳。
 すでにウエスカル公爵号を譲られていますが、第19代アルバ公爵カルロス・フィツ=ハメス・ストゥアルト閣下(Carlos Fitz-James Stuart, 19th Duke of Alba : The Most Excellent The Duke of Alba)の継嗣です。

 

¡HOLA!:
La boda de SOFÍA PALAZUELO y FERNANDO FITZ-JAMES STUART – YouTube

 

¡HOLA!:
SOFÍA PALAZUELO y FERNANDO FITZ-JAMES STUART ya son marido y mujer – YouTube

 

大昔の映画みたいな画質ですが……/
JRR Mundo:
Los duques de Huéscar se dan el «sí, quiero» – YouTube

 

La Vanguardia:
El vals nupcial de Fernando Fitz-James Stuart y Sofía Palazuelo – YouTube

 

Invitados a la boda de Fernando Fitz James Stuart y Sofía Palazuelo – 動画 Dailymotion

 

Fernando Fitz-James y Sofía Palazuelo, tras darse el 'sí, quiero' – 動画 Dailymotion

 

La llegada de Sofía Palazuelo al altar – 動画 Dailymotion

 

 (スペイン語)Así ha sido la gran boda de Fernando Fitz-James Stuart y Sofía Palazuelo
 (スペイン語)La larga lista de invitados a la boda del duque de Huéscar y Sofía Palazuelo – Foto
 (スペイン語)Radiante enlace del duque de Huéscar y Sofía Palazuelo
 (スペイン語)Boda del duque de Huéscar y Sofía Palazuelo: errores y aciertos de estilo
 (スペイン語)La Reina Sofía asiste a la boda del duque de Huéscar y Sofía Palazuelo | Gente | Agencia EFE
 (スペイン語)Las imágenes oficiales de la boda de Sofía Palazuelo y Fernando Fitz-James Stuart
 (スペイン語)Imágenes boda de Fernando Fitz-James Stuart y Sofía Palazuelo

 (英語:ブルガリア王室公式サイト)HIS MAJESTY KING SIMEON AND QUEEN MARGARITA WERE GUESTS AT THE WEDDING OF THE YEAR IN SPAIN « H.M. King Simeon II

 

 (写真)Fotos: Los invitados a la boda del duque de Huéscar y Sofía Palazuelo, en imágenes | Gente y Famosos | EL PAÍS

 (写真一覧)画像と写真 | Getty Images

 

※王室・貴族関係者などだけ貼り付けておきます。

前スペイン王妃ソフィア陛下(Her Majesty Queen Sofía of Spain):
Queen Sofia attends the wedding of Fernando Fitz-James Stuart and… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

旧ブルガリア王シメオン2世陛下(His Majesty King【Tsar】 Simeon II of the Bulgarians : 元ブルガリア共和国首相シメオン・サクスコブルクゴツキSimeon Saxe-Coburg-GothaSimeon Sakskoburggotski)と旧ブルガリア王妃マルガリータ陛下(Her Majesty The Queen【Tsaritsa】Margarita of the Bulgarians : マルガリータ・サクスコブルクゴツカMargarita Saxe-Coburg-GothaMargarita Sakskoburggotska):
Simeon of Bulgaria and wife Margarita Gomez Acebo attend the wedding… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

現在スペインで最多称号を保持する、21歳の第20代メディナセリ女公爵/ホーエンローエ=ランゲンブルク公女ビクトリア殿下(Her Serene Highness Princess Victoria of Hohenlohe-Langenburg, 20th Duchess of Medinaceli):
Duchess of Medinaceli Victoria de Hohenlohe-Langenburg attends the… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

向かって左がカラブリア公爵未亡人アナ殿下(Her Royal Highness Princess Anne of Orléans, Duchess of Calabria : フランス王女オルレアン公女アンヌ殿下)、向かって右がテッサ・デ・バビエラTessa de Bavieraマリア・テレサ・デ・バビエラMaria Teresa de Baviera : スペイン王室女系子孫で、スペイン王子の称号を得たバイエルン王子の男系子孫):
Princess Ana of France and Tessa of Baviera attend the wedding of… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

フランス貴族系第4代アーレンベルク公爵/アーレンベルク公子ピエール殿下(His Serene Highness Prince Pierre of Arenberg, 4th French Duke of Arenberg):
Pierre d’Arenberg attends the wedding of Fernando Fitz-James Stuart… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

新郎の従弟で、シルエラ伯爵(グランデ)の継嗣ハコボ・フィツ=ハメス・ストゥアルト閣下(The Most Excellent Jacobo Fitz-James Stuart)とアセラ・ペレス・ベセリル夫人(Asela Pérez Becerril):
Jacobo Fitz-James Stuart and Asela Perez Becerril attends the wedding… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

新郎の従妹ブリアンダ・フィツ=ハメス・ストゥアルト閣下(The Most Illustrious Brianda Fitz-James Stuart):
Brianda Fitz-James Stuart attends the wedding of Fernando Fitz-James… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

パナギュリシテ公妃/ブルガリア王子妃カルラ殿下(Her Royal Highness Princess Carla of Bulgaria, The Princess of Panagyurishte, Princess of Saxe-Coburg and Gotha, Duchess of Saxony):
CarlaBulgariaさんはInstagramを利用しています:「Hace 25 años la Duquesa De Alba asistió a nuestra boda. Hoy me hace especial ilusión asistir a la de su nieto Fernando. Felicidades y todas…」

 

Техни Величества Царят и Царицата бяха… – Н.В. Цар Симеон ІІ | Facebook

Техни Величества Царят и Царицата бяха сред гостите на сватбата на 28-годишния херцог на Уескар – Фернандо Фиц-Джеймс…

Н.В. Цар Симеон ІІさんの投稿 2018年10月9日火曜日