訃報(2020年12月2日):ケーニッヒセック=アウレンドルフ伯ヨハネス殿下が薨去(1925~2020)ケーニッヒセックヴァルト地方議会議員を43年間務めた模様

 2020年12月2日、ケーニッヒセック=アウレンドルフ伯ヨハネス殿下(Johannes : His Illustrious Highness The Count of Königsegg-Aulendorf : ヨハネス・グラーフ・ツー・ケーニッヒセック=アウレンドルフJohannes Graf zu Königsegg-Aulendorf)が薨去した模様です。
 1925年4月13日生まれの95歳。

 高齢ですが、訃報は突然だった模様。

 ケーニッヒセックヴァルト地方議会議員を43年間(1956年~1999年)務めたようです。

 薨去に伴い、長男のケーニッヒセック=アウレンドルフ伯世子マクシミリアン殿下(1958年生まれ)があらたに当主となり、またその長男のフィリップ伯子殿下(1988年生まれ)が新たな伯世子となります。

 

 (ドイツ語)In Königseggwald, Kreis Ravensburg, ist am Mittwochmorgen Johannes Graf zu Königsegg-Aulendorf gestorben. – SWR Aktuell
 (ドイツ語)Johannes Graf zu Königsegg-Aulendorf ist gestorben | Wochenblatt-online
 (ドイツ語)Johannes Graf zu Königsegg-Aulendorf im Alte … | GLONAABOT

 

訃報(2020年10月25日):シュトルベルク=シュトルベルク伯子アンドレアス殿下(1954~2020)

 2020年10月25日、シュトルベルク=シュトルベルク伯子アンドレアス殿下(His Illustrious Highness Count Andreas of Stolberg-Stolberg : アンドレアス・グラーフ・ツー・シュトルベルク=シュトルベルクAndreas Graf zu Stolberg-Stolberg)が薨去した模様です。
 1954年10月8日生まれの66歳。

※生没年、違う情報もあります。

 おそらく、シュトルベルク=シュトルベルクでも傍系の人物でしょう。

 

 (ドイツ語)Trauer: Andreas Graf zu Stolberg-Stolberg | SN.at

 

追記:

Paul Friedrich Mensdorff-Pouilly:
Abschied von Andreas Graf Stolberg-Stolberg – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=2TLcbQZYbxc

 

結婚(2020年9月12日):シャウムブルク=リッペ公アレクサンダー・クリスティアン殿下が三度目の結婚

 シャウムブルク=リッペ公アレクサンダー・クリスティアン殿下(Alexander Christian : Hochfürstlich Durchlaucht The Prince of Schaumburg-Lippe : アレクサンダー・フュルスト・ツー・シャウムブルク=リッペAlexander Fürst zu Schaumburg-Lippe)とマーカメー・ナヴァビ(Mahkameh Navabi : マーカーメー・ナヴァービ)の結婚式がおこなわれたようです(民事婚)。

 

 (ドイツ語)Bildergalerie: So heiratet Fürst Alexander zu Schaumburg-Lippe seine Mahkameh
 (ドイツ語)Alexander zu Schaumburg-Lippe: Wieder verliebt? Sie ist die neue Frau an seiner Seite | BUNTE.de
 (フランス語)Alexander de Schaumbourg-Lippe a épousé la pianiste iranienne Mahkameh Navabi

 

※後で参列者を追記するかもしれません。

 

参列者:
 新郎の継嗣、シャウムブルク=リッペ公世子ハインリヒ=ドナトゥス殿下(Heinrich-Donatus)、

 新婦の姉妹、バハレ・ナヴァビBahareh Navabi)、

 新郎の元妻ザイン=ヴィトゲンシュタイン=ベルレブルク公女マリー=ルイーゼ【リリー】殿下と妹のヴァネッサ殿下

 ハノーファー王世子エルンスト・アウグスト殿下とエカテリナ妃殿下

 イーゼンブルク=ビューディンゲン公子マクシミリアン殿下

 レーヴェンシュタイン=ヴェルトハイム=フロイデンベルク公ルートヴィヒ殿下と公妃エリザベート殿下(ヴァルトブルク=ヴォルフェック=ヴァルトゼー伯女)

 ロルフ・ザックス氏(Rolf Sachs)、

 (?)ヘッセン家当主/ヘッセン方伯ドナトゥス殿下、

 ファーバー=カステル家の人々、
 シューレンブルク家の人物、

 

結婚(2020年9月26日):ヴァルトブルク=ヴォルフェック=ヴァルトゼー伯女ヴィットーリア殿下とフェルディナント・ロヴレク氏

 2020年9月26日、ヴァルトブルク=ヴォルフェック=ヴァルトゼー伯女ヴィットーリア殿下(Her Illustrious Highness Countess Vittoria of Waldburg-Wolfegg and Waldsee : ヴィットーリア・グレフィン・フォン・ヴァルトブルク・ツー・ヴォルフェック・ウント・ヴァルトゼーVittoria Gräfin von Waldburg zu Wolfegg und Waldsee)とフェルディナント・ロヴレク氏(Ferdinand Lovrek)が結婚したようです。

 ヴィットーリア殿下はドイツおよびオーストリアの名門で歴史上に数々の分枝を持つヴァルトブルク家の一員でヴァルトブルク=ヴォルフェック=ヴァルトゼー公ヨハネス殿下の娘、ロヴレク氏の母親はアウエルスペルク=トラウトソン公女マリア・ベアトリーツェ殿下。
 ヴァルトブルク、アウエルスペルクともに神聖ローマ帝国領邦国家の君主で、後に併合された最上級の家柄です。

 

 (ドイツ語)PressReader.com 世界の新聞 | Hochzeit im Fürstenhaus Waldburg-Wolfegg

 (ドイツ語)Vittoria von Waldburg zu Wolfegg & Waldsee und Ferdinand Lovrek: Traumkleid, Kutsche & Schloss: Diese Hochzeit verspricht viel | BUNTE.de

 

 ヴァルトブルク家関係者、アウエルスペルク=トラウトソン家関係者に加えて、(旧)ヴュルテンベルク王室、(旧)バーデン大公室の方々が参列したようです。

※後で追記するかもしれません。

参列者(一部)/

新郎の両親:
 パウル・ロヴレク氏とマリア・ベアトリーツェ・ロヴレク夫人(アウエルスペルク=トラウトソン公女マリア・ベアトリーツェ殿下)

ヴァルトブルク=ヴォルフェック=ヴァルトゼー家:
 ヴァルトブルク=ヴォルフェック=ヴァルトゼー公ヨハネス殿下
 ヴァルトブルク=ヴォルフェック=ヴァルトゼー公妃ヴィヴィアン殿下

ヴァルトブルク=ツァイル=ホーエネムス系統:
 ヴァルトブルク=ツァイル=ホーエネムス伯子フランツ・クレメンス殿下と伯子妃シュテファニー殿下

アウエルスペルク=トラウトソン家:
 アウエルスペルク=トラウトソン公フランツ・ヨーゼフ殿下

(旧)ヴュルテンベルク王室:
 ヴュルテンベルク公子ミハエル殿下

(旧)バーデン大公室:
 バーデン大公世子ベルンハルト殿下と大公世子妃シュテファニー殿下

 

訃報(2020年9月12日):ナイペルク伯ヨーゼフ・フーベルト殿下、102歳で薨去(1918~2020)1947年から当主。オーストリア系(ハプスブルク系)金羊毛騎士、ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章

 2020年9月12日、ナイペルク家当主/ナイペルク伯ヨーゼフ・フーベルト殿下(Josef Hubert : His Illustrious Highness The Count of Neipperg : ヨーゼフ・フーベルト・グラーフ・ウント・ヘル・フォン・ナイペルクJosef Hubert Graf und Herr von Neipperg)が薨去したとのことです。
 1918年7月22日生まれの102歳。
 1947年より、ナイペルク家の当主でした。ナイペルク家は神聖ローマ帝国時代の領邦国家君主の家柄です。

 薨去に伴い、子息のナイペルク伯世子カール・オイゲン殿下(His Illustrious Highness The Hereditary Count of Neipperg : カール・オイゲン・エルプグラーフ・フォン・ナイペルク : Karl Eugen Erbgraf von Neipperg)がナイペルク家当主/ナイペルク伯となりました。

 

 (英語)Royal Musings: The death of Josef Hubert Count of Neipperg

 (ドイツ語:死亡告知)Traueranzeigen von Josef Hubert Graf und Herr von Neipperg | www.trauerundgedenken.de
 (ドイツ語)Ein Leben für die Heimat und den Glauben – STIMME.de